Qrioとインベスターズクラウドが技術提携、TATERU kitにスマートロックを導入し、スマートアパートの実現へ

Qrio株式会社(以下、Qrio:代表取締役 西條 晋一)は、アパート経営プラットフォームの開発、運営を行う株式会社インベスターズクラウド(以下、インベスターズクラウド:代表取締役 古木 大咲)と技術提携し、インベスターズクラウドが提供するスマートアパートに導入される「TATERU kit」とQrioが開発する製品の連携をいたします。
Qrio Smart Lockは鍵のサムターンに取り付けるだけでスマートフォンで鍵の開閉が出来るデバイスです。鍵をデジタル化することにより、合鍵を製作することなく友人や知人に鍵を貸し出したり、鍵の利用履歴を閲覧するなどの機能があります。

今後はこのような取り組みの中で、Qrioが開発する製品と他社のサービスの連携を進めてまいります。


○スマートドアホン「TATERU kit」とは
スマートドアホン「TATERU kit」は、室内に設置したタブレットがスマートフォンと連動し外出先からでも来訪者動画を見ながら受話応答、不在時の室内確認など行うことができるスマートドアホンです。また、室内に設置したタブレットがセントラルコントロールシステム(※)として、今後、様々なIoT機器(スマート家電など)との連携を図る予定です。

※セントラルコントロールシステムとは、システムの中枢となる機器を設置し、その機器を中心に様々なIoT機器をコントロールできるシステムのことを指します。「TATERU kit」は室内のタブレットにより、各種IoT機器が連動することで、ご自身のスマートフォンなどのデバイスから室内のIoT機器を遠隔操作することを可能にするスマートアパートのシステムです。

○TATERU kit × Qrio Smart Lock
TATERU kitはインベスターズクラウドが管理・運営をするアパートにおいて順次導入されますが、今回の技術提携により、TATERU kitの機能の一つとしてQrio Smart Lockを操作することが可能となります。入居者様だけでなく、不動産管理会社様や民泊サービスでの活用を目指してまいります。

<入居者様の活用例>
・鍵の開閉管理(スマートキーの活用)
・遠隔での鍵の開閉(家事代行やホームパーティ、宅配の対応など)

<不動産管理会社様での活用例>
・内見時の鍵貸し出しが不要
・空室時の物件管理

<民泊サービスでの活用例>
・宿泊者の入退室管理


引き続き両社でスマートアパートの実現に向け、システムの改善、対応機器の拡大を推進してまいります。


・インベスターズクラウド社について
社名: 株式会社インベスターズクラウド(東証マザーズ上場)
所在地: 〒107-0062 東京都港区南青山2-27-25-7F
設立: 2006年1月23日
資本金: 6億192万円(2015年12月25日現在)
代表取締役: 古木 大咲
業務内容: アパート経営プラットフォームの開発・運用

・「Qrio Smart Rock(キュリオスマートロック)」について
「Qrio Smart Lock(キュリオスマートロック)」は「ものづくりとインターネットの力で家の中をもっと便利に、楽しくしたい」という想いからソニーと共同開発した、スマートフォンで鍵の開閉ができるデバイスです。設置面積を最小限に抑えることで、多くの鍵に取り付けられるような設計となっています。

<Qrio Smart Lock製品情報>
http://qrio.me/smartlock
<Qrio Store>
http://qrio.me/store

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. Qrio
  4. >
  5. Qrioとインベスターズクラウドが技術提携、TATERU kitにスマートロックを導入し、スマートアパートの実現へ