山本寛斎の熱い想いがトルコと日本を繋ぐ!! 日本・トルコ外交関係樹立90周年記念事業 「HELLO ISTANBUL!!」大盛況のうちに終了 2014年10月11日(土)@イスタンブール

main image
山本寛斎(山本寛斎事務所)は、日本とトルコの外交関係樹立90周年である今年、日本とトルコの文化的、経済的な発展に貢献する交流イベントとして、日本・トルコ外交関係樹周年立90周年事業「HELLO ISTANBUL!!」を、2014年10月11日(土)にトルコ・イスタンブールで開催しました。

「HELLO ISTANBUL!!」は、日本文化、カルチャーやテクノロジーなどを、アーティストやクリエイター達と共にトルコの方たちへ提案する「ジャパンプレゼンテーション」をテーマに、アジアとヨーロッパの懸け橋となるイベントです。「世界」「自然」「宇宙」をテーマに、ファッションと音楽を通じて日本の美と文化、アジアと世界の友好を表現しました。

今回のショーでは、メイドインジャパン素材とテクノロジーを駆使した藍染めやムートン素材の山本寛斎新作コレクションを45体発表しました。今回は、ファッションショーとしては初の試みとなる2フロアに分かれた演出が行われました。さらに、演出の一つとして、日本の伝統工芸品である山鹿灯篭を身に付けたモデルが登場したり、5ヶ月間かけて手彩色を施したトルコ産のムートン等、寛斎のものづくりに対するこだわりがふんだんに披露され、日本人ゲストのみならずトルコの方達をも圧倒するスーパーショーとなりました。

寛斎の凄まじいエネルギー、そして日本を代表するアンビエントアーティスト岡野弘幹氏とトルコ出身のミュージシャンTolga Unaldi氏、モデルの方々やスタッフに至るまで、ショーに関わる全ての人々のエネルギーが詰まった、人の心を動かすショーとなりました。今回のショーに関して、寛斎は「伝説に残るイベントとなったと思う」、「国を超えての交流ができたのは有り難いことであり、生きている限り、こういう交流の機会を作っていきたいと思っている」と感謝の想いと今後の意気込みについてコメントしました。

2階から開始されたフィナーレでは、寛斎自身も大漁旗で制作されたジェケットを纏い、トルコ語でのありがとう「テシェッキュルエデリム!!」を何度も繰り返しながら登場。日本とトルコの国旗の色と同じ赤と白の折り鶴シャワーの中スタッフと共にお客さまも1階テラスに移動し、友好の象徴として演出に使用した大漁旗が披露され、赤と白の折り鶴が舞う会場は感動と歓喜の空気に包まれ、寛斎の情熱を伝えるスーパーショウは大成功のうちに幕を閉じることができました。

今回のショーに訪れた方からは「寛斎氏が長年提案してきた日本の美や文化とトルコの文化が融合し会場全体が一体感に包まれた素晴らしいショーだった。」「"寛斎イズム"を体現するパワー満ち溢れたスーパーショーだった。」と絶賛の声を数多くいただき、トルコで初めてのスペクタクルなファッションショーとなりました。

--------------------------------------
【「HELLO ISTANBUL!!」概要】
--------------------------------------
名称:日本・トルコ外交関係樹周年立90周年事業「HELLO ISTANBUL!!」
日時:2014年10月11日(土)19時スタート
場所:THE MARMARA ESMA SULTAN (http://esmasultan.themarmarahotels.com/)
内容:山本寛斎によるコレクション
日本人アーティスト岡野弘幹氏による演奏
後援:在トルコ日本国大使館、在イスタンブール日本国総領事館
ユヌス・エムレ インスティトゥート、日本・トルコ協会、在日トルコ商工会議所
助  成:J-LOP
特別協力:寛斎スーパースタジオ主催: 山本寛斎事務所
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社山本寛斎事務所
  4. >
  5. 山本寛斎の熱い想いがトルコと日本を繋ぐ!! 日本・トルコ外交関係樹立90周年記念事業 「HELLO ISTANBUL!!」大盛況のうちに終了 2014年10月11日(土)@イスタンブール