RECAROスタジアムシート、国内初となるヤフオクドーム観客席への導入

レカロ株式会社(本社 滋賀県東近江市)が製造販売する「RECAROスタジアムシート」が、福岡ソフトバンクホークス株式会社(以下、福岡ソフトバンクホークス)のオリジナルデザインとなって「ヤフオクドーム」の観客席に採用されることとなりました。

ヤフオクドームは、昨シーズン日本シリーズ連覇を達成した福岡ソフトバンクホークスが所有するドーム球場。福岡ソフトバンクホークスでは来場者の皆様に、より快適な環境で野球観戦を楽しんでいただくことを目的に、2016年シーズンから3塁側S~A指定席エリア20列目の横一線に並べられたRECAROスタジアムシートを導入します。日本国内市場向けに開発されたRECAROコンフォートシートシリーズ「LX-F」をベースに、福岡ソフトバンクホークスのチームカラーで専用設計。国内でRECAROスタジアムシートが観客席に導入されるのは、野球とサッカーを通じて今回が初となります。

RECAROスタジアムシートが初めて登場したのは1995年。ドイツFCカイザースラウテルンでの採用以降、レアル・マドリード、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、シュトゥットガルト、サンパウロFCなど世界有数のビッグクラブチームにおいて、選手やコーチなどが座るベンチシートのプレミアムスタンダードとして定着しました。今では世界20カ国以上、50ヶ所は優に超えるスタジアムで利用されています。日本国内でも、東北楽天ゴールデンイーグルス、川崎フロンターレ、長居陸上競技場や名古屋オーシャンズなどで長く愛用されています。しかしながら、選手やコーチなどが座るプレイヤーズシートではなく、来場された一般のお客様が利用される「特別席」として導入されるのは、ヤフオクドームが初となります。RECAROスタジアムシートは、世界で最も知られている高級自動車用シートのプレミアムブランド。長時間座っていても全く疲れない快適なシート。まさに観客席への導入が理想。遂に実現いたしました。

2016年シーズンの公式戦より利用開始されます。
 


 

【仕様】
ベースモデル:コンフォートシートシリーズ LX-F

表皮:PVCレザー

カラー:福岡ソフトバンクホークス チームカラーベース

ロゴ:福岡ソフトバンクホークスロゴ 、RECAROロゴ

席数:79席 3塁側S~A指定席エリア 20列目
※観戦利用中の安全面を考慮してリクライニング機能はなし




<お問い合わせ先>
レカロ株式会社 レカロコール 0800-919-5881
<10:00-12:00 13:00-18:00 営業日 土日、祝日などを除く平日>
ホームページ http://www.club.recaro-automotive.jp
※当スタジアムシートに関する担当者が不在の場合は、追ってご連絡申し上げます。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. レカロ株式会社
  4. >
  5. RECAROスタジアムシート、国内初となるヤフオクドーム観客席への導入