大阪府医師協同組合 組合員向けECサイト「医協市場」オープン

2016年2月オープン 厳選された商品を提供 出店テナント募集も受付中

 大阪府医師協同組合(大阪市中央区、理事長:小谷 泰、以下 大阪医協)は2016年2月16日に、医師およびその家族が利用できる組合員向けECサイト「医協市場」をオープン致しました。

 この度、大阪医協では、忙しい医師の方々が手間をかけずに安心して厳選された商品をお買い求め頂けるよう、季節や行事にあわせて、高級感のある商品を提供する当ECサイトを開設致しました。医療現場でのICT活用浸透を目指し、不慣れな方でもわかりやすい、使い勝手の良いサイト構成を目指しています。

 そして大阪医協では今回のオープンに際し、当ECサイトへ出店するテナントを募集しております。テナント情報を登録した後は商品を登録するだけで販売開始可能で、組合員に対し、商品やサービスを提供することが出来ます。

 今後は、新たな商品サービスを企画し販売イベントとの連携も行っていく予定です。
 

 

「医協市場」サイトイメージ

 

■大阪医師協同組合について
 昭和29年に社団法人大阪府医師会の外郭事業団体として設立しました。組合の基本理念である相互扶助の精神に基づき、医療機器、医療消耗品、医師協カード、生活必需品などの購買事業や、各種生命保険、損害保険などの福祉事業を展開するとともに、医師のためになる情報を提供しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 大阪府医師協同組合
  4. >
  5. 大阪府医師協同組合 組合員向けECサイト「医協市場」オープン