車番認識システム「PMOパーキング・アナライザー」販売開始のお知らせ

株式会社駐車場綜合研究所(本社:東京都渋谷区渋谷3-6-6渋谷パークビル、代表取締役 栁瀨 聰)は、駐車場などに入場する車両のナンバープレートをカメラで撮影し、その情報をデータ化して分析する車番認識システム「PMOパーキング・アナライザー」の販売を開始いたしました。

リアルタイム帳票出力機能の他、ナンバープレート情報から町丁字区分までを地図化する機能を備え、より詳細で有益なマーケティングデータをご提供いたします。

当社は駐車場のコンサルティング業務を通じて、「来店車両の駐車場利用時間を把握したい」、「店舗ごとの車利用者の商圏を把握したい」、「VIPが来店した際、アラート機能で知らせて欲しい」など、マーケティングや車両管理ツールを必要とするお客様の声を受けておりました。こうしたニーズに応えるため、ナンバープレートを瞬時に認識し記録する車番認識エンジンを搭載し、車の入退場を監視するカメラシステムと、多彩な帳票出力機能を実装したクラウドシステムが融合した「PMOパーキング・アナライザー」を開発いたしました。

従来の車番認識システムは、駐車場の発券・精算機やゲートと連動した大規模な製品が中心でしたが、本製品はゲートや精算機の設置されていない駐車場にも設置可能な製品となっております。また、クラウド環境で閲覧可能な分析ソフトは、PCのみならず、タブレットPC、スマートフォン等にも対応しており、リアルタイムに来店車両の動向を把握することができます。

さらに、一般財団法人 自動車検査登録情報協会、一般社団法人 全国軽自動車協会連合会と連携し、ナンバープレート情報から登録自動車・軽自動車の登録検査情報データの一部を取得し、車の登録地情報を地図化することで、お客様の来店情報を詳細に分析することが可能で、商業施設やアミューズメント施設における商圏分析ツールとして、またビッグデータ時代の新マーケティングシステムとしての活用を提案いたします。
なお、上記の情報データの一部とは、個人情報には当たらない範囲で提供を受けているものとなります。

特許出願中(特願2013-257018、特願 2014-029760)

※1: 当社は両法人から自動車の登録情報の提供を受けることが出来る事業者としての認定を受けています。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社駐車場綜合研究所
  4. >
  5. 車番認識システム「PMOパーキング・アナライザー」販売開始のお知らせ