震災から5年。東北と全国を「つなぐ」。「三陸スマイルトレイン」ウェブサイトがオープン

全国から届く東北への応援メッセージと笑顔の写真を三陸鉄道の車体にラッピング!

 NHKは本日より「三陸スマイルトレイン」のウェブサイトをオープンし、東北へのメッセージと笑顔の写真を募集いたします。同サイトに投稿されたメッセージと写真はサイト上に掲載されるだけでなく、渋谷駅ハチ公口地下に掲出される巨大ポスターに登場、さらに岩手県沿岸部を走る三陸鉄道・南リアス線の車体にラッピングされます。
「三陸スマイルトレイン」ウェブサイトURL : http://www.nhk.or.jp/ashita/smile


 震災から5年を迎える今年3月。NHKは、震災の記憶を
「つなぐ」、教訓を次世代へ「つなぐ」、そして何より全国と東北のみなさまを「つなぎたい」―そんな思いを込めて「明日へ つなげよう」というキャッチコピーのもと、震災関連の特集番組やイベントなど様々な取り組みを実施いたします。


 2月15日(月)~21日(日)、渋谷駅ハチ公口地下に
「東北からの手紙」と題した巨大ポスターを掲出し、番組(NHK仙台放送局「被災地からの声」)に寄せられた被災地の方々のメッセージを紹介します。そこには「支援への感謝」「5年経った今の思い」「新たな決意」などがつづられています。

 そして翌週22日(月)~28日(日)には同スペースに、この「東北からの手紙」に応える形で「三陸スマイルトレイン」のウェブサイトに届けられた“笑顔とメッセージ”が掲出されます。
 さらに“笑顔とメッセージ”は三陸鉄道・南リアス線の車体にラッピングされ、3月13日(日)より岩手県沿岸部を走ります。
 「三陸スマイルトレイン」が走る様子は、特集番組「震災から5年 特集 明日へつなげよう」
(3月11日(金)~13日(日)放送予定)での中継にてご紹介する予定です。

※渋谷駅に掲出予定のポスターや車体にラッピングされる写真は、投稿写真からの抽選とします。
※※ウェブサイトやポスターに掲載される写真のデザインやレイアウトと運行する“三陸スマイルトレイン”の車体デザインは異なります。

「三陸スマイルトレイン」 概要

<キャンペーン名称>        三陸スマイルトレイン

<ウェブサイトURL>         http://www.nhk.or.jp/ashita/smile
「三陸スマイルトレイン」は、より多くの方に投稿していただけるよう、投稿型のウェブサイトにエンターテイメント性を付加しており、ユーザーが投稿する笑顔写真の「スマイル度」を5段階で判定することができます。なお、「スマイル度」の判定は、システムが顔のパーツを検知し自動測定しています。

<投稿募集期間>             2月8日(月)~3月15日(火)

<運行期間>                   3月13日(日)~3月31日(木)(予定)

<運行区間>                   盛駅~釜石駅(三陸鉄道・南リアス線)

<ポスター掲出期間>       第1弾 「東北からの手紙」:              2016年2月15日(月)~2月21日(日)
             第2弾 「三陸スマイルトレイン」:       2016年 2月22日(月)~2月28日(日)

<ポスター掲出場所>        東京メトロ副都心線・東急東横線と東京メトロ半蔵門線・東急田園都市線とを
つなぐ通路壁面(渋谷駅地下ハチ公改札付近)


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 日本放送協会
  4. >
  5. 震災から5年。東北と全国を「つなぐ」。「三陸スマイルトレイン」ウェブサイトがオープン