冬の乾燥からの皮膚トラブルに新しい配合の「ダイアフラジンHB軟膏」を発売

ひび割れ、あかぎれなどを修復する、水仕事にも強い医薬品

内外薬品株式会社(本社:富山市、社長:笹山和紀)は、手や足のひび割れ、あかぎれなどに対して、一時的な症状の改善だけでなく、皮膚の回復を目指して開発した「ダイアフラジンHB軟膏」を10月15日に新発売します。とくに水仕事をしても落ちにくい、高分子うるおい成分のリピジュア®を添加することによって、皮膚がしっかりと回復するのを助ける処方となっております。

ダイアフラジンHB軟膏

 

本製品は、荒れた角質層を回復させる肝油由来のビタミンA油を配合して、皮膚炎、湿疹に悩む方から幅広い支持を得ているダイアフラジン・シリーズから新処方の「ひび割れ、あかぎれ用治療剤」として発売するものです。また、冬の乾燥肌から生じやすい皮膚表面のちょっとした亀裂には、早めに本製品で対処することを勧めます。

●荒れた皮膚の修復作用と保湿保護作用を有する軟膏

寒さや乾燥が厳しい冬でも毎日のように水仕事を行っている主婦の方は、強い手荒れが起きやすく、ひび割れやあかぎれが生じることも少なくありません。本製品は、そうした方などを想定して、水仕事でも効果が落ちにくいように、湿潤剤(添加物)としてリピジュア®を配合しています。ビタミンA油、ビタミンE、パンテノール、アラントイン、グリチルリチン酸ジカリウムで荒れた皮膚の修復をはかる一方、リピジュア®が皮脂膜の役割を担って、皮膚の保湿保護作用も期待できます。

■「ダイアフラジンHB軟膏」の概要

販売名:ダイアフラジンHB軟膏

発売元:内外薬品株式会社

〒930-0059 富山県富山市三番町3-10

製造販売元:東光薬品工業株式会社

分類:第3類医薬品

希望小売価格:15g 1,200円+税

効能・効果:ひじ・ひざ・かかとのあれ、ひび、あかぎれ、指先・手のひらのあれ、

しもやけ

用法・用量:1日数回、適量を患部に塗布

成分・分量(100g中):アラントイン…0.2g、パンテノール…1.0g、ビタミンA油(肝油類)…12.5g、トコフェロール酢酸エステル…2.0g、グリチルリチン酸ジカリウム…0.5g、その他添加物としてリピジュア®、香料などを含む

 【本製品に関するお問い合わせ先】
内外薬品株式会社東京支社 笹山敬輔
mail:skeisuke@naigai-ph.co.jp
TEL 03-3254-3261  FAX 03-3254-3263
〒101-0047 東京都千代田区内神田2丁目3-6
 
 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 内外薬品株式会社
  4. >
  5. 冬の乾燥からの皮膚トラブルに新しい配合の「ダイアフラジンHB軟膏」を発売