夏のデートの服装は、堅苦しすぎず崩しすぎず。爽やかな格好で。涼しい屋内か浴衣デートを楽しんだ後、ロマンチックに告白を。

婚活真っ只中の男女127名から聞いた夏のデートに関する意識調査アンケート

西日本を中心に結婚相談所フィオーレ(以下フィオーレ、http://www.total-marriage.com/)を展開する株式会社トータルマリアージュサポート(本社:大阪市中央区、代表取締役:吉末育宏)は、婚活真っ只中の男女127名から聞いた夏のデートに関する意識調査アンケートを実施いたしましたので、その結果を発表いたします。
■調査結果サマリー■

・夏のデート。男性の服装はシンプルで爽やかに。あまり堅苦しくしすぎず、Tシャツ&ジーンズもOK。
・女性の服装は、女性らしさの出るものが人気。ただし下品にならなければ肌見せも◎
・夏のデートは、涼しい屋内デートか浴衣を着て夏らしく。告白は夜景や花火を見ながらロマンチックに。


男性の服装はシンプルで爽やかに。あまり堅苦しくしすぎず、Tシャツ&ジーンズもOK。

Q1.
男性は夏のデートに着ていきたい服装をお選びください。
また女性は相手に着てほしい服装をお選びください。

男性の服装に関しては、男女ともに上品で爽やかなポロシャツが約半数を占めました。違いが大きかったのは、Tシャツ&ジーンズがよいと答えたのは男性が26%に対して女性が38%だった点。

「女性の前なのでラフすぎず固すぎない服装にしたいです(30代・男性)」、「可能な限り、上着を着る。Tシャツだけにしない。(30代・男性)」のように、男性側は夏でもある程度のフォーマル感を意識している回答が多かったのに対して、女性側は、「シンプルが一番爽やかに思います。(20代・女性)」、「下手に着飾るよりシンプルが一番!(20代・女性)」と爽やか・シンプルも受け入れられるという意見がありました。

ちなみに、男性である程度意見のあった「軽快な短パン&サンダル」、「夏らしくアロハシャツ」は、女性からはほとんど支持がありませんでした。崩しすぎた格好をするのは避けたほうが無難なようです。


人気は女性らしさの出る服装。ただし下品にならなければ肌見せも◎

Q2.
女性は夏のデートに着ていきたい服装をお選びください。
また男性は相手に着てほしい服装をお選びください。

男女ともに回答がバラけるという調査結果になりました。男女ともに上位は「フェミニンなふんわりスカート」と「上品なワンピース」。「適度に上品で女性らしいスカートかワンピースが良いと思っています。(40代・女性)」、「女性らしい雰囲気を出せるので(20代・女性)」のように、女性らしさ、かわいらしさが出るのが好印象のようです。

女性側で不人気だった「動きやすい、Tシャツ&ショートパンツ」、「夏こそセクシーに、ミニスカート&ハイヒール」は、男性からすると着てほしいという意見も多かったのが特徴的。日焼けが大敵の夏ですが、下品すぎない肌見せスタイルは印象がいいみたいです。


やっぱり定番は浴衣を着て花火大会!ただ、暑い時間帯の屋外デートは禁物かも?

Q3.
夏に連れていきたい、また連れていってほしいデートスポットは?

海・プール、バーベキュー、遊園地などは、男性からはある程度の支持がありましたが、女性からはごく少数にとどまりました。一方男女ともに人気なのは屋内デートと花火大会・夏祭り、という調査結果でした。

「『浴衣を着てデート』は憧れます。是非、誘って欲しいです。男性にも、浴衣を着て欲しい。(40代・女性)」、「花火大会なら、一緒に楽しめていいですし、人混みを一緒に歩けば、相手の方が、自分のことをどれだけ気にしながら歩いてくれるかも、分かりますよね。(30代・女性)」、「カップルで花火が見たいです(20代・女性)」と、年代を問わず女性には花火大会が人気でした。

暑い中、屋外デートでは萎えてしまうし、女性からすると日焼けも気になるところ。やっぱり、涼しく過ごせる場所がいいですね。デートの行き先に困ったからといって、猛暑の中、外でぶらぶらなんてことにならないように要注意!


告白は、どこでするかよりも雰囲気づくりが重要。

Q4.
夏に告白するなら、また告白されるならどこがいい?

