一般社団法人未踏「未踏の魅力を知ろう - 小中高生・高専生向け未踏説明会及び講演会」を12/17(土)に開催

現代の魔法使い落合陽一氏、UUUM株式会社CTO尾藤正人氏など未踏卒業生がプログラミングが好きな小中高・高専生向けに講演

一般社団法人未踏(以下 Mitou Foundation、所在地:東京都渋谷区、代表理事:竹内 郁雄 http://www.mitou.org)は、2016年12月17日に21世紀型イノベーションの創出を担う小中高生・高専生に向けた未踏説明会及び講演会「未踏の魅力を知ろう」(イベント申し込みページ: http://bit.ly/mitou1217) をUUUM株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:鎌田 和樹)にて開催します。また、本イベントはTwitchの協力のもとhttps://www.twitch.tv/mitouorgにてライブストリーミングされます。

イベント申し込みページ: http://bit.ly/mitou1217
 

経済産業省所管の独立行政法人情報処理推進機構 (以下 IPA) の事業である未踏IT人材発掘・育成事業 (以下未踏事業) は、これまでに起業家やクリエータ等、天才的かつ創造的人材を数多く輩出してきました。未踏事業採択者の多くは大学生、もしくは大学院生ですが、これまでにも数は少ないながらも複数の中高生が採択されています。しかし、未踏事業の存在を知るチャンスが多い大学生や大学院生と比べると、小中高生・高専生における未踏事業の知名度は低いのが実情です。

一方で、2020年からのプログラミング教育の義務教育化を前に、プログラミングは既に人気の習い事になり、プログラミングを学ぶ小中高生の数は増え続けております。彼らの視点を上に向けさせ、広い活躍の場を提供することが急務になっています。

そこでMitou Foundationでは、小中高生・高専生に未踏の魅力、卒業生の活躍を知ってもらい、21世紀型イノベーションの創出を担う創造的人材を発掘すべく、本イベントを開催することとしました。

本イベントでは、IPAより未踏事業の説明があるだけでなく、著名な未踏卒業生(下記をご覧ください)より講演がある他、Mitou Foundationが主催する中高生向けのミニ未踏「未踏ジュニア (http://jr.mitou.org/ )」の紹介も行うことで、未踏事業について理解を深めるだけでなく、自らのアイデアをカタチしより良い世界を創る、ということについて考えるチャンスを与えることを目的としています。

イベント詳細 「未踏の魅力を知ろう – 小中高生・高専生向け未踏説明会及び講演会」

イベント申し込みページ: http://bit.ly/mitou1217

ライブストリーミング: https://www.twitch.tv/mitouorg

【日時】 2016年12月17日(土) 13:00 受付開始 14:00 開始
【対象】 小中高生および高専生 (未成年者限定)
【参加費】 無料
【場所】 UUUM株式会社 東京都港区六本木 6-10-1 (六本木ヒルズ森タワー 34階)
【プログラム】
IPAより未踏事業の説明
CSAJよりU-22プログラミングコンテストの説明 (予定)
社団法人未踏より未踏ジュニアの説明
未踏卒業生による講演
U-22プログラミングコンテスト大臣賞受賞者によるプレゼンテーション

イベントチラシはこちら: http://prtimes.jp/a/?f=d22934-20161201-1033.pdf

 


未踏卒業生講演者プロフィール
落合 陽一氏
1987年 東京都生まれ. メディアアーティスト,筑波大学助教 デジタルネイチャー研究室主宰,VRC理事.
筑波大学でメディア芸術を学び,東京大学で学際情報学の博士号を取得 (学際情報学府初の早期修了者)。2015年より筑波大学助教。映像を超えたマルチメディアの可能性に興味を持ち、デジタルネイチャーと呼ぶビジョンに向けて研究に従事。映像と物質の垣根を再構築する表現を計算機物理場 (計算機ホログラム) によって実現している。IPAよりスーパークリエータ/天才プログラマーに認定。World Technology Award 2015年、世界的なメディアアート賞であるアルスエレクトロニカ賞受賞など、国内外で受賞歴多数。

尾藤 正人氏
UUUM株式会社 執行役員 / CTO
大学在学中にVine Linux SPARC版を開発。 卒業後IPA未踏ユースに採択。 (Zynga Japan) ウノウ(株)の初期メンバーとして参画し、CTOを4年半務める。 2011年に株式会社スングーラ代表取締役社長就任。 インフラからフロントエンドまで深い知識と経験を持つ。 2015年6月よりUUUM株式会社のCTOに就任。

本多 達也氏
1990年 香川県生まれ。大学時代は手話通訳のボランティアや手話サークルの立ち上げ、NPOの設立などを経験。人間の身体や感覚の拡張をテーマに、ろう者と協働して新しい音知覚装置の研究を行う。2014年度未踏スーパークリエータ。第21回AMD Award 新人賞。2016年度グッドデザイン賞 特別賞。現在は、富士通株式会社総合デザインセンターにてOntennaの開発に取り組む。

吉崎 航氏
アスラテック株式会社 チーフロボットクリエータ。汎用的なロボット制御システム「V-Sido」開発者。2009年、IPA未踏事業に「人型ロボットのための演技指導ソフトV-Sido」で採択、スーパークリエータに認定される。水道橋重工の巨大油圧駆動ロボット「クラタス」や車に変形する人型ロボット「J-Deite」など、数多くのロボット制御に携わる。2014年に安倍晋三首相主宰の有識者会議「ロボット革命実現会議」の委員に任命。

Mitou Foundationについて
一般社団法人未踏(Mitou Foundation、所在地:東京都渋谷区、代表理事:竹内 郁雄 http://www.mitou.org)は、経済産業省所管の独立行政法人情報処理推進機構(IPA、所在地:東京都文 京区、理事長:富田 達夫)の事業である未踏事業の OB/OG や関係者を中心に、起業家や クリエータ等、天才的かつ創造的人材を多角的に支援し、日本横断的なネットワークをつくること で、IT を中心とした日本のイノベーションを加速させることを目的に設立された社団法人です。

イベント申し込みページ: http://bit.ly/mitou1217
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 一般社団法人未踏
  4. >
  5. 一般社団法人未踏「未踏の魅力を知ろう - 小中高生・高専生向け未踏説明会及び講演会」を12/17(土)に開催