たんすに眠る着物をキャップに!W@nderFabricデビュー!

着物を使用してキャップを製作するワンダーファブリックが約1年の開発期間を経てデビュー

日本伝統着物が現代のファッションに溶け込むことは出来るのか??

 


2015年着物・着物帯にてキャップを作る企画を開始した。開発期間を約1年かけ2016年、ワンダーファブリックとして生産販売開始。製品は、ヴィンテージ着物を利用しており、着物の仕入れ・解体クリーニングと手間のかかる工程を経て、生産を行っている。その工程の構築や品質向上のためサンプル制作など基盤を作る作業を経て、
デビュー・販売を開始する事となった。工場での生産も生地の柄や厚みの違い、幅の狭い着物生地は機械では施せない工程となり手作業の工程も多く、生産個数も限られる製品で、柄あわせを含むと同じ製品は二つとない製品である。

ワンダーファブリックでは、着物と帯を主に使用してキャップを制作している。特に女性物の華やかな帯で制作したキャップは存在感が凄い。 シルク素材で織りに凹凸があり光沢感があり、かつて日本を華やかに飾った時代の空気を感じれる逸品だ。仕入れもデザイナー本人が行い解体まで手作業で行っている。


今では日本の民族服でもある着物を着る機会は少なくなり、成人式や結婚式など儀式の時以外袖を通す事は無くなってしまった。着物は"たんすの中で眠っている"これが現実である。そんな日本伝統服の着物を再利用してキャップを制作していくのがワンダーファブリックである。 改めて着物の魅力を日本人や海外の人に伝えようと活動を始める。古き時代に生きた職人の技術や時代の空気を漂わせ日本の伝統服である着物の魅力を、 現代のファッションと溶け込むよう、ブランドとしてファッションとして新たな着物の価値を生み出してほしい。


高級帯で作られたキャップ

着物で作られたキャップ
 

WEBSITE http://www.wonderfabric.com/
インスタグラム https://www.instagram.com/wonderfabric_japan/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社メンズオータニ
  4. >
  5. たんすに眠る着物をキャップに!W@nderFabricデビュー!