商店街の空き店舗を活用したテレワーク拠点「天理市産業振興館(天理市テレワークセンター)」3月2日(水)オープン

平成28年3月2日(水)に天理駅徒歩5分の場所にテレワークで業務が可能な拠点として「天理市産業振興館(天理市テレワークセンター)」をオープンいたします。
天理市では場所や時間にとらわれない柔軟な働き方(テレワーク)を推進し、テレワークで業務を行う拠点を整備することで、通勤負担の軽減やワーク・ライフ・バランスの向上を実現するとともに、介護や子育てのため従来の勤務形態では働くことが困難であった層の雇用創出、人材誘致を図ることで、現役世代の市外流出の抑制を目的とする取り組みを進めております。

■「天理市産業振興館(天理市テレワークセンター)」オープン

3月2日(水)、天理駅徒歩5分の場所にテレワークで業務が可能な拠点として「天理市産業振興館(天理市テレワークセンター)」(天理市川原城町249番地1)をオープンいたします。

○1階 市職員事務スペース
商店街の空き店舗を利用することにより、商店街への賑わいの誘導や特産品販売促進支援、商店街活性化、また地元商工業事業者と連携し、商工業イベントを実施するなど商工振興対策を行います。

○1階 交流サロンスペース
地域コミュニケーションの場として、気楽に来訪できる空間を提供し、商工関係者や地域住民のみならず、様々な人々が交流できる空間を演出するとともに、交流・情報発信機能により産業振興や市中心部の活性化につなげます。

○1階 ギャラリースペース
商工業情報の収集を行い、来訪者へ情報を提供するとともに、文化情報の発信や、市民活動団体、大学生の情報交換の場、天理駅前 ・トレイルセンターと連携した情報発信の場を提供します。

○2・3階 テレワークスペース
ICT(情報通信技術)を活用した場所にとらわれない柔軟な働き方ができるテレワークスペースを設置します。
新しい勤務形態の「働く場」を整備することで、雇用を掘り起こすとともに、現役世代の市外転出を抑制し、現役世代を市内に留める取り組みを進め、また、これまでの勤務形態では働くことが困難であった層(子育て女性等)の雇用創出を図ります。

2階・2部屋。3階・4部屋。
使用料は平成29年3月末まで無料の予定です。(平成29年4月1日より有料化)


■施設概要

施設名 :天理市産業振興館(天理市テレワークセンター)
所在地 :奈良県天理市川原城町249番地1

開館時間
    【平日】   8:30~19:00
    【土日祝】8:30~19:00 ※1階のみ

利用可能時間
    1階   8:30~19:00
    2階3階 9:00~19:00 ※平日のみ

休館日
    1階    12月29日から1月3日まで
    2階3階  土日祝・12月29日から1月3日まで

■3月2日(水)オープニングセレモニーを開催いたします。

日時    :2016年3月2日(水)10時より
場所    :天理市産業振興館(天理市テレワークセンター) 奈良県天理市川原城町249番地1

オープニングセレモニー終了後、田澤由利氏(株式会社ワイズスタッフ/株式会社テレワークマネジメント 代表取締役)によるテレワークセミナー(実演)を行います。

また13時30分からは、テレワーク導入希望企業相談会と、テレワーク実演・施設内覧会を行います。

■最新情報をFacebookページでお知らせしています。是非ご覧ください。
https://www.facebook.com/tenri.twc/


■□本件に関するお問い合わせ先□■

天理市 環境経済部 産業振興課 産業競争力強化室
TEL:0743-63-1001(内線:262)
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 天理市
  4. >
  5. 商店街の空き店舗を活用したテレワーク拠点「天理市産業振興館(天理市テレワークセンター)」3月2日(水)オープン