国内バイラルメディア「CuRAZY」が公開初月870万PVを達成

2014年1月12日に立ち上がった「笑うメディアCuRAZY」が初月から急成長中

株式会社BitGather(本社:東京都大田区、代表取締役:伊藤新之介)が運営するウェブメディア「CuRAZY」(http://curazy.com/)がサービス開始後から1か月間(2014年1月12日~2月11日)における総ページビュー数が870万PVを記録しました。


株式会社BitGather(本社:東京都大田区、代表取締役:伊藤新之介、以下「ビットギャザー」)が運営するウェブメディア「CuRAZY」(http://curazy.com/)がサービス開始後から1か月間(2014年1月12日~2月11日)における総ページビュー数が870万PVを記録しました。



CuRAZYは動画、画像を中心とした笑えるコンテンツを紹介するバイラルメディアです。
総アクセスの87%がFacebook、Twitterなどのソーシャルネットワークサービス(以下SNS)からの流入となっているため、そこから得られたコメントなどをデータ化し、拡散されやすいコンテンツの制度を高めことにフォーカスし発信していきます。

また記事に付けられたFacebookいいね!数は初月で合計73万を超え、トップ記事「そうとも言える!!バツとも言えないテストの秀逸な珍回答10選(画像)」( http://curazy.com/archives/569 ) は、Facebookにて32万いいね!を獲得することができました。それに対して、開設14ヶ月で月間訪問者数3000万人を突破したとでも話題のアメリカのバイラルメディアUpworthy( http://www.upworthy.com/ )の1月のトップ記事が23万いいね!であることから、少なくとも1月における記事単体のシェア数はUpworthy以上であったことがわかります。

ユーザーは国内からのアクセスが91%、スマートフォンユーザーが78%となっており、スマートフォンからでも気軽にアクセスでき、短時間で楽しめる画像を中心としたコンテンツを定期的に発信したのが今回のPV数の要因になったと考えています。

CuRAZYが目指す世界観は、「次世代のバラエティ番組」であり、
今後は動画と画像の記事以外にも、様々な形の記事を展開し、既存のバイラルメディアの形に囚われない新しいメディアの形を確立していきます。


また海外展開も開始し、グローバルに受け入れられる笑いを追求していきます。





本件に関するお問い合わせ

広報担当者:川崎 雅弘(Kawasaki Masahiro)

株式会社ビットギャザー

HP : http://bit-gather.com/

TEL : 03-6459-6464

Mail : info@bit-gather.com
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社BitGather
  4. >
  5. 国内バイラルメディア「CuRAZY」が公開初月870万PVを達成