電報サービス ヒューモニー 2014衆議院議員選挙時の法人会員向けサービス     本日スタート

「陣中見舞い」「選挙激励」「当選祝い」電報&胡蝶蘭を 事前一括申込で手間無く確実にお届け ~総務業務多忙期の選挙に大好評~

24時間、ネットで申し込みのできる電報サービス 「VERY CARD」(http://www.keicho.net/)を提供する株式会社ヒューモニー(東京・代表取締役 高野瀬明郎)は、12月14日(日)に投開票を迎える衆議院選挙時に「選挙激励」や「当選祝い」として電報サービスをご利用予定の法人会員に向け「選挙特別対応サービス」を本日12月2日より、スタート致します。

これは、通常のウェブサイトからのお申込みと異なり、法人会員が事前にエクセルシートに届け先を入力し申し込みいただくことで、担当者の入力の手間を軽減します。また、当選確認についてもお預かりしたリストに基づき、ヒューモニー社が法人企業や団体に代わって責任を持って行います。
main image
ヒューモニーの「選挙特別対応サービス」により、総務担当者は手間をかけずに祝電、胡蝶蘭の発送を行うことができます。これまでの利用者からは、「選挙翌日は早朝から出社し、当選者への祝電対応に追われていたがこのサービスを利用してからそこに時間を取られないので楽になった。」「選挙翌日の当選確認と電報発送業務は、間違いがあってはならないので大変緊張する作業だったが、今は解放されて本当にありがたい」と大変好評を得ております。

特に今回は、前回の衆議院選挙よりもお申し込み数が増えることが予想される為、選挙特別対応チームを増員し、さらなるサービスを拡充した上で、万全の態勢でお申し込みに対応いたします。
*胡蝶蘭の事前申し込みによる発送手配は今回からの新サービスです。


衆議院議員選挙2014のVERY CARD「選挙特別対応サービス」の詳しい紹介はこちらをご覧ください
http://www.keicho.net/special/election.html


「選挙特別対応サービス」の概要
1) 祝電・胡蝶蘭一括申し込み:ヒューモニー社が当選・落選を確認し、当選者の方のみに祝電・胡蝶蘭を発送!

投開票日に当社専任スタッフが当落を確認し(複数スタッフが重複してチェックを行います)、法人会員より事前にお預かりしたリストから「当選者」のみをピックアップし、祝電・胡蝶蘭を任意のお届先にお届けいたします。
*当社法人会員のお客様限定のサービスです。 【お申込期限】 12月12日(金)14:00まで

【ご利用料金】 1通あたり60円(税抜)を電報代金に別途加算いたします。 ※胡蝶蘭は手数料無料
【お問い合わせ】E-mail:info@keicho.net 電話:06-6449-6611(9:30~18:30 土日祝休)

2) 永田町議員会館向け特別速達便でお届け!
投開票日翌日お届けを希望する、議員会館(東京都千代田区永田町)宛ての祝電に関して、投開票日翌日の午前10時までにお申し込みをいただければ、当日午前中までに議員会館にお届けいたします。

【お申込期限】 投開票日翌日の午前10時
【ご利用料金】 電報代金のみ
【お申し込み方法】 通常と同様にWEBよりお申し込みください。
*議員会館以外でお急ぎの場合は当社の「サプライズ便」(3時間以内お届け)をご利用下さい。


選挙における電報・胡蝶蘭の役割

選挙において電報・胡蝶蘭は選挙事務所開設祝い、選挙激励・陣中見舞い、そして当選祝いの祝電に利用されています。公職選挙法で定められた範囲内でお祝いの気持ちを立候補者に伝える手段として利用されています。

<当選祝いの祝電・胡蝶蘭の慣例>
当選者へのお祝いは、なるべく投開票日の翌日午前中に届くように手配します。
一般的に選挙事務所は投開票日翌日の午前中に、議員会館は投開票日翌日の夕方5時には閉鎖される場合があります。当選結果がわかり次第、祝電の手配をしましょう。事前一括申し込み以外にVERY CARDならインターネットで24時間お申し込みを受け付けています。

<選挙激励・陣中見舞いには電報か胡蝶蘭を>
公職選挙法において、個人から候補者への贈り物は「寄付」として細かく規定がされています。安心して激励のお気持ちを伝えるには、電報か胡蝶蘭を贈るのが最適です。

■候補者にお酒などは贈れません。
選挙の陣中見舞いとしてお酒や飲食物を贈る行為は、公職選挙法139条で禁止されています。ただしお茶や通常用いられる程度のお茶菓子は禁止されていません。

■企業がお金を寄付することはできません。
個人が寄付をする場合は150万円の範囲内で、選挙費用として寄付をすることができます。ただし、企業、労働組合、その他の団体などが行う寄付(企業団体献金)は禁止されています。

選挙での祝電利用概況
2013年の参議院議員総選挙の際には、前々回の2010年参議院議員総選挙の際に比べ、2倍以上の祝電のご利用をいただきました。当選の方々への祝電を迅速に、確実に届けるサービスが創業12年の実績とともに信頼され、大変ご好評いただいています。

営業担当者コメント
当社の「選挙特別対応サービス」は、2004年7月の参議院選挙から始めました。2002年の創業以来、様々な企業総務担当者から電報に関するヒアリングをしておりますが、選挙の開票翌日に総務の方が祝電・胡蝶蘭の手配のため、早朝より出勤し、時間に追われ業務を行うというお話をお聞きしました。
問題解決のため、電報事業者として選挙対応に取り組まない訳にはいかないという使命感で対応を開始したところ、「大手電報サービスも実施しないサービスなので大変助かる」と予想以上の反響がありました。それ以来参議院選挙と、衆議院選挙の折には当社内の最重要プロジェクトとして取り組んでいます。
今回より胡蝶蘭の事前一括申し込みもお受けし発送させていただきます。今後もお客様により便利に、より手間無く当選者への祝電・胡蝶蘭などをお贈りいただけるよう、新たなサービスを模索していきたいと考えています。


【ヒューモニー会社概要】
会社名: 株式会社ヒューモニー
創業: 2002年2月
本社所在地: 東京都中央区銀座1-2-4サクセス銀座ファーストビル7F
代表者名: 代表取締役 高野瀬明郎
資本金: 100百万円
事業内容: 1.インターネット等によるグリーティングカード、慶弔関連ギフト等通信販売事業
      2.特定信書便事業
      3.第一種貨物利用運送事業

○法人企業様向けサイト 「VERY CARD for business」:http://www.keicho.net/
○一般のお客様向けサイト 「VERY CARD」:http://www.verycard.net/


写真注釈:
VERY CARD「金蘭」、「本格胡蝶蘭」、VIP Card「百花」、VIP Card「花雅」、株式会社ヒューモニー 取締役 安達 成生、VIP Card「飛翔」、VERY CARD「千金」
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ヒューモニー
  4. >
  5. 電報サービス ヒューモニー 2014衆議院議員選挙時の法人会員向けサービス     本日スタート