日本初のフィジカル・ビットコインが誕生

まずは大量無償配布 AIR DROP 計画を実行 5月から販売を開始

日本初のビットコインATMを2014年に輸入した株式会社来夢(三重県鈴鹿市、代表取締役・韓元徳)は、フィジカル・ビットコインの販売を開始します
報道関係者各位 プレスリリース
2016年3月2日

「悟 Satori」コイン表

「悟 Satori」コイン裏

 

------------------------------------------------------------
日本初のフィジカル・ビットコインが誕生
まずは大量無償配布 AIR DROP 計画を実行
5月から販売を開始
------------------------------------------------------------
日本初のビットコインATMを2014年に輸入した株式会社来夢(三重県鈴鹿市、代表取締役・韓元徳)は、フィジカル・ビットコインの販売を開始します。まずは、大量の悟コインを全国の方々に無償配布する「AIR DROP」計画を3月28日から4月28日まで行います。詳細は後日ホームページで告知いたします。5月16日からは悟コインの正式販売を開始します。販売ルートは弊社ホームページからの直販と、代理店を募っての販売となります。後者は、日本人であれば誰もが馴染みがある購入方法であり、短期間で専用販売筐体を全国47都道府県に設置する計画です。詳細は弊社が出展する下記展示会にて発表します。
<発表日程>-----------------------------
発表日時: 3月10日木曜日 10:45AM
出展ブース: B2階 宴会場 ブース#4313 株式会社来夢
出展イベント: 日経 Cloud Days Tokyo 2016 http://expo.nikkeibp.co.jp/cloud/2016spring/
開催場所: 105-8563 東京都港区芝公園4-8-1 ザ・プリンスパークタワー東京 TEL 03-5400-1111
<悟コインの概要>----------------------
体験学習がコンセプトの、ノベルティ・景品的な、僅か税込500円で購入できる、正真正銘のビットコインです。0.001btc分の価値が入っています。ビットコインは、座学的に頭で学ぼうとするよりも、実際に「使った方がはるかに理解しやすい最先端金融ツールです。しかしながら、ビットコインを入手するには取引所を通してしか実質手段がないのが現状です。入手したいビットコインが僅かであっても、取引所に身分証明書を提示したり、時間がかかったりと、煩わしさが生じます。その参入敷居の高さを極力低くしたのが悟コインです。ビットコインに興味はあるけど、なるべく簡単に、気軽に試されたい方に向けに企画しました。
<報道関係者向けお問合せ先>-----------
○株式会社来夢: TEL 059-378-6648 / FAX 059-378-6436 / e-mail info@satoricoin.jp
○代表取締役: 韓元徳 090-5037-4367 〇広報・営業: 韓義徳 090-4432-1150
○高解像度画像: ホームページ(http://satoricoin.jp)から自由にダウンロードが可能です
<会社概要>---------------------------
○住所: 513-0825 三重県鈴鹿市住吉町5769-9 株式会社来夢 代表取締役 韓元徳
○事業内容: 
・フィジカル・ビットコインのOEM・製造・販売 http://satoricoin.jp
・仮想通貨のブロックチェーン技術を応用したアプリ開発
・仮想通貨のビジネス応用に関するコンサルティング
・海外製品の輸入卸・代理店事業 http://www.raimu-jp.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社来夢
  4. >
  5. 日本初のフィジカル・ビットコインが誕生