21万球以上のLEDで彩る 満開の“冬の桜®”『目黒川みんなのイルミネーション2015』 を今年も開催 ~ 地域の廃食油をリサイクルし、エネルギーの地産地消を実現 ~

開催期間: 2015年11月20日(金)~12月25日(金)

  目黒川みんなのイルミネーション実行委員会(事務局 : CreativeOut®)は、開催エリア周辺から回収した使用済み廃食油を利用し、100%エネルギーの地産地消を実現したイルミネーション『目黒川みんなのイルミネーション2015』を、2015年11月20日(金)~12月25日(金)の期間、開催いたします。
 街に対する地域住民の愛着や誇りを持つキッカケとなることを願い始まった「目黒川みんなのイルミネーション」は、本年度で6年目を迎えます。地域のご家庭や飲食店から集めた廃食油をリサイクルし、電力に活用する「エネルギーの地産地消」のイルミネーションは、街の“絆”を育む、冬の風物詩となりつつあります。 昨年度は、近隣マンションや飲食店など全11ヶ所から、約2,900リットルの廃食油を回収し、会場に設置した発電機により全電力をまかないました。本年度も、近隣から回収した廃食油をバイオディーゼル燃料にリサイクルし、100%自家発電でイルミネーションを点灯させます。

 今年は、新たに北品川五丁目第1地区が街びらきとなり、新しい住民や働く人も増えて、ますます発展し続けている街、大崎・五反田エリア。“ひと・企業・地域”が一体となることで鮮やかに体現される“みんなのイルミネーション”は、都内で唯一の市民アクションによるイルミネーションとして、新しく生まれ変わる街への愛着や誇りを育み、地域の絆が醸成される取り組みとして、今年も“冬の桜®”を咲かせることとなりました。全213,200球のLEDを地球に優しい再生可能エネルギーで、春は桜で満開になる目黒川沿いを彩ります。

※過去実施風景写真
 

「目黒川みんなのイルミネーション2015 概要」 
■正式名称 :目黒川みんなのイルミネーション2015
■会場(住所) :品川区立五反田ふれあい水辺広場(東京都品川区東五反田2-9)、及び目黒川沿道 
■アクセス :JR「大崎」駅より徒歩6分(品川区立五反田ふれあい水辺広場まで) 
■イルミネーション点灯期間 :2015年11月20日(金)~12月25日(金) 
■点灯時間 :17時~22時 
■LED球数 :213,200球
■入場料金 :無料 
■問い合わせ先(一般) :目黒川みんなのイルミネーション実行委員会/TEL:03-5330-7675 
■サイトURL :http://www.minna-no-illumi.com/
■使用電球 :LED 
■使用電力 :バイオディーゼル燃料による発電機を利用 
■主催 :目黒川みんなのイルミネーション実行委員会 
■協力 :一般社団法人大崎・五反田タウンマネージメント 
一般社団法人大崎エリアマネージメント 
■後援 :品川区、しながわ観光協会

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 目黒川みんなのイルミネーション実行委員会
  4. >
  5. 21万球以上のLEDで彩る 満開の“冬の桜®”『目黒川みんなのイルミネーション2015』 を今年も開催 ~ 地域の廃食油をリサイクルし、エネルギーの地産地消を実現 ~