一般参加型のソーシャル着信音アプリが100万ダウンロードを突破!

全国の音楽クリエイター、ボカロPが制作した着信音を収録

音楽サービスを提供する株式会社クレオフーガ(東京都品川区、代表取締役:西尾周一郎)は、自社が運営する音楽投稿コミュニティと連携して展開する、ソーシャル着信音アプリがシリーズ累計100万ダウンロードを突破したことをご報告いたします。
main image
1.一般の音楽クリエイターが参加する着信音アプリ
 クレオフーガでは、当社が運営する音楽投稿コミュニティ「クレオフーガ」と連動した、iOS/Android用の着信音アプリをリリースしております。一般の音楽クリエイターが制作した着信音用の40秒以内の楽曲をサイト上で募集し、一定の審査を経てアプリに収録をしております。J-POPやアニソンを集めた「着信メロディーズ」、ボカロPが参加しボーカロイド楽曲のみを集めた「ボカロ着信音」など約10種類のアプリを展開。これらのシリーズのダウンロード数の累計が100万ダウンロードを突破いたしました。

2.追加コンテンツを募集するコンテストを開催中
 当社では、音楽コンテストの開催や、音源の販売サービスを通じてクリエイターの活動を支援することを理念としております。これらの着信音アプリについても、クリエイターが制作した作品を世に出し活躍する機会を創出することを目的としております。

現在、これらの着信音アプリに追加する楽曲を集めるコンテストを、音楽投稿コミュニティ「クレオフーガ」上で開催中です。期間内にご応募いただいて、所定の審査を通過するとアプリに収録されます。クレオフーガの提供する各種音楽サービスと共に、本アプリケーションでも音楽クリエイターの活躍する場所を作ってまいります。

コンテスト特設サイト⇒ http://creofuga.net/sp/ringtone_4th/top

3.クレオフーガの概要
株式会社クレオフーガ (http://creofuga.jp/
当社は「サウンドクリエイターが活躍する時代を創る」を理念として、約1万人が参加する音楽投稿コミュニティサービス「クレオフーガ」を運営しており、これまでに株式会社バンダイナムコゲームスの人気リズムゲーム「太鼓の達人」への楽曲提供や大手レコード会社日本コロムビアのメジャーアーティストへの楽曲提供などに取り組んでまいりました。

2013年10月には、新サービスとして音楽クラウドソーシングサービス「オーディオストック」を新規リリースし、スマートフォンの普及に伴いニーズの高まっている楽曲や効果音などの音楽コンテンツをゲーム会社やテレビ局へ提供しております。

社名:株式会社クレオフーガ
設立:2007年10月11日 資本金:4,155万円(2014年3月現在)
岡山オフィス:岡山県岡山市北区津島中1-1-1 岡山大インキュベータ211
東京オフィス:東京都品川区西五反田1-29-3 五反田シティハイツ 801
事業:音楽投稿コミュニティ「クレオフーガ」、オーディオストックの運営

社名の由来:ラテン語で創造という意味の「CREO」と「FUture Generation Arts=次世代の芸術」の頭文字をとった「FUGA」という言葉を合わせた造語です。"新しい時代の芸術を創造していく"という思いが込められています。

以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社クレオフーガ
  4. >
  5. 一般参加型のソーシャル着信音アプリが100万ダウンロードを突破!