今年のハロウィンは、ティム・バートンの世界を味わうベスト・シーズン! 『美術手帖』11月号(10月17日発売)を読んで満喫しよう。

『美術手帖』11月号の特集は「ティム・バートンの世界へ、ようこそ!」。11月1日から開催されるバートンの展覧会を前に、代表的な映画や、常連俳優のジョニー・デップ、映画音楽、アニメーションなど、様々な角度から彼の魅力に迫る。
main image
10月31日はハロウィン! ハロウィンの映画といえば、ティム・バートン監督の『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』。今年も東京ディズニーランドのアトラクション、ホーンテッドマンションは、この映画の主人公、ジャック・スケリントンが案内するハロウィンバージョンで大人気。さらに今年は、ハロウィンの翌日、11月1日から東京・六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで「ティム・バートンの世界」展が開催。日本初の個展です。

バートン監督の映画はほかにも『シザーハンズ』『バットマン』『ビッグ・フィッシュ』『チャーリーとチョコレート工場』など、有名作品は数知れず。『アリス・イン・ワンダーランド』で興行収入10億ドルを突破し、オスカーを2部門受賞したのも記憶に新しい。

そんなバートンの創作に大きな影響を与えているのが、幼少時のハロウィン体験。自身も「人間が変身するっていうことは、僕が始終楽しんできた映画作りの一面なんだ」(『ティム・バートン 映画作家が自身を語る』[フィルムアート社])と語っているように、バートン映画に欠かせない俳優、ジョニー・デップの派手な衣装とメイクアップによる七変化ぶりは、ハロウィンの仮装に通じる。

10月17日発売の『美術手帖』11月号の特集「ティム・バートンの世界へ、ようこそ!」では、普通でない面や恐ろしい面を備えていながらも愛らしくてあたたかみのあるキャラクターや、毒々しいほど鮮やかな色彩やモノクロで彩られる映画を生み出してきた、異端でありながら多くの人を魅了する、ティム・バートンの源泉に迫ります。


POINT1 今年の仮装は決まっていますか?
巻頭ビジュアルでは、ティム・バートンの世界観を表現したハロウィンの特別ビジュアルを掲載。中村里砂さんが、オリジナルのコスチュームを身につけて登場! かわいいコスチュームとヘアメイク、今年のハロウィンの参考にしてみては? ビジュアルの背景画は、『魔法少女まどか☆マギカ』などで活躍している劇団イヌカレーの泥犬さんが描き下ろし。

POINT2 特集を読んで展覧会に行こう!
11月1日から2015年1月4日まで、日本初となる展覧会「ティム・バートンの世界」展が東京・六本木の森アーツセンターギャラリーで開催。油絵やスケッチなど約500点が紹介され、映画作品の貴重なスケッチなどを見ることができる。初日の11月1日には、バートン本人が六本木ヒルズに登場予定! 日本にインスピレーションを多く受けているバートンのインタビューや、映画に一貫する4つのキーワードから知る作品解析などでバートンの世界を予習して、展覧会に足を運ぼう。招待券の読者プレゼントも!


<特集内容>
・バートン×ハロウィン巻頭ビジュアル
・ティム・バートンインタビュー
・4つのキーワード(一軒家、郊外、仮面、ツギハギ)で映画作品を解析
・1958年から2014年まで、転機で知るティム・バートンの歩み
・バートン映画常連俳優、ジョニー・デップの七変化
・バートン映画の音楽を担当する、ダニー・エルフマンインタビュー
・きゃりーぱみゅぱみゅのライブを演出している増田セバスチャンの語るバートン
・マンガ家の西島大介による描き下ろし
・アニメーション研究の土居伸彰とアニメーション作家のひらのりょうによる対談


<関連インフォメーション>
■「ティム・バートンの世界」展
11月1日〜2015年1月4日
森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ52階)
開館時間11:00〜22:00(土日祝〜23:00)
無休
*2015年2月27日(予定)よりグランフロント大阪内「イベント・ラボ」に巡回

■新作映画『ビッグ・アイズ』
2015年1月24日からTOHOシネマズ 有楽座ほか全国ロードショー
配給=ギャガ



<特集以外の内容>
ヨコハマトリエンナーレ2014
8月1日から開催されている「ヨコハマトリエンナーレ2014」。
本展を象徴するアーティスト、出品者を3号にわたって集中連載!
最後の回となる本号では、映像作品を出品したエリック・ボードレールと、同作に脚本を提供した映画監督の足立正生の対談を掲載。尊敬し合う2人ならではの率直なやり取りを追う。マイケル・ラコウィッツも併せて紹介する。

Beautiful Inspiration
アート、ファッション、広告と多方面で活躍する写真家レスリー・キーと、モデル、アーティストの土屋アンナ、女性の印象派画家ベルト・モリゾ、ファッションブランドのAlexander McQueenがコラボレーション!アーティスティックなフォトセッションを公開。

・国立西洋美術館で過去最大の回顧展を開催中のフェルディナント・ホドラー
・LAから東京に新出したギャラリー、BLUM&POE
・ヨコハマトリエンナーレ2014にも出品しているグレゴール・シュナイダー、インタビュー
・各地の展覧会から世界の潮流を探る、ワールドニュース
ほか


-----------------------------------
美術手帖11月号 10月17日(金)発売
定価 1600円+税
発行元 美術出版社
購入はこちら http://amzn.to/1vckSnS

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社美術出版社
  4. >
  5. 今年のハロウィンは、ティム・バートンの世界を味わうベスト・シーズン! 『美術手帖』11月号(10月17日発売)を読んで満喫しよう。