夏祭りの金魚、どうしてますか?「どんぶり金魚の楽しみ方」の本がたちまち重版!

実用書の出版社 株式会社 池田書店は本格的な夏に向けて「どんぶり金魚の楽しみ方 世界でいちばん身近な金魚の飼育法」を発売し、好評たちまち重版となりました。
 夏の季語でもある「金魚」は眺めているだけでも涼しげでかわいいもの。でも、飼うためには水槽やろ過装置、砂利や水草など用意して電源のある場所で…と考えると気軽には飼えないと思いがちです。本書ではそんな金魚の飼育のハードルをぐっと低くする「どんぶりで金魚を飼う」方法をかわいい写真と共に紹介しています。
 著者の東京海洋大学・岡本学長の学長室にいる「どんぶり金魚のシロちゃん」の様子なども盛り込まれ、シロちゃんファンからも熱い支持を頂いて、たちまち重版が決まったこの夏話題の一冊です。


書 名: どんぶり金魚の楽しみ方 世界でいちばん身近な金魚の飼育法
価 格: 本体1200円+税
著 者:東京海洋大学長・東京海洋大学海洋生物資源学科教授 岡本信明
    金魚銀座 座主(CEO)・素人金魚名人戦代表・日本インターネット金魚愛好会副会長
    ・(社)日本らんちう協会常務理事・土佐金保存会副会長 川田洋之助
発売日:2014年6月16日

どんぶり金魚の特長:(本文より抜粋)

◆金魚と仲良くなれる
世界でいちばん金魚と仲良くなれる方法、といってもいいくらい、どんぶり金魚は人になつきます。気づけば金魚がこっちを見てくれている。なんて幸せなのでしょう。金魚好きにはたまりません。

◆手入れが簡単
水量が少なく、器も小さいから、水を換えたり掃除をしたりの手間は、ふだんの家事と同じくらいの簡単さです。特別な道具だって要りません。水槽掃除の大仕事と比べたら……夢のような手軽さです。

◆いつでもどこでも楽しめる
小さなどんぶりだから、どこに置くのも自由です。午前中はデスクに置いて、金魚と一緒にお勉強。夜はダイニングテーブルに移動してみんなで団らん。なんてことだってできるのです。水が跳ねることがあるので、その点だけはご注意を。

目 次:
 
◎準備をしよう
 どんぶり金魚に向く金魚を知ろう
 どんぶりを選ぼう
 水を用意しよう
 どんぶり飼育に必要なもの

◎飼ってみよう
 どんぶり金魚、お世話の基本
 いよいよ金魚を迎えよう
 水合わせとトリートメント
 毎日の水換えをはじめよう
 ふれあいのとき。毎日のごはん

◎もっと楽しもう
 金魚と仲良くなって長生きさせるには
 どんぶり特有の飼育の楽しみ方を知る
 病気をさせずに長く一緒に

●詳細URL:
http://www.ikedashoten.co.jp/book-details.php?isbn=978-4-262-13138-2

人が近づくたびに「そんなに顔を出して大丈夫?」と心配になるほど、熱烈にごあいさつ。金魚ってこんなになつくのです。


このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 池田書店
  4. >
  5. 夏祭りの金魚、どうしてますか?「どんぶり金魚の楽しみ方」の本がたちまち重版!