家賃0円のAirbnb(民泊)用物件を探すことができるサービス『Houstock(ハウストック)』新規会員登録受付開始

~Airbnb(民泊)物件の運用をもっと身近に。~

 株式会社エフエムプロジェクト(本社:東京都港区、代表取締役:藤原 靖矩)は、近年話題のAirbnb(民泊)物件運用を仲介・サポートするサービス『Houstock(ハウストック)』を開始いたしました。
 弊社では、「一人でも多くの人にAirbnb(民泊)ホストになってもらいたい」、「ゲストとの交流の楽しさを感じてもらいたい」「Airbnb(民泊)物件の運用をもっと身近に」という思いから、本サービスをリリースすることに至りました。

リスク0で始めるAirbnb物件運用仲介サイト
『Houstock(ハウストック)』 https://houstock.jp/


『Houstock(ハウストック)』の特長
◆物件探しの手間から解放されます
収益性が高く民泊での運用に向いている物件を『Houstock(ハウストック)』が提供いたします。
従来のように大家さんと交渉することなく運用開始することが可能です。

◆掲載されてある物件は全てAirbnb(民泊)に利用可能
民泊物件の多くが家主に無許可で又貸しという状態で、トラブルも多いのが現状です。
『Houstock(ハウストック)』なら物件探しの手間を解消し、手軽にAirbnb(民泊)を運用していただくことが可能です。
◆敷金・礼金・家賃0円!
通常不動産を賃貸契約するために必要な初期費用(敷金、礼金、仲介手数料、前家賃等)が不要、さらに月々の家賃も0円です。
ホスト様はリスクゼロで物件を運用して頂き、売り上げに応じた手数料を当社へお支払いいただきます。

運用までの流れ
① 会員登録
まずは会員登録をお済ませください。全物件の詳細データが観覧可能になります。
② 利用審査申し込み
ログイン後、すべての物件を検索することが出来るようになります。お好みの物件が見つかったら利用申請フォームからお申し込み下さい。3営業日以内に担当者よりご連絡を差し上げます。
③ 契約締結
面談・内覧の場を設けさせて頂き、その後契約のお手続きを行っていただきます。
契約の処理が終了したのち、物件を運用して頂くことが可能です。

Airbnb(民泊)とは?
自分の空き部屋やスペースを有料で旅行者に貸す出すことで、旅行者は世界中で現地人のお宅に宿泊できるサービスです。2008年にアメリカ・カリフォルニアでスタートし、現在では世界190カ国以上、35,000都市に約35万件以上存在すると言われ、世界中で注目されています。
日本でも、自分の家にある空き部屋やスペースを旅行者に有料で貸し出し、海外からの旅行者を受け入れるAirbnb(民泊)が増加しています。海外からの旅行者を受け入れることで交流の機会を創出できるため、旅行者にとってもAirbnb(民泊)オーナーにとってメリットのあるサービスと言えます。

運営会社 概要
社名:株式会社FM Project(カブシキガイシャ エフエムプロジェクト)
所在地:東京都港区南麻布三丁目20番1号 麻布グリーンテラス5階
事業内容:Airbnb特化型投資不動産プラットフォーム事業
代表者:代表取締役 藤原 靖矩
設立:2015年
TEL:03-6859-8418
Facebook:https://www.facebook.com/houstock/


<本件に関する問い合わせ先>
株式会社エフエムプロジェクト 藤田
TEL:090-6847-1902 / MAIL:fujita@fmproject.co.jp
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社エフエムプロジェクト
  4. >
  5. 家賃0円のAirbnb(民泊)用物件を探すことができるサービス『Houstock(ハウストック)』新規会員登録受付開始