~30・40代の母親、10代・20代の娘 400名に徹底調査~ 「美意識の母娘格差」に関する調査

 ユニリーバ・ジャパンが展開するビューティブランド「ダヴ」では、東名阪の娘を持つ30~40代の母親と10~20代の娘を対象に、5月の“母の日”に向けて、母娘の美意識の違いと関係性について調査いたしました。以下がその調査結果になります。
【基本調査概要】
調査方法 : インターネットアンケート
調査実施機関 : 楽天リサーチ株式会社
調査実施期間 : 2014年3月8日(土)~3月9日(日)
対象者 : 娘を持つ母親200名、娘200名
対象地域 : 東京エリア、名古屋エリア、大阪エリア
対象者年代 : 母親 30~40代、娘10~20代

「美意識の母娘格差」に関する調査 結果サマリー
【調査レポート①】
自分の美しさについて母自身の評価と娘からの評価には8.2点のギャップあり。
自分の母は美しいと約8割の娘が回答。
母は自分の美しさに対して過小評価している傾向が。

【調査レポート②】
母をほめた経験があまりない娘は約6割。
さらに、直近1年間で母の美しさについて一度もほめたことがない娘は約半数に。
母を直接ほめることができない、理由の第一位は“恥ずかしい”ため。

【調査レポート③】
自分自身に“自信”があるとは思わないという母は約8割に。
「美しく」いるためには”自分自身の意識“を変えることが必要と約7割の母が回答。
母に感謝の気持ちを伝える“母の日”は、娘から、普段伝えられない気持ちを言葉にして伝える良い機会に!?

========================================
調査レポート①
自分の美しさについて母自身の評価と娘からの評価には8.2点のギャップあり。
自分の母は美しいと約8割の娘が回答。
母は自分の美しさに対して過小評価している傾向が。

 母自身が思う自分の美しさと娘が思う母の美しさの評価の差を調査。自分の美しさについて母自身は51.9点(平均点)という評価であったのに対し、娘が思う母の美しさは60.1点(平均点)という評価に。母自身と娘による評価には8.2点のギャップがありました。また、娘に対して母の美しさをどう思っているかと質問したところ、約8割もの娘が、自分の母を美しいと回答する結果に。調査結果から、母は自分で思っているより娘から美しいと高く評価されていることが分かります。母は自分の美しさを過小評価している傾向にあることが推測されます。

■自分の美しさについて母自身の評価と娘からの評価には8.2点のギャップあり。

■自分の母は美しいと約8割の娘が回答。 母は自分の美しさに対して過小評価をしている傾向が。

========================================
調査レポート②
母をほめた経験があまりない娘は約6割。
さらに、直近1年間で母の美しさについて一度もほめたことがない娘は約半数に。
母を直接ほめることができない、理由の第一位は“恥ずかしい”ため。

 娘に対して、母をほめることがあるかと尋ねたところ、約6割がほめたことがあまりない、もしくは全くほめることがないと回答。さらに、ここ1年間で母の美しさについて一度もほめたことがないと約半数の娘が回答。母をほめることができない理由を聞くと、 “直接伝えることに恥ずかしさを感じるため”と約4割の娘が回答し、理由の第1位に。恥ずかしさが壁となり、母に対して直接思いを伝えることができない娘が多くなっていることが伺えます。

■母をほめた経験があまりない娘は約6割。さらに、直近1年間で母の美しさについて一度もほめたことがない娘は約半数に。


■母を直接ほめることができていない、理由の第一位は“恥ずかしい”ため。

========================================
調査レポート③
自分自身に“自信”があるとは思わないという母は約8割に。
「美しく」いるためには”自分自身の意識“を変えることが必要と約7割の母が回答。
母に感謝の気持ちを伝える“母の日”は、娘から、普段伝えられない気持ちを言葉にして伝える良い機会に!?

 母に対して、自分自身に“自信”があるかと聞いたところ、“自信”があるとは思わないと76.0%の母が回答し、約8割に至ることが分かりました。また、美しくいるために必要だと思うことについて聞くと、“自分自身の意識”が必要だと約7割の母が回答し、第一位となりました。

■自分自身に“自信”があるとは思わないという母は約8割に。

■「美しく」いるためには”自分自身の意識“を変えることが必要と約7割の母が回答。

========================================
 娘が、いつもそばで見守ってくれている母へ普段伝えられない気持ちを言葉にして伝えることは、母の意識を変えられるきっかけになるかもしれません。母と娘の会話が生まれ、母に感謝の気持ちを伝える“母の日”は、日頃なかなか面と向かって直接伝えることのできない気持ちを届けられ、母にうるおいを与えられる絶好の機会となるかもしれません。

 ダヴでは、母娘のよりよい関係を築くためのサポートとして、娘に対して、母に普段伝えられない言葉を届けようと思ってもらえるような“きっかけ”を提供していきます。
========================================
【“母の日”に向けて展開するダヴキャンペーンの紹介】

■全世界が涙したスケッチに続く感動の母娘ムービーがついに公開!

 ダヴでは、「母への日頃の感謝の気持ち」をテーマに母と娘の関係性を描いたドキュメント映像“Dear my mother”(URL: https://www.youtube.com/watch?v=oF4TUE5-yWA)を2014年4月11日(金)より公開しています。

 この“Dear my mother”は、いつもそばにいて見守っていてくれる母親に対して、娘が普段なかなか直接言葉にして言えない「ありがとう」という感謝の気持ちを伝える感動的なシーンをダヴのブランドらしい見せ方で描写しています。母との思い出を話すという趣旨で集められた7名の娘は、別室でサプライズでその母親が招待されていることを知らずに、いつもは中々言えない感謝の気持ちを涙ながらに話します。近くにいるからこそ、近い存在だからこそ中々伝えづらい母への感謝の言葉。そんな思いをダヴが届けます。

■ムービー名 :Dear my mother
■ムービーURL :https://www.youtube.com/watch?v=oF4TUE5-yWA
■ムービー公開日 :2014年4月11日(金)

■“Dear my mother”動画と連動した消費者参加型デジタルコンテンツ

 5月11日の母の日に向けて、“Dear my mother”の動画と連動したデジタルサイトを4月11日に公開しました。サイトでは、動画と連動して消費者も実際にお母さんに感謝の言葉を送ることができる参加型コンテンツをご用意しています。

 お母さんへ手紙を綴るようにメッセージを書き、思い出の写真と共にダヴへ送ると、手紙と写真を“Dear my mother”の映像と共に1つの動画にしたオリジナル動画をダヴが参加者全員にお届けします。母の日を期に、ダヴを通じてより多くの方のお母さんへの「ありがとう」をお届けすることができればと思います。

■サイトURL :http://japan.mydove.jp/totaldove/
■サイト公開日 :2014年4月11日(金)
■メッセージ送付期間 :2014年4月11日(金)正午~5月31日(土)*
終了日については変更になる可能性もあります。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ユニリーバ・ジャパン株式会社
  4. >
  5. ~30・40代の母親、10代・20代の娘 400名に徹底調査~ 「美意識の母娘格差」に関する調査