広島県竹原市で自治体として全国初 観光情報発信事業 スタート

- Web接客ツールTagment(タグメント)が観光情報をご案内します -

ピコもん株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:大前創希)が提供するマーケティングソリューション「Tagment(タグメント)」を活用し、観光情報(食べる・泊まる・遊ぶ等)を調べる観光客をターゲットに観光情報を発信するサービスを3月より提供します。
本事業は、広島県竹原市・(一社)竹原市観光協会および竹原商工会議所と共同するもので、自治体として全国初の取組みとなります。
目的
「Tagment(タグメント)」は、市内にある様々な観光関連のWEBサイトの情報を横断的に案内し、ユーザーの知りたい情報をタイムリーかつ適切に提供します。
市内の店舗や宿泊施設、交通事業者など38団体(別紙参照)のWEBサイト上で竹原市ゆかりのキャラクターがユーザーの知りたい竹原の観光情報をご案内します。
なお、今後は様々な自治体の観光情報の発信強化としてTagmentが活用できるように、サービスメニュー化を予定しています。


■導入イメージ

38団体のWEBサイトを横断して観光情報をキャラクターが案内します



■接客キャラクター

キャラクターは「かぐやパンダ」(竹原市障害者自立支援協議会キャラクター)または「ももねこ様」(アニメ「たまゆら」キャラクター)がWEB上のコンシェルジュとなります。

 

本リリースは広島県竹原市、竹原市商工会議所の合同リリースとなります。
詳しくは広島県竹原市のリリースまたは本添付資料をご覧ください。
http://www.city.takehara.lg.jp/kikaku/pressrelease/press.html

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ピコもん株式会社
  4. >
  5. 広島県竹原市で自治体として全国初 観光情報発信事業 スタート