業界初の集客、販売促進用自販機を開発。新発見の透明カードを用いた「ワンドリンク自販機」を7月1日から開始

更に、抽選器を連動させた「ジャンボ福引自販機」

株式会社日本マシンサービス(本社: 東京都墨田区 , 代表取締役: 片桐茂夫 )は、集客、販促用の自販機サービス「ワンドリンク自販機」(特願 2015-003639号)及びイベント用サービス「ジャンボ福引自販機」を7月1日から開始します。

透明カードにカラー印刷し、光センサで読み取ると、黒色・白色は光を遮り、その他の色は光を透過する性質を当社は発見し、その性質を応用した透明カード判別装置を開発しました。

この判別装置は正しいカードを認識すると、自動的にカードを回収し、かつ、自販機の商品選択ボタンが点灯するので、利用者は好きな商品を1本だけ、無料で取り出せます。

この機能の自販機を当社はワンドリンク自販機(商標 第5769848号)と命名し、7月1日からサービスを開始しました。

更に、大型抽選器と連動させたジャンボ福引自販機では、当り外れに応じて商品が選べるので、娯楽性が向上し、イベントなどを盛り上げることができます。

 

★透明カードの特徴

①透明カードは、クレジットカードサイズで、薄くて丈夫で、携帯に便利。

透明カードは、名刺よりも一回り小さいクレジットカードサイズなので、財布のカード入れにもすっぽり入り携帯に便利です。
プラスチックカードなので、水に強く破れにくく丈夫です。


②透明カード製作費1枚9円と、ICカード、磁気カードなど他の識別カードに比べ安価に制作できる為、幅広く配布する事ができます。

1枚数百円のICカード、1枚数十円の磁気カードよりも安価にカードを製作する事が出来ます。
そのため大量配布が可能となり、顧客獲得に有効な手段となります。その他、リピータ獲得や、ご来場のお客様へのおもてなしなど、様々な場面での応用が可能です。


③透明カードは自由にデザイン出来る。店舗の宣伝が可能。

透明カード表面を自由にデザインし、店舗の宣伝をする事が出来ます。透明カードを既存客や、ポスティング、街頭配布を行い新規客に配ることで来店を促します。

 
④透明カード1枚につき1本の飲料を提供できる。

判別装置内にカードを入れたタイミングで自販機の購入ボタンが点灯します。
確実に1枚につき1本の飲料を提供します。
 

 





★利用分野

 利用分野として、以下の項目を想定しています。

 
◎新規顧客へのサービス

受付時に 利用者にお渡しし、施設内に滞在中にご利用いただきます。

(例)イベント会場、温浴施設、遊戯施設など

 
◎リピータへのサービス

お帰りの際の会計時にお渡しし、再来店時にお使いいただきます。

(例) ビジネスホテル、美容院、マッサージ店など

 
◎待ち時間でのおもてなし

入店までの待ち時間に、整理券とともにお渡しし、入店までお使いいただきます。

(例)行列の出来る飲食店、興行施設、遊園地など

 

レジで会計時に、一定の金額以上お買い上げをされた方に透明カードをお渡ししている様子。
運営側はカードを渡すだけです。
利用者が好きな時にカードを使い、セルフサービスで自販機の飲料を取り出すので、運営側の人的負担がほとんどありません。



★当社独自開発のカード識別システムを使用

■透明カードの原理

図にあるような、透明カードに印刷した判別模様を判別装置内の光センサーで光を通過させ読み取り判別します。

その為、カードが透明である事と、カードにスジ模様が入ることが必須です。



■判別装置の原理

図のように判別装置上部からカードを入れることで自販機のボタンが点灯します。

カードは識別装置に吸い込まれていくので、カード1枚1回限り使用する事が出来ます。
 

 


★ワンドリンク自販機と抽選器を連動させた「ジャンボ福引自販機」

イベント向けの自販機です。主催者側は透明カードを渡すだけ。ガラポン式の特大抽選器を回すと当たり外れが決定し、自販機の商品を選ぶことが出来ます。

 手順は以下の通り。

①主催者は例えば2000円以上お買い上げのお客様に透明カードを手渡します。

②お客様は透明カードを判別装置に挿入

③判別装置で正しいカードを認証

④福引OKランプ点灯

⑤お客様は福引回転板を1回転

⑥当たり外れにより自販機選択ボタンが点灯

⑦お客様は自販機から景品を選択
 

 

 


★弊社ショールームにワンドリンク自販機を展示。

7月1日より弊社ショールームにワンドリンク自販機を展示し、公開しています。

見学希望の方はご予約の上、下記の時間にショールームまでお越しください。

平日 10:00~18:00

〒131-0044 東京都墨田区文花2-2-8
 

 

【 お問い合わせ】
株式会社 日本マシンサービス 担当:片桐拓弥
京島事務所 〒131-0046 東京都墨田区京島3-62-3
Tel: 03-3610-6448   Fax: 03-3610-6449     Mail: info@jms80.co.jp
HP:  http://www.jms80.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社日本マシンサービス
  4. >
  5. 業界初の集客、販売促進用自販機を開発。新発見の透明カードを用いた「ワンドリンク自販機」を7月1日から開始