男性はどちらかというと『夜景を見ながら』という意見が多く、女性はここでもやはり『花火を見ながら』が人気でした。が、この質問も、男女ともに意見が分かれる結果になりました。

「おしゃれに雰囲気をつくっていきたいです。(30代・男性・綺麗な夜景を見ながら)」、「お気に入りの場所で告白されたらうれしいです。(30代・女性・オシャレなレストランで)」、「距離が自然と近い状態で告白されたら、よりドキドキしそう。(30代・女性・車の中で二人っきりで)」、「不意打ち感がいいですね。(20代・女性・花火大会で花火を見ながら)」など様々な意見が。「ロマンチックなシチュエーションであれば、場所は問いません。場所よりは、その場の雰囲気と事前の流れの方が大事かも。(40代・女性)」という意見のように、どこで告白するかよりも、告白するときの雰囲気づくりができていることが重要なようです。


30代・40代はサザンオールスターズ、20代・30代はケツメイシ

Q5.
夏に恋人と一緒に聞きたい歌は?(任意回答)

夏と言えばやはり、サザンオールスターズ(桑田佳祐も含む)が人気でした。特に男女問わず30代~40代からの意見が多く、「真夏の果実」、「Love affair~秘密のデート~」、「波乗りジョニー」など幅広い曲が支持されました。夏→海→サザンオールスターズの連想はもはや鉄板ですね。
20代~30代男女からの人気が高かったのがケツメイシ。こちらも「お二人summer」、「また君に会える」、「夏の思い出」と数多くの曲が支持されています。

一方で、夏と言えばこの曲!という意見で多かったのが、aikoの「花火」、whiteberryの「夏祭り」。その他の意見として、GReeeeNの「キセキ」、miwaの「ミラクル」、RIP SLYMEの「楽園ベイビー」、Dreams Come Trueの「あの夏の花火」、稲葉浩志の「赤い糸」、福山雅治の「蛍」、倖田來未の「girls」など、いずれも夏らしい名曲を回答いただきました。

ドライブデートに使うと、夏らしさが演出できて、雰囲気がググッと良くなりますね。聞いたことがない曲は一度聞いてみてください♪


【調査概要】
集計期間:2014年7月1日~20日
調査方法:インターネット調査
調査対象:フィオーレ会員さま127名

フィオーレは出会いを「運」や「タイミング」だけに任せず、徹底したサービス向上に努めてまいりました。その結果として、2013年度フィオーレにでのご成婚率※が55.6%を超えました。今後も、より成婚できる結婚相談所を目指し、婚活サポートサービスの向上に尽力をして参ります。

※全退会者のうち成婚退会者の割合



【株式会社トータルマリアージュサポート会社概要】

商号:フィオーレ(結婚相談所事業)
代表者:代表取締役 吉末 育宏
設立:平成17年7月
本社所在地:大阪市中央区南船場4-13-11 ミフネ南船場ビル6F
事業内容:
●結婚相談事業(サービス名称:フィオーレ)
●インターネット結婚情報事業(サービス名称:フィオーレネット)
●イベント事業(サービス名称:FIORE@PARTY)
●デザイン事業(サービス名称:FACTORY302)
●コンサルティング事業(結婚相談所に特化した開業支援サービス)
●ウェディング事業(サービス名称:フィオーレウェディング)

【株式会社トータルマリアージュサポート サロン一覧】

◆心斎橋サロン (大阪市中央区南船場4-13-11 ミフネ南船場ビル6F、7F)
◆梅田サロン  (大阪市北区曾根崎新地1-4-20 桜橋IMビル10F)
◆神戸サロン  (神戸市中央区三宮町1-2-1 三神ビル3F)
◆京都サロン  (京都市下京区四条通柳馬場西入ル立売中之町106 ヤサカ四条ビル7F)
◆岡山サロン  (岡山市北区駅元町1番4号ターミナルスクエアビル9F)
◆福岡サロン  (福岡市中央区天神2丁目8-30 福岡天神第一生命ビル4F)

<本件に関する報道関係者からのお問合せ先>

株式会社トータルマリアージュサポート
担当:フィオーレ運営本部 中山・佐々木
TEL:06-6251-3360 FAX:06-6251-3840
Webサイト:http://www.tms-m.com/

結婚相談所フィオーレ
http://www.total-marriage.com/

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. トータルマリアージュサポート
  4. >
  5. 夏のデートの服装は、堅苦しすぎず崩しすぎず。爽やかな格好で。涼しい屋内か浴衣デートを楽しんだ後、ロマンチックに告白を。