<伊勢丹新宿店>食品フロアに北欧菓子専門店<Fika(フィーカ)>がNEW OPENします。

株式会社 三越伊勢丹(本社:東京都新宿区)では、「北欧菓子」を専門に扱う、伊勢丹新宿店限定ショップ、
<Fika(フィーカ)>が3/27(水)~新しくお目見えする。
main image

 近年、ガストロノミー新天地として注目が高まる北欧に注目し、「北欧菓子」×「北欧デザイン」×「TEMIYAGE(てみやげ)」をコンセ プトとした<Fika(フィーカ)>。
 日本ではまだなじみの薄い北欧菓子を、「シンプル」×「スタイリッシュカワイイ」の切り口から、
 新しいお菓子のカテゴリーとしてご紹介していきます。

 

 ■ <Fika(フィーカ)>とは・・・
 「北欧のお菓子」×「北欧デザイン」×「TEMIYAGE(てみやげ)」をコンセプトとした、
 伊勢丹新宿店限定の北欧菓子専門ブランドです。
 シンプルかつ素朴な「北欧菓子」を、カラフルでスタイリッシュな北欧デザインをモチーフとした、
 多種多様なオリジナルボックスに入れてご紹介します。
 主力商品は、焼菓子ですが、北欧発の生菓子も併せてご紹介します。
 また、日本でも徐々に浸透しつつある北欧の年間行事に併せて、季節ごとに代表される
 北欧菓子をご紹介し、新たな北欧菓子の魅力をご紹介します。

 

 ■ 展開商品一例

 <北欧の焼菓子>

 「ハッロングロットル」(ストロベリー・アプリコット) 各10枚入り 各¥1,050

 街のお菓子屋さんで必ず見かける定番のお菓子。
 バターたっぷりのリッチな生地にジャムを詰めて焼いた、ハッロングロットルは北欧の定番菓子です。
 パッケージデザインは、フィンランドの人気デザイナーである、ハンナ・コノラ氏、レーナ・キソネン氏の
 デザインを起用し、スタイリッシュかつポップなデザインに仕上がっています。
 合計で8種類の味わいとデザインが楽しめます。

 

 <北欧のプチケーキ>

 「プチケーキ詰合せ」 ¥1,260

 北欧の6種類の生ケーキのプチサイズをセットにしました。
 伝統的なレシピを忠実に再現しつつも、日本人の口に合うよう
 アレンジして食べやすくした、<Fika>オリジナルのカスタードや
 クリームをサンドしています。

 ↓「プチケーキ詰合せ」の商品一例↓

 「プリンセストータ」

 スウェーデンで誕生日や祝いの日に食べられるケーキ。
 アーモンドスポンジに通常はクリームをサンドしますが、苺ジャムを使いライトグリーンのマジパンで包みました。
 元来、グリーンケーキという素朴な名前でしたが、ケーキ好きの王女にちなんで、プリンセスの名がつきました。

 

 「クランセカーケ」 

 ノルウェーでクリスマスや建国記念日などのお祝いに食べられるケーキ。
 通常はアーモンドプードルと砂糖、メレンゲの生地で18段重ねられていますが、                              こちらのケーキはクッキー生地を使用しています。
 仕上げにアイシングでデコレーション。
 クランは輪っかを意味します。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 三越伊勢丹
  4. >
  5. <伊勢丹新宿店>食品フロアに北欧菓子専門店<Fika(フィーカ)>がNEW OPENします。