~今どきの仕事スタイル調査~1日のデスクワーク平均時間「6時間以上」が過半数「リラックス」「集中」「はかどる」を求めて『ながら飲み』。一方で、「スマホ見ながら」「音楽聴きながら」は6割がNG。

雪印メグミルク株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:西尾 啓治)は、新入社員を迎え、人事異動も多い新年度に際して、20代から50代の働く男女計800名(※)を対象に『今どきの仕事スタイル調査』を実施しました。
【調査サマリー】
●1日のデスクワーク6時間以上の人が56.7%、長時間のデスクワークが目立つ上、
 休憩を取らない人が2割!?特に非喫煙者は休憩をとらない傾向。
●デスクワーク中の「ながら行動」で、最も一般的なのが『ながら飲み』で、60.9%が毎日、
 76.2%が週1回以上と回答。
●『ながら飲み』をよいと思う・許容すると回答した人が86.6%と、大半の人に許容されている
 一方で、「音楽聴きながら」「スマホ見ながら」は6割以上の人がNGと回答。
●『ながら飲み』をよいと思う理由は「リラックスできる」49.3%、「集中力が高まる」35.3%、
 「仕事がはかどる」32.7%
●『ながら飲み』で最もよく飲まれているのは、コーヒー系飲料で7割以上の人がデスクワークを
 しながら飲んでいる。
●ブラックコーヒーには「集中」「眠気防止」を求め、カフェラテ系には「リラックス」
 「空腹を満たす」「気分転換」がより求められている。


【調査概要】
方法:インターネット調査
エリア:全国    
対象:20代から50代の1日1時間以上デスクワークをする男女合計800名(※)
実施期間:平成28年2月5日~8日
(※)表1-1のみ20代~50代の有職者(デスクワークが1日1時間未満の人を含む)
   1,087名を対象に調査
 
【調査結果詳細】
1.1日のデスクワーク平均時間、「6時間以上」が過半数。しかし「休憩を取らない」人が2割!?
 1日のデスクワークの平均時間が「6時間以上」の人が全体の56.7%、「8時間以上」の人
が27.0%となり、長時間のデスクワークが目立つ一方で、1日1時間以上デスクワークをす
る人では「休憩を取らない人」が2割。休憩を取らずに長時間勤務をする傾向が見受けられた。
また、喫煙者・非喫煙者で比較すると、「非喫煙者」の方が休憩を取らないという結果となっ
た。

 

2.“ながらデスクワーク”「飲み物を飲む」が主流
 普段、「飲み物を飲みながらデスクワークをする」人は全体の8割以上におよび、“ながら飲みデスクワーク”が今どきのワークスタイルであることが分かる結果に。
さらに、飲み物を飲みながらデスクワークをする人のうち、「ほぼ毎日」が全体の60.9%、「週に1回以上」が76.2%と回答数が多く、特に8時間以上の人は「ほぼ毎日」が74.5%、6時間以上の人は「ほぼ毎日」が65.5%など、長時間デスクワークの人ほど“ながら飲み”をしている傾向であることが分かった。

 

3.“ながらデスクワーク”「飲み物」は許容できる。しかし「音楽」「スマホ」は6割以上が許せない!
 “ながらデスクワーク”の行動それぞれがよいと思う・許容できるか、悪いと思う・許容で
きないかという問いにおいて「飲み物」は許容できると答える人は全体の86.6%となった。
その一方で、「お菓子」を許容できる人は48.3%、「音楽」は34.8%、「スマホ」は30.4%
に留まり半数未満、特に音楽とスマホは65%以上が許容しないとの結果となった。音楽と
スマホを許容しない理由としては、共に「集中していなそう」が最も高く、47.3%と54.8%
だった。

 

4.どうして飲み物を飲むことは許容できるのか?キーワードは「リラックス」「集中」「はかどる」。
 よく飲まれているのはコーヒー系飲料

 飲み物を飲みながらデスクワークするワークスタイルに対し、許容できると思う理由に
ついては「リラックスできそうだから」が49.3%、「集中力が持続しそうだから」が35.3%、
「仕事がはかどりそうだから」が32.7%という結果に。デスクワークの中で「リラックスし
たり、持続的に集中して仕事に取り組もうとする姿勢」がうかがえることから、飲み物は許容
されている傾向にあることが分かる結果となった。
“ながら飲み”で飲んでいるものについては男女ともにコーヒー系飲料が多かった。

 コーヒー系飲料の中でブラックコーヒーおよびカフェラテを「デスクワーク中に飲む理由」
についての問いには、「リラックスできるから」、「気分転換になるから」がいずれも支持される結果になった。また、ブラックコーヒーとカフェラテで差がついたのは、ブラックコーヒーは「集中力が持続できる」(カフェラテより7.6ポイント高い)「眠気がなくなる」(同8.8ポイント高い)、カフェラテは「リラックスできる」(ブラックより8.8ポイント高い)「空腹が満たされる」(同24.4ポイント高い)となり、カフェラテには、よりリラックス効果を求めていることが分かった。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 雪印メグミルク株式会社
  4. >
  5. ~今どきの仕事スタイル調査~1日のデスクワーク平均時間「6時間以上」が過半数「リラックス」「集中」「はかどる」を求めて『ながら飲み』。一方で、「スマホ見ながら」「音楽聴きながら」は6割がNG。