英語リーディングアプリ「POLYGLOTS」の(株)ポリグロッツが、イーストベンチャーズ(株)を引受先とした第三者割当増資を実施

英語学習者14万人が利用するPOLYGLOTS(ポリグロッツ)が第三者割当増資を実施

株式会社ポリグロッツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山口隼也)は、この度、イーストベンチャーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:松山太河、衛藤バタラ)が運営するファンドを引受先として、第三者割当増資を実施致しました。
増資後の資本金は、3,930万円(資本準備金含む)になります。今回の資金調達により、事業基盤の強化、コンテンツの充実、並びにさらなるサービス拡充を図ってまいります。

 

POLYGLOTS(ポリグロッツ)について

2014年5月創業のEdTechスタートアップ企業。「続かない英語学習は終わりにしよう」をコンセプトに、独自のAdaptive Learningエンジンをベースにしたキュレーション型英語リーディングアプリPOLYGLOTSを開発、運営。2015年3月現在、アプリリリースから8ヶ月あまりで、ほぼ口コミのみで、既に14万人が利用している。
http://www.polyglots.net
 

POLYGLOTSの特徴:

  1. キュレーション型英語学習
    • 好きな分野のニュース記事を読んで、情報収集の一環で英語学習ができます。分野は、ビジネス、テクノロジー、トラベル、ファッションなど15以上の分野に上ります。
  2. 英語脳を鍛えるペースメーカ機能
    • 英語のリーディング時に、適切なペースで学習できるペースメーカ機能を搭載。リスニング時にも重要なスキルである「英文を語順通りに理解する」英語脳を鍛えます。これは、TOEICのリーディング対策にも最適です。
  3. ワンタップ辞書、英文スキャン機能搭載
    • 英文を読みながら、わからない単語があれば、ワンタップで英和辞書が表示され、自動的に単語帳に保存されます。また、紙の本や新聞で分からない単語が出てきた際にスキャン機能を使えば、英文原稿をスキャンすることができます。単語はもちろんタップで辞書表示され、そのまま単語帳に保存されます。
  4. あなただけの単語帳
    • 調べた単語は保存され、あなただけの単語帳になり、フラッシュカードやスペルチェックテストで反復単語学習ができます。
  5. Adaptive Leaning学習(特許出願中)
    • 一人一人の興味、難易度、ライフスタイル、忘却曲線にあわせた英語学習が実現できます。

HP:http://www.polyglots.net
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ポリグロッツ
  4. >
  5. 英語リーディングアプリ「POLYGLOTS」の(株)ポリグロッツが、イーストベンチャーズ(株)を引受先とした第三者割当増資を実施