睫毛(しょうもう)貧毛症処方薬「グラッシュビスタ® 外用液剤」日本で製造販売承認を取得

 アラガン・ジャパン株式会社(本社:東京都、代表取締役社長 レオ・ワイ・リー)は、このたび、睫毛(しょうもう)貧毛症治療薬「グラッシュビスタ®外用液剤」(以下、本品)について、厚生労働省より2014年3月24日に製造販売承認を取得しましたので、お知らせいたします。
 睫毛(しょうもう)貧毛症とは、まつ毛が不十分である又は物足りないことを特徴とする疾患で、「グラッシュビスタ® 外用液剤」は、この症状を改善するために医療用医薬品として開発したものです。

 「グラッシュビスタ® 外用液剤」は、日本で初めてかつ唯一の処方薬として厚生労働省に認められた睫毛(しょうもう)貧毛症治療薬で、患者さんの悩みである、不十分なまつ毛の「長さ」、「太さ」、「多さ」を、主要成分であるビマトプロスト(Prostaglandin F2a誘導体)の作用により改善することが認められています。「グラッシュビスタ® 外用液剤」は、米国をはじめ世界23ヶ国で既に認可を得ており、安全・安心にお使いいただける製品として、多くの方々に使用されています。

 本品の日本での発売時期につきましては、販売体制が整い次第、改めてお知らせいたします。

 アラガン・ジャパンは、美容医療において厚生労働省の製造販売承認を得た製品を患者さんにお届けすることで、科学的な根拠に基づいた安全で安心な美容医療の発展に貢献してまいります。これからも、当社は患者さん一人ひとりの「健康」と「生涯」に寄り添い、人生の可能性を最大限に実現することをサポートする「ヘルスケア・パートナー・カンパニー」を目指してまいります。


アラガン・ジャパン株式会社について
アラガン・ジャパンは複数の専門領域に特化し、アイケア、神経科、皮膚科、美容医療、形成外科、乳腺外科、泌尿器科の有力製品を抱えるグローバルヘルスケア・カンパニーの日本法人です。アラガンは、設立から60年余にわたり、最高の医療の実現をめざし、人々の命の可能性を伸ばすために、革新的で有意義な治療を提供しています。100か国以上において約12,000人の従業員とともに事業を展開しており、患者さんと医療従事者の皆さんに最先端の医療をお届けするとともに、私たちが属するコミュニティを支援する活動を行っています。

アラガン・ジャパン株式会社
〒150-6035 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー35F
http://www.allergan.jp/

アラガン米国本社:www.allergan.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. アラガン・ジャパン
  4. >
  5. 睫毛(しょうもう)貧毛症処方薬「グラッシュビスタ® 外用液剤」日本で製造販売承認を取得