世界の累計販売数800万セットを突破 本家本元の「レインボールーム」から新パッケージが登場

2014年7月21日(月)より好評販売中

■本家本元のレインボールームが、新パッケージを販売開始
■レインボールームは、アメリカ以外にもヨーロッパやアジア各国でも流行し始め、世界の累計販売数が800万セットを超えた
■日本国内も流行の兆しを見せ、様々なメディアに取り上げられた
 (フジテレビ「はやく起きた朝は・・・」 / テレビ朝日「グッド!モーニング」 / 光文社「Mart 8月号」など)
■日本市場では、類似品や「レインボールーム」と称する同一商標を付した偽物が出回っている
■大手手芸店や玩具店でも販売を開始し、販路が拡大している
■各出版社とのコラボレーションしたガイドブックの販売も予定
 (学研ホールディングス:8月上旬予定、ブティック社:8月下旬予定)



 レインボールームジャパン株式会社(本社:東京都文京区)は、「レインボールーム」の新パッケージを、2014年7月21日(月)より販売開始いたしました。
 「レインボールーム」は、現在、世界での累計販売数が800万セットを超える人気商品です。「レインボールーム」発祥の地であるアメリカ以外でも、ヨーロッパ(イギリス、ドイツ、フランス、スペイン)やアジア(日本、シンガポール、香港、フィリピン)、オーストラリアなど世界各国でも人気が上がっております。
 日本でも様々なメディアでお取り上げいただいており、小学生とその親御さんを中心に流行し始めております。

 今回「レインボールーム」が新パッケージを導入するに至った背景としては、本商品の人気に伴い、類似品や偽物※1が市場に出回り始めたことが要因の一つです。これまでもレインボールームでは、お客様が「レインボールーム」をご購入される際に、間違えて類似品や偽物※1を購入しないよう注意を呼び掛けていた。

 また、最近では、複雑なブレスレットやキャラクター等を作成するお客様が増え、今まで以上に強い力で輪ゴムを引っ張る場面が多くなりました。その際、フックがしなって折れることを未然に防ぐために、より丈夫な金属製のメタルフックにアップグレードいたしました。

 今後も「レインボールーム」では、お客様がいつでも気軽にブレスレットやチャームなどの作品づくりを楽しめる商品を目指して、様々な施策に取り組んでまいります。


<商品情報>

・商品名: レインボールーム (新パッケージ)
・発売日: 2014年7月21日(月)
・希望小売価格: 2,000円(税別)
・販売: レインボールーム公式サイト http://www.rainbowloom.co.jp/  
    他、大手オンラインショッピングモール、ユザワヤ、East Side Tokyo(一部の店舗を除く)などの玩具店、クラフト店
・セット内容: 器具1セット(レインボールーム1個、専用フック1本、キャップ)、 輪ゴム混色約600本、Cクリップ約24個、説明書


<レインボールームとは>
 「レインボールーム」(Rainbow Loom®)は、アメリカで2011年より販売を開始し、2013年の年間販売数が300万セットを超え、大ヒットとなったブレスレット制作キットです。“Loom”(ルーム)の意味は、「織機」、「編機」、「道具」です。レインボールーム(プラスチック製の輪ゴム編みキット)にさまざまな色の輪ゴムをはめ込み、専用のフックを使用して輪ゴムを編み込んでいくことによって、自由な発想でブレスレットを制作することができます。アメリカでは女の子はもちろん、男の子の間でも人気で、品薄の状態が続いています。

 2011年に「Craft & Hobby Association」※2でイノベーション・アワードを受賞したほか、2013年には「Toy & Game Inventor of the Year Awards」※3でも玩具デザイン賞を受賞し、ホビー&クラフト業界内での注目を集めたことに加え、「CNN」、「ニューヨーク・タイムズ」、「ブルームバーグ」などでも特集されたことで、一躍2013年のアメリカを代表するおもちゃとなりました。

 直近では、2014年の「Toy Of The Year大賞」※4、また“Activity”、“Girl”、“Specialty”の他3部門も受賞しました。

「アメリカ Rainbow Loom® オフィシャルサイト」URL: http://www.rainbowloom.com/
「アメリカ Rainbow Loom® YouTubeチャンネル」URL: http://www.youtube.com/user/TwistzBandz



※1 偽物とは
「Rainbow Loom」(レインボールーム)と称する同一商標を付した偽物を指している。

※2 「Craft & Hobby Association」とは

市場規模300億ドルの米国ホビー・クラフト業界のデザイン、製造、流通、小売など数千ものメンバー企業を持つ国際的な非営利団体。

※3 「Toy & Game Inventor of the Year Awards」とは

アメリカ・シカゴで開催される、世界中のおもちゃ業界を牽引するメーカーや小売業者が集まるイベント。その年を代表する、おもちゃやゲームの開発者を表彰する。2012年には18カ国のおもちゃメーカーが参加した。

※4 「Toy Of The Year」とは

アメリカ国内におけるおもちゃ業界全体の売上の約85%を占める600を超える企業からなる非営利団体「TIA」が開催するおもちゃのコンテスト。Toy Of The Year 2014の結果は、2014年2月にアメリカ・ニューヨークにて開催されるToy Fairにて発表される。


<会社概要>
会社名 : レインボールームジャパン株式会社
設立 : 2013年11月
住所 : 東京都文京区本駒込3-40-11
URL  : http://www.rainbowloom.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. レインボールームジャパン株式会社
  4. >
  5. 世界の累計販売数800万セットを突破 本家本元の「レインボールーム」から新パッケージが登場