京都市内の商店200超、地域密着型ショッピングの活性化を目指して 「COOL KYOTO by Square」を共同開催

創業百年を超える伝統のお店から新進気鋭のショップまで、 参加加盟店でお買い物すると「納涼メーター」が上昇し、巨大氷が市内に降ってくる

Squareは、2014年8月11日(月)から8月31日(日)までの期間、京都市内のSquare加盟店200店舗超と共同で、地域密着型の店舗の活性化を目指して「COOL KYOTO by Square」を開催します。詳しくは、「COOL KYOTO by Square」の特設サイト(https://square-event.jp/kyoto/ )をご確認ください。
Square株式会社(所在地:東京都港区、代表:水野博商、カタカナ表記:スクエア)は、2014年8月11日(月)から8月31日(日)までの期間、京都市内のSquare加盟店200店舗超と共同で、地域密着型の店舗の活性化を目指して「COOL KYOTO by Square」を開催します。

「COOL KYOTO by Square」は、本イベントにご賛同いただいた京都市内のSquare加盟店が、ショッピングマップ(https://square-event.jp/kyoto/ )で店舗情報を発信したり、来店特典を用意するなどして、より多くのお客様との出会いを目指すとともに、スマートな決済体験を通してショッピングの新しいカタチを提案します。ショッピングマップでは、Squareの「ゆびサイン」(※1)を体験したお客様の累計数を「納涼メーター」で毎日追うことができ、一定の数を達成すると9月にSquareならではの納涼イベントが実施されます。200店舗超の加盟店と共同で行う取り組みは、Squareのグローバルの活動でみても最大規模です。

海外旅行者からも国内屈指の人気を誇る京都(※2)では、創業百年を超える着物や器、京料理など和の伝統を代々と受け継いできた店舗から、新たな流行を生み出すモダンな店舗や京町家を活用した若者に人気の宿泊施設まで、個性豊かな店舗がSquareを利用しています。Google mapと連動した「COOL KYOTO by Square」のショッピングマップは、既存のショッピングマップでは漏れがちだったSquareの加盟店に多い個人経営のお店と出会うことのできる地図プラスαのツールとしてご利用いただけます。8月中旬から英語対応も開始し、外国人旅行者にとっても外出先で「カードが使えるランチスポットを探す」などの利用に便利です。

また、期間中、Squareは関西2府4県のSquare加盟店60店舗強も次のウェブサイトで紹介しています(※3)。
http://square-prom.jp/event/kansai_1408/

「COOL KYOTO by Square」に参加する加藤順漬物店の加藤孝造氏は、「最初は、息子に紹介されたものの『本当に大丈夫なのか?』と半信半疑でした。でも実際に使ってみて、費用は本当に手数料の3.25%だけだし、入金もちゃんと翌営業日にされるので、今は使い続けて大丈夫だと感じています。クレジットカード情報も暗号化されて端末に残らないと聞いて安心しています。ゆびサインもお客様とのコミュニケーションのきっかけになって嬉しいです」と話しています。

Squareは、「make commerce easy(あらゆる人が簡単に商売できるようにすること)」のミッションのもと、手頃な手数料だけで利用できるクレジットカード決済や無償のPOSレジをはじめとするサービスを提供しています。日本では2013年5月にサービス提供を開始し、業種や事業規模に関わらず全国の事業者に利用が広まり、日本での累計取扱高は100億円を突破しました。「COOL KYOTO by Square」は、Squareの地域密着型の事業を応援する活動の一環で、日本では「Squareウィーク in 表参道・原宿」に続く取り組みです。

==「COOL KYOTO by Square」の概要==
期間: 2014年8月11日(月)〜8月31日(日)
場所: 京都市内
参加加盟店: 200超のSquare加盟店
ショッピングマップ: https://square-event.jp/kyoto/
来店特典:
1)Square特製竹細工うちわのプレゼント ※ゆびサイン体験のお客様限定
2)「COOL KYOTO by Square」終了後、体験者の累計数を表す「納涼メーター」の達成度合いに応じて、9月に京都市内で納涼イベントを開催

Square特製竹細工うちわ

「COOL KYOTO by Square」参加加盟店用ステッカー


※1 「ゆびサイン」は、クレジットカードで買い物する際にスマートフォンやiPadの「Squareレジ」アプリの画面上に指でサインすることを指しています。
※2 お客様米旅行専門紙「TRAVEL + LEASURE」発表の「World's Best Awards 2014」の観光都市ランキングで、京都は今年世界1位(※)にランクインしました
※3 ウェブサイトでご紹介しているSquare加盟店は、ウェブサイトの主旨にご賛同いただいた加盟店です。全加盟店ではありません。

Squareについて
Squareのミッションは、あらゆる人が簡単に商売できるようにすることです。 Squareは、個人商店でも導入しやすいクレジットカード決済システムと売上が一目で分かるPOSレジを、シンプルな無料のアプリとクレジットカードリーダーで実現し、事業の立ち上げや運営、売上アップをサポートします。Squareが始めたiPhone、iPad、Android端末で利用できる無料のクレジットカードリーダーは、事業者に透明性のある一律の低い料率でいつでもどこでもクレジットカード決済できる環境をもたらしました。Square, Inc.は、2009年に設立、本社をサンフランシスコに構え、現在米国とカナダ、日本でサービス提供しています。Square, IncおよびSquare株式会社の詳細は、squareup.com/jp をご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. Square
  4. >
  5. 京都市内の商店200超、地域密着型ショッピングの活性化を目指して 「COOL KYOTO by Square」を共同開催