東京大学とマンション口コミサイト『マンションノート』、マンションの価値評価に関する共同研究を開始

マンションの口コミサイト『マンションノート』を運営する株式会社レンガ(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤井真人)は、国立大学法人東京大学(東京都文京区、総長:濱田純一)大学院工学系研究科建築学専攻北垣亮馬講師と、集合住宅に関する価値評価について共同研究を開始いたしました。
本共同研究では、マンションを中心とした集合住宅の価値評価手法を開発し、生活実感に根差したより有益な評価情報を得られるための研究を行ってまいります。具体的には建物自体に関するデータだけでなく、世の中に溢れる様々なデータから、日常生活を営む上で快適さや豊かさ、満足度などに影響を与える可能性のあるデータを幅広く活用し、マンションノートが蓄積している各種の独自データとも融合させることで研究の精度を高めます。同時に価値分析・評価手法を開発してまいります。尚、研究成果については、マンションノート内のスコアリングにおける内部アルゴリズムにフィードバックされるほか、有益と思われる一部データは外部にも公開していく予定です。

マンションノートは、2013年3月サービス開始前より各領域の様々な専門家と協働しサービスを強化してまいりました。北垣亮馬氏の専門は建物のすべての基礎となる「建築材料学」ですが、当該専門領域に留まらず、建物を取り巻く環境や住環境全般、前述に関連する様々なデータに対して幅広い知見と鋭い考察をお持ちであると考え、この度、正式に共同研究を開始する経緯となりました。


■マンションノートとは

『マンションノート(http://www.mansion-note.com)』は、日本全国にあるマンションの「口コミ」と「ランキング」を見ることができるWEBサービスです。マンションの住人をはじめとして、元住人、周辺住人、専門家、不動産会社、物件オーナーなど、あらゆる立場の方々が自分の立場を表明し、マンションに対する生の意見・評価を投稿・共有します。その集合知により、マンション検討者が(住む前に)住んだ後のリアルな生活を想像できるようになり、大切な住まい選びにおいて“こんなはずではなかった”“別のところが良かった”といった後悔を世の中からなくすことを目的としております。

マンションノートは、人生や日々の生活に大きな影響を与える住まいの決定において、検討者にとっては非常に重要であるものの現時点では得ることが難しい定性・定量情報/データを相互提供・共有し合う仕組みを構築することで、その社会的課題を解決します。


■本件に関する問い合わせ窓口
info@mansion-note.com (株式会社レンガ 広報担当)

■会社概要
会社名: 株式会社レンガ ( RENGA Inc. )
代表: 代表取締役社長 藤井真人
資本金: 995万円
本社所在地:〒105-0004 東京都港区新橋6-4-3 ル・グラシエルBLDG.7 5F
URL: http://www.mansion-note.com
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. レンガ
  4. >
  5. 東京大学とマンション口コミサイト『マンションノート』、マンションの価値評価に関する共同研究を開始