衝撃!「サビ残」が最も多いのはアノ業界!約8割の人が知らない残業代の実態とルールを残業代計算アプリ「俺残」が残業代請求に力を入れている「アディーレ法律事務所」に聞いてみました!!

■アプリ概要:

この度、残業代計算アプリ「俺の残業代がこんなに少ないわけがない。」 株式会社ブレイブソフト(本社:東京都港区、代表取締役社長 菅澤英司、https://bravesoft.co.jp/)はアプリアップデートに伴い、全国のビジネスマンの残業代に関する意識調査を実施しました。
(インターネット調査 有効回答数:8,801サンプル)

調査結果の報告と共に残業代請求という選択肢について、弁護士法人アディーレ法律事務所(東京都豊島区、代表弁護士:石丸幸人[東京弁護士会所属])と共同で残業代請求に関して情報コンテンツ「弁護士に聞いてみた」の提供開始のご報告をいたします。 

■    調査結果

<サービス残業が多い業界は「商社」「公務員」「サービス業」>

最もサービス残業が多かった業界は以下の3業界が上位となりました。

・商社  :38.2%
・公務員         :32.6%
・サービス業     :25.6%
▽サービス残業の多かった業界

※一部の公務員は労働基準法の適用外になります


<「残業代はどこまで遡って請求できるか?」約8割の人が知らなかった>
その日単位までは把握しているが、月・年といった中長期的な観点はほぼ認識されていないことがわかりました。
まったくわからないという人が3割強ある点も特筆すべき点といえます。

 

 調査結果を受けて、多くの残業をするビジネスマンにとっては、もっと残業代そのものについての知識が必要でありながら、情報を得る機会は非常に少ないと想定されることから、残業代計算アプリ「俺残」のコンテンツとして正しい知識の提供を行うことで、ワークライフバランスに対しての意識向上の一助となればと考えております。

【調査概要】

調査対象        :全国の18歳以上の就業者(男女)

調査期間        :2016年1月19日~21日

調査方法        :インターネット調査

有効回答数:8,801サンプル

実施機関        :Fastask(株式会社ジャストシステム)

 ----------------------------------------------------------------------------------------

■アップデート内容

・残業代の明確な定義とルールおよび、残業代請求についてどうしても聞きたかった話を弁護士に直接聞いてみる対話コンテンツ「弁護士に聞いてみた」(監修:アディーレ法律事務所)の追加。
 

 



これまでのアップデートで

残業している方同士が心境をつぶやき励まし合うコミュニティー「残業広場」を提供して以来、多くのユーザーが日々の残業のあり方について喜怒哀楽をぶつけあいました。

その結果、「つらい」「残業代が出ない。でも働く。」といった声が多く見られました。

そこで

今回のアップデートにより残業に対する正しい知識を提供することで、現在目の前にある残業とどのように向き合うことができるのかを考えてもらうきっかけを提供したいと考えております。

■「俺の残業代がこんなに少ないわけがない。」とは?

「俺の残業代がこんなに少ないわけがない。」はスマホのGPS機能を利用し、自動で残業時間を記録できる、まさに残業代レコーダーとして使えるアプリです。

複雑な残業代の計算をリアルタイムで表示し、過去の残業時間をグラフで表示する機能など、残業をわかりやすく管理することができることが特徴です。

▼計測前にたった1分であなたの残業代1年分をシミュレーションできます。
 

 



<こんな人にオススメ>

・残業代がもらえない職場だけど「実際にもらえるとしたらどれくらいなのか」を把握したい

・毎月の残業代・残業時間がパッと聞かれてわからない

・残業代を含めると年収がいくらなのかよくわからない

・労務管理上、毎月の残業時間上限が会社から指示されているのでリアルタイムの残業時間を知りたい

・帰りが遅く、家族や恋人が心配しているので仕事で遅くなったことをきちんと伝えたい

 ▼アプリストアURL:

AppStore:

https://itunes.apple.com/jp/app/can-yeapuri-anno-can-ye-daigakonnani/id881894937?mt=8

 WEBサイト:

http://products.bravesoft.co.jp/orezan/

 ▼スクリーンショット素材

http://app-release.com/apppage/orezan2016

 ■開発会社からのコメント

 2014年6月にアプリをリリースして現在までに計測された残業代の総計は数十億円になりました。

この数値は現在も伸び続けています。

世界で最も残業する人の多い日本のビジネスマンのワークライフバランスは、今回の調査結果からもわかりますとおり、深刻化していることは明らかです。「俺残」アプリは更に継続的に残業をする人に寄り添い、共に残業のあり方について考えられる環境の提供を多角的に進めて参ります。

よろしくお願いいたします。
------------------------------------
■お問い合わせ先
------------------------------------

株式会社ブレイブソフト
担当:市川
Email:orezan@bravesoft.co.jp

------------------------------------
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ブレイブソフト
  4. >
  5. 衝撃!「サビ残」が最も多いのはアノ業界!約8割の人が知らない残業代の実態とルールを残業代計算アプリ「俺残」が残業代請求に力を入れている「アディーレ法律事務所」に聞いてみました!!