ジェネックスソリューションズ、国内主要銀行系ベンチャーキャピタル4社から第三者割当増資を実施

~各社の顧客ネットワークを活かして、国内大手企業への認知度向上と営業拡大を図る~

株式会社ジェネックスソリューションズ(本社:東京都港区、代表取締役:高橋勇人、以下GS)は、下記4社が運営する投資事業組合を引受先とする、総額9,600万円の第三者割当増資を実施致しましたことをお知らせ致します。
■ 引受先の概要(※五十音順)
・SMBCベンチャーキャピタル株式会社 (本社:東京都中央区、代表取締役社長:石橋達史)
・DBJキャピタル株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役:鹿島文行)
・みずほキャピタル株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川端雅一)
・三菱UFJキャピタル株式会社 (本社:東京都中央区、代表取締役社長:安藤啓)

GSが提供する「ClipLine(クリップライン)」は、多店舗展開型企業が抱える、サービスレベルの維持・向上や売上向上施策の実施徹底等、店舗マネジメント上の課題を解決するために開発されたサービスです。2014年10月のリリース以降、吉野家様、養老乃瀧様、オートバックスセブン様を始めとする、大手企業様からも広い支持を受け、2016年1月末時点で約1,800店舗への導入が進んでおります。

今回の増資を契機に、国内主要銀行系ベンチャーキャピタルである4社の顧客ネットワークを活かしたマーケティング活動を行うことで、国内大手企業への認知度を高めると同時に営業を拡大し、「ClipLine」のサービス強化と合わせて、事業の成長をさらに加速させてまいります。

【ClipLine(クリップライン)について】

外食、小売、美容、アパレル、アミューズメントといった店舗型のビジネスを展開する企業では、従業員の提供するサービスの品質維持・向上のためのマネジメント(教育とモニタリング) が主に「対面」で行われています。しかし企業成長による店舗増加やエリアの拡大、海外展開などによって「対面」でのやりとりはコストが増し、伝達のばらつきの制御も困難になっていくため、マネジメントの質の低下を招き、企業成長を鈍らせる原因となっていました。

「ClipLine」では、クリップ(短尺動画)を通して、これまで「対面」で行われてきた言葉や数値で表現することが困難な手作業・動作が多い業務に関する従業員指導や、売上向上のための施策の伝達を容易にし、企業内特有のノウハウを蓄積しながらサービスレベルを飛躍的に高めることを可能にします。

GSは今後も、「ClipLine」に蓄積されるクリップを活用した新たな教育・評価制度の確立や業務改善、従業員の戦力化までのリードタイム短縮、従業員の定着率向上等、多店舗展開型企業が抱える経営課題を解決するパートナーとして、サービスマネジメントの革新を実現してまいります。

 


■サービス紹介サイトURL: https://clipline.jp/
■サービス紹介動画: https://vimeo.com/107560372

【株式会社ジェネックスソリューションズについて】
■代表者: 代表取締役 高橋勇人
■設立: 2013年7月11日
■所在地: 〒108-0073 東京都港区三田3-12-17 芝第3アメレックスビル3F
■資本金: 2億5,070万円 (資本準備金含む)
■主要株主: 経営陣、インキュベイトファンド、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、DBJキャピタル株式会社、みずほキャピタル株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社、株式会社ジェネックスパートナーズ
■企業URL: http://genexsolutions.co.jp
■事業内容: 「ClipLine(クリップライン)」の開発・運営、及び経営コンサルティング

【本サービスご利用に関するお問い合わせ】
■Email: info@clipline.jp

【本サービスに関する報道関係者お問い合わせ】
■Email: pr@clipline.jp
■TEL: 03-6809-3305
■担当者: 田中
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ジェネックスソリューションズ
  4. >
  5. ジェネックスソリューションズ、国内主要銀行系ベンチャーキャピタル4社から第三者割当増資を実施