マッスルパワーズが電通ダイバーシティ・ラボと業務提携 グローバルビジネスサービス「GLOCAL BRAINS」をスタート

在留外国人による多文化ソリューション&アイデアエンジン、サービス開始

有限会社マッスルパワーズ(本社:東京都目黒区、代表取締役:ランディ・マッスル)は、このたび株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:石井 直)の電通ダイバーシティ・ラボと業務提携し、多文化ソリューション&アイデアエンジン「GLOCAL BRAINS(グローカル・ブレーンズ)」サービスを開始します。

■背景
今、注目を集めるグローバルビジネス。特にインバウンド、在留外国人の増加、日本からの海外市場への進出、この三大領域において今後ビジネスチャンスの拡大が見込まれています。
グローバルビジネスを開始するには、まずは課題の探求、潜在的なニーズを把握することが大切です。しかし従来の定量・定性調査では、一通りの現状把握に留まり、ソリューションの提供としては不十分でした。
また日本における外国人の定性調査・ヒアリングでは、国籍や職業の偏り、言語によるミスコミュニケーション、急な予定変更などの問題点がありました。グローバルビジネスを成功に導くには、現状把握だけでなくアイデア提案など未来創造型の開発手法が必要です。
そこで、多様性あふれる社会作りにアイデアを提供する「電通ダイバーシティ・ラボ」と外国人タレント・モデル専門エージェンシー「マッスルパワーズ」が提携し、多文化ソリューション&アイデアエンジン「GLOCAL BRAINS(グローカル・ブレーンズ)」が誕生しました。
両社のこれまでの経験と知識、人材リソースを活かし、グローバルビジネスにおける開発手法を提案する新たなサービスを展開してまいります。

拡大するグローバルビジネス領域
・インバウンド
2015年の訪日外客数は過去最高の1,973万7千人、前年比47.1%増と統計開始以来最高伸び率を記録しました。※1そして今年はさらにそれを上回る訪日外客数が見込まれています。
・在留外国人の増加
留学や技能実習のため日本に滞在する外国人もここ数年増加傾向で、2015年末の在留外国人数は、223万2,189人。前年末に比べ11万358人(5.2%)も増え、こちらも統計開始以来の最高値を記録しています。※2
・日本から海外市場への進出
製造業の海外生産比率(国内全法人ベース)は、24.3%(前年度と比べ+1.4%ポイント上昇)と3年連続で増加し、過去最高水準に。※3
※1日本政府観光局 ※2法務省 ※3経済産業省

■「GLOCAL BRAINS」サービス概要
「GLOCAL BRAINS」は、約3,000名の各国の在留外国人を編成するインサイト発見&アイデア創出のソリューションプロジェクトです。ローカルインサイトを持ったグローバルパネルを提供し、クライアントの需要や悩みに応じて、最適なプロジェクトを進めてまいります。

「GLOCAL BRAINS」は、電通ダイバーシティ・ラボが統括とファシリテーション、商品開発などソリューションとアイデアを提供。マッスルパワーズがプロジェクト内容に応じて最適な外国人パネルを選出し、プロジェクトメンバーとして参加します。

【特長】
・パネルは異なる領域の専門家により編成(80ヶ国対応)

タレント・モデルのみならず、トレーナー・通訳・シェフ・自営業・教授など異なる領域で活躍している外国人で編成されるため、業種と課題内容に応じて専門な知見を提供することができます。
・クロスカルチャーのバックグランド
中長期に日本に在住しているため日本の文化への理解が深く、外国人ならではの視点のみならず自国と日本を客観的かつ俯瞰的な視点で捉え、単一・固定概念を取り除いた提案が可能です。
・高度なコミュニケーション力
中長期に日本に在住し、タレント・モデル活動を行っているため、ミーティング・ワークショップなど日本語で進行でき、高いコミュニケーション能力も有しています。
・一気通貫したパートナープランニングシステム
新商品・新サービスの開発段階から、マッスルパワーズから選出された最適な外国人パネルが参加し、ゴールイメージを共有しながら企画を推進していく共創型のプロジェクトとなります。また、各分野における実績のある電通戦略プランナー、クリエイターがチームメンバーとして活動するため、アウトプットまで一気通貫したソリューションの創出が可能です。

【サービス例】
・インバウンドビジネスへの最新ソリューションを提供
拡大し続けるインバウンド市場に対して、多文化対応ができるように、既存施設・商品・サービスに海外視点を導入、イノベーションを引き起こします。
・ライフスタイル・トレンドに関する情報収集
ライフスタイル・トレンドについて、外国人パネル自身が日本にあるコミュニティ、海外現状などさまざまな角度から情報を収集し、レポートします。
・開発プロジェクトパートナーとして活動への参加
新商品・事業・市場を開発する際に、適正のある外国人が企画の初期段階から参加。クライアントと共にコンセプト作りからアウトプットまでコアメンバーとして活動します。
・キャラクターとしての活用
実際に世の中にローンチする際にキャラクターとして起用し、1年もしくは1クール契約が可能です。

■電通ダイバーシティ・ラボ
電通ダイバーシティ・ラボは、ストラテジー・クリエーティブ・プロモーションから、人事、総務、人権啓発などのコーポレート部門まで、電通と電通グループのさまざまな領域のスペシャリストが集まった社内横断組織(約100名で構成)です。
まずはひとりひとりが多様性を価値として尊重する考え方(ダイバーシティ・シンキング™)を持てるよう普及促進していくことからはじめ、さらに企業や社会が変わっていく上でのサポートを通じて、『みんなのミライ™』の実現を目指しています。


http://org.cc.dentsu.dmap.jp/ddl/
 

代表 ランディ・マッスル

■マッスルパワーズ
マッスルパワーズは、バラエティ番組等で活動するイラン出身の外国人タレント、ランディ・マッスル氏が立ち上げた外国人タレントに特化したエージェンシーです。
世界各国の赤ちゃんからシニアモデル、アクター、ナレーター、アーティスト、ダンサーが多数在籍。テレビ、映画雑誌、広告代理店各社と取引実績があり、メディアから厚い信頼を獲得しています。
 

<会社概要>
商号:有限会社マッスルパワーズ
代表者:ランディ・マッスル(ラヒムアリヴァナギ)
所在地:東京都目黒区自由が丘1-28-8 自由が丘デパート
設立:平成16年7月6日
事業内容:タレントの育成と営業事務の代行及び企画・立案
映画・テレビ番組及びフィルム・CMの企画・制作・販売
芸能家の有料職業紹介所の業務とマネージメント、キャスティング業務、上記各号に付帯関連する一切の業務
URL:http://musclepowers.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. マッスルパワーズ
  4. >
  5. マッスルパワーズが電通ダイバーシティ・ラボと業務提携 グローバルビジネスサービス「GLOCAL BRAINS」をスタート