メディアドゥ、新ロゴの決定について

株式会社メディアドゥ(東証マザーズ3678、本社:名古屋市、代表取締役社長:藤田恭嗣、以下「メディアドゥ」)は、長年に渡って使用してきたコーポレートロゴデザインを変更し、2014年7月1日より、新しいロゴデザインを使用していきます。
main image
  • ロゴデザインリニューアルの背景
メディアドゥは創業以来「モバイル」の進化とともに成長してきました。

2014年、スマートフォンやタブレット等のモバイル端末の普及にともなう電子書籍市場の急成長は続いており、昨年2013年11月に東証マザーズに上場したことも含め、電子書籍事業を展開するメディアドゥとしての社会における役割と責任は益々大きなものとなって来ていると感じております。

そこで、メディアドゥは2014年が、より一層飛躍していくためのチャレンジのステージと捉え、それを社内外に明確に打ち出すために、そのシンボルとなるロゴを新しくデザインいたしました。

メディアドゥは、「著作物のデジタル流通」を事業コンセプトとして、「ひとつでも多くのコンテンツをひとりでも多くの人に届ける」ことで著作物の健全な創造サイクルを実現することを目指しております。この事業コンセプトに向けて更に邁進してくために、メディアドゥがこれまで築き上げてきた事業インフラ、ノウハウや経験、企業カルチャーを土台としながら、“人としての成長と可能性”を最大限に引き出せるような新しい組織、社員一人ひとりが自立し、自己の成長を実感し、それによって自らの可能性を感じるができる、社員自らが率先してチャレンジしていける環境のある新しいメディアドゥを創造していきたいと考えています。

新ロゴと共に私たちメディアドゥの第2創業としての新たなる決意にご期待いただきたく、今後とも一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
  • 新ロゴデザインについて

<企業理念とデザインコンセプト>
シンボルの縦ラインは社員一人一人が自立し、考え、クリエイトし、行動していく姿を表現しています。中央のオレンジラインは自分自身です。両サイドのラインが伸びていく形は、社員一人一人が理念をいつも心に抱き、たくさんの人々に支えられ、共に成長していく姿を表現しています。自立した自己と、支えられているたくさんの人々との成長と無限の可能性を、シンボルマークのデザインに込めています。

<コーポレートカラーコンセプト>
ネイビーは海のカラー。ブルーは空のカラー。全ての生命の誕生は海からと言われています。叡智の源とも言えます。誕生の場所であり、風に乗り航海し様々なモノやコトを運ぶ海。同じく世界が一つに繋がっている空です。
コーポレートカラーは世界中の叡智をメディアドゥが流通・発信する象徴を海と空のブルーで表現し、オレンジは叡智を育てる太陽、人の心の中にある好奇心を表現したカラーです。




≪会社情報≫
会社名  :株式会社メディアドゥ(MEDIA DO Co.,Ltd.)
設立年月 :1999年4月
資本金  :8億35百万円
代表取締役:藤田 恭嗣
本社   :愛知県名古屋市中区錦一丁目4番16号 日銀前KDビル 9F
東京支社 :東京都渋谷区代々木四丁目30番3号 新宿MIDWESTビル5F
徳島事業所:徳島県那賀郡那賀町木頭和無田字イワツシ5-23
従業員数 :104名(平成26年5月末現在)
主要株主 :DGインキュベーション(デジタルガレージ子会社)、小学館、講談社、他役職員
主な事業 :デジタルコンテンツ流通・配信、システム開発・提供、メディアコンサルティング等
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社メディアドゥ
  4. >
  5. メディアドゥ、新ロゴの決定について