FPTソフトウェア、「Cloud Days Tokyo 2016」にゴールドスポンサーとして出展

FPTソフトウェア、「Cloud Days Tokyo 2016」にゴールドスポンサーとして出展

FPTソフトウェアは、2016年3月10日(木)~11日(金)の2日間、ザ・プリンスパークタワー東京で「Cloud Days Tokyo 2016」にゴールドスポンサーとして参加し、ブースの展示とセミナーを行います。
FPTソフトウェアは、2016年3月10日(木)~11日(金)の2日間、ザ・プリンスパークタワー東京で「Cloud Days Tokyo 2016」にゴールドスポンサーとして参加し、ブースの展示とセミナーを行います。

「Cloud Days Tokyo 2016」は日経BP社によって開催される最先端ICTの専門展示会であり、今年の東京の来場者数は約15,000人を予定しております。

FPTソフトウェアは、本イベントでクラウド管理や機能強化をサポートするクラウドプロフェショナルサービス、クラウド化をサポートする自社の各製品と、コンサルティングから実装後の段階までをサポートする各種サービスについて紹介します。

展示ブース(ブース番号:3001号)では、Notesマイグレーション、クラウド移行、IoTにおけるクラウド活用サービス及びクラウドマネージドサービスについて、各種展示と専門の担当者によるお客様へのご説明を行っております。

また、3月10日(木)の14:45 ~ 15:25にC会場にてセミナーを行います。「Cloud をもっと身近なものと~NotesマイグレーションとIoTを例に~」と題し、NotesマイグレーションとIoTをテーマとしています。本セッションではクラウドを活用してイノベーションを実現した2つのテーマについて最新事例をベースにご紹介します。

1.NOTES Migration の事例…PaaS、IaaS、SaaS など、効率的にクラウドを利用する方法

2.Azure IoT を活用した3つの事例…イノベーションの実現内容とポイント

本セッションではスペシャルゲストとして、日本マイクロソフト株式会社 パートナーセールス統括本部ストラテジックビジネス営業本部 佐々木邦暢氏も本セッションに参加いただく予定となっています。

https://event.nikkeibp.co.jp/reg/contents/cd_tky_2016/index.html#C-14C

<会社概要>

FPTコーポレーションは、売上高18億USドル、社員数27,000人のベトナム最大のIT企業です。今回「Cloud daysTokyo2016」に出展するFPTソフト ウェアは、FPTコーポレーションの子会社のうちの一つであり、2015年現在、10,000名以上の従業員、売上181M USドルのベトナム国外向けITベンダーです。

FPTソフトウェアは、サービスの品質改善を目指して、R&D活動に注力し、全世界400社のお客様にサービスを提供しています。お客様のうち、40社近くはフォーチュン500リストに掲載されている、製造業、半導体、ヘルスケア、ユーティリティ、金融サービス、コンテンツメディア、エンタテイメントなど様々な業界で活躍されているお客様です。CMMI 5とISO 27001:2005を取得し、アメリカ、日本、ヨーロッパ、オーストラリア、ベトナム及びアジア太平洋の諸国におけるデリバリーセンターからクラウド、ビッグデータ、モビリティ、レガシーマイグレーション、アプリケーションサービス、組込みシステム、パッケージ実装及びBPOサービスをグローバルに提供しています。

FPTソフトウェアの詳細はこちらhttps://www.fpt-software.jp/
「Cloud days Tokyo 2016」の詳細はこちらhttp://expo.nikkeibp.co.jp/cloud/2016/exhibition/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. FPTソフトウェア株式会社
  4. >
  5. FPTソフトウェア、「Cloud Days Tokyo 2016」にゴールドスポンサーとして出展