国内外で活躍するプロフェッショナルが、子どもたちに“ホンモノの体験”をお届け。『青のホリデー』初開催

ものづくり・ことづくりを第一線で行うプロフェッショナルが集い、親と子、人と人とのコミュニケーションを育む、未来へつなぐフェスティバル。

第一線で活躍するアーティスト&デザイナーによる、20種類以上のこだわりのワークショップに、
全国から厳選した農家さんが届けてくれる無農薬野菜&フルーツが、その場で食べられるマルシェ。
みんなでその場でつくるアートペインティング、子どもたちがアート作品になるフォトセッション…。

ものづくり・ことづくりのプロフェッショナルが集い、訪れる人たちに“ホンモノ”を届け
子どもと大人と街のみんなが一緒になって、わくわくできるフェスティバル
『青のホリデー』が7/5(土)、IID 世田谷ものづくり学校にて初開催。


子どもや親、そしてたくさんの人たちが、
イベントで体験できる“もの” “こと”を通じてひとつになり、
いくつものコミュニケーションを重ねながら、楽しい未来を育てて行けるように。
体験からはじまるコミュニケーションの輪を、いちばん楽しいカタチで広げていけるように。


そんな思いをもった、ものづくり、ことづくりに関わるプロフェショナルが集まり、
生まれたイベントが『青のホリデー』です。


<青のホリデー実行委員会>

『HugMug(ハグマグ)』…親子の可愛いファッションを提案し、イマドキママたちから高い支持を集める雑誌
『&mama(アンドママ)』…全国各地でママを応援する親子イベントを実施し、毎回5000人規模の動員を誇る
『marche&dolce(マルシェ&ドルチェ)』…大阪にて、確かな想いを持つ全国の生産者から届く、新鮮なおやさいやフルーツを展開
『代官山ワークス』…東京・勝どきにて“太陽のマルシェ”、石川・金沢にて“アグリマルシェ”を手掛ける
『東京ピクニック』東京にて、ソトで遊び、ソトで食べることをテーマにしたイベントを手掛ける
『ettone(エットネ)』…“IID 世田谷ものづくり学校”の中にお店を持ちながら、親子で楽しめるファッションやイベントを展開


<開催場所>

初開催となる今回は、東京・池尻にある“IID 世田谷ものづくり学校”にて開催。“IID 世田谷ものづくり学校”は、デザイン・建築・映像・食・アート・ファッションなど「ものづくり」に携わる様々な分野のクリエイターの「仕事場」として教室を開放。子どもから大人まで参加できるワークショップを定期開催するなど、クリエイティビティを通じて様々な人たちに提案しています。







『青のホリデー』は、この“IID 世田谷ものづくり学校”の全館をつかって開催。
国内外で活躍する第一線のアーティスト&デザイナーによるママ&子どもに向けた
こだわりのワークショップは20種類以上も登場します。

<みんなのワークショップ>

OHGUSHI
『空の動物園』
アーティスト・OHGUSHIによるワークショップ『空の動物園』は、動物の形にカットアウトしたキャンバスに、子どもたちが数色のインクでにじみを表現。動物ができあがったら、OHGUSHIが青のインクで空を描いて仕上げます。




OHGUSHI/アーティスト

筆と墨という日本古来の道具を用い、繊細かつ大胆なタッチによって描かれる女性像はモダンで印象的。近年はジャンルに捕らわれない独自の技法と世界観で百貨店、国内外のファッションブランドなどの広告ビジュアルを多数手掛けている。


タカラモノ123
『タカラモノPhoto Session』

雑誌・広告の世界で20年近くこども達の写真を撮り続けてきた回里純子を中心に、スタイリスト、ヘアメイクアップアーティストら8名の撮影チームが「一番たいせつなものは?タカラモノはなに?」とさまざまな国籍を持つ日本在住の21世紀生まれのこども達に問いかけて撮り下ろしたクリエイター発信のプロジェクト。

ほかにもフラワー&アート制作ユニット“Cui Cui”による『モスでつくる小さな箱庭』や、東京各所で高感度ママに人気の“100mermaids workshop”による『こどもの絵でつくるぬいぐるみ』、京都を拠点に全国で子どもとの遊び場をつくる“アルファテ工作室”による『こねこね。惑星をつくろうワークショップ』、モデル・asacoがディレクションを手掛けるキッズブランド“kitutuki”の『エコバッグづくり』など、どれもが親子で楽しみながらものづくりに触れられるワークショップばかり。







<食べるマルシェ>

また、屋上では『食べるマルシェ』が登場。大阪・泉州にある“泉ファーム”の『はじけるとうもろこし』や“北野農園”の『水ナス』、和歌山・西浦農園の瑞々しいキュウリなど、全国の農家さんから届いた、大地と太陽のめぐみをいっぱいに吸収したおやさい&フルーツが集合。そのフレッシュな味わいを、夏ならではのスムージーにする楽しみもご用意。







<ettone“ビーチパーティー”>

さらに、館内1Fのoutside spaceでは“ettone”による“ビーチパーティー”が開催。世界一との呼び声も高い本格サウンドシステム“VOID”によるBGMに包まれながら、壁一面のキャンバスに自由にお絵描きできる“大らくがき大会”など、自由に参加できる仕掛けが満載。日本を代表するヒューマンビートボクサー・櫻井響による『体験型ビートボックス』では、その場にいる子どもたちの声で曲をつくりあげます。







「農家さんになってみたい!」「イラストレーターさんってカッコいいな」「ぼくも音楽をつくりたい!」

子どもたちが食べて、見て、ふれて、感じたいくつもの体験から、
いろんな夢が広がり、いろんな気持ちがふくらんで…
そして10年、50年先の日本にも、“ホンモノ”がしっかりと息づいていますように。
今日の体験が、一生モノになりますように。

その日をとくべつにする、たくさんの出来事が待っています。

さぁ青空の下、みんなで最高のホリデーを。


【青のホリデー】

<開催日時>
2014年7月5日(土)10:00〜16:00
※雨天の場合は翌日予定

<場所>
IID 世田谷ものづくり学校
東京都世田谷区池尻2-4-5 http://setagaya-school.net

<料金>
入場無料(ワークショップ・物販は有料)

<ホームページ>
青のホリデー公式サイト http://aonoholiday.jp

<お問い合わせ>
(株)C.REP/ハグマグ編集部 担当:田中 良  TEL:03-3556-8909
http://hugmug.jp


主催:青のホリデー実行委員会
開催協力:IID 世田谷ものづくり学校
制作協力:UNICUM、絵本作家そら、BURNER GRAPHICS、FLLY、NSSGRAPHICA
後援:世田谷区/子育て応援とうきょう会議(申請中)

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社シー・レップ
  4. >
  5. 国内外で活躍するプロフェッショナルが、子どもたちに“ホンモノの体験”をお届け。『青のホリデー』初開催