インテリア写真共有サービス「RoomClip」 ウェブサイトを大幅リニューアル、企業アカウントに最適化

Tunnel株式会社(トンネル、東京都品川区、代表取締役社長 高重正彦)は、自室のインテリア写真を簡単に投稿でき、気になる家具や雑貨から写真を検索できる写真共有サービス「RoomClip」のウェブサイトを大幅にリニューアルします。今回のリニューアルは、閲覧ユーザーと企業アカウントの増加から見えてきたニーズに最適化したものです。

 

右カラムに公式アカウント一覧を表示したリニューアル後のトップページ http://roomclip.jp/

 

【今回のサイトリニューアルでのポイント】

  • 企業アカウントの閲覧に最適化
  • 閲覧中心のユーザーへの最適化
  • アンドロイドアプリのリリース

▼企業アカウントの閲覧に最適化

トップページに企業の公式アカウント一覧を配置し、企業が自社の商品を取り入れたインテリア写真を投稿できる公式アカウントをより閲覧しやすくします。公式アカウントからは企業の通販サイトへとワンクリックで遷移し、商品を購入しやすくします。

RoomClipの企業公式アカウントは、インテリアや雑貨、家電などのメーカー・小売企業向けアカウントです。自社の商品を取り入れたインテリア写真や商品情報を投稿し、ファンとコミュニケーションできるほか、自社製品を取り入れたインテリア写真コンテストなどの開催や、ユーザー情報の閲覧が可能です。

現在、ネット通販のベルーナと、プラスが運営する通販サイトのガラージ、木製家具のオークヴィレッジなど計4社がトライアルで公式アカウントを開設しています。月額の基本利用料は15万円。今年度中に20社程度への導入を計画しています。

自社の製品について、ファンとのコミュニケーションができる

今後は、ユーザーが投稿した写真のうち、自社製品が写っている写真を一覧で表示する機能なども追加する予定です。

▼閲覧中心のユーザーへの最適化

今回のリニューアルでは、閲覧を中心的にするユーザーのユーザビリティーを大きく改善しました。ユーザーのうち投稿を積極的にするユーザーは約10%となっており、利用者数の増加に従って、閲覧中心のユーザーの割合が大きく伸びています。これまでは「投稿のしやすさ」を最優先にサービスを設計しましたが、今回のリニューアルでは、検索機能を充実するなど、閲覧機能をより拡充しました。

検索機能では、従来の「何が写っているか」で検索できるタグ検索に加えて、部屋の持ち主の性別や年代、家族形態などのプロフィールからも検索できる機能を追加。さらに関連するタグの閲覧も簡単にしました。

ユーザーのプロフィールで部屋写真を検索できる

▼アンドロイドアプリのリリース

ウェブサイトのリニューアルに合わせ、要望の多かったandroidアプリもリリースいたします。Google playなどのサイトからダウンロードできます。https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tunnel.roomclip

▼RoomClipとは

RoomClipは家具や家電、雑貨などインテリアの写真を投稿、閲覧できる日本最大のインテリアSNSです。スマートフォンアプリとインターネットのウェブサイトを展開しています。昨年5月にサービスを開始し、現時点でiPhoneアプリは約9万ダウンロード、写真数は約8万枚です。今回のリニューアルなどでユーザー獲得を加速し、年度内に50万ダウンロードを目指します。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. Tunnel
  4. >
  5. インテリア写真共有サービス「RoomClip」 ウェブサイトを大幅リニューアル、企業アカウントに最適化