初期費無料で導入できる、賃貸管理業に特化したクラウド入居者管理システム「Palette」をリリース

株式会社まちこえ(以下、当社)は、賃貸管理業に特化したクラウド入居者管理システム「Palette(パレット)」をリリースしました。「Palette」を導入した不動産会社は、低コストかつ短期間で各種業務コスト削減が期待でき、入居者へのサービス提供や空室対策の強化を図ることが可能になります。

Palette(パレット)とは?
 

 

「Palette」は、不動産業界(主に賃貸管理業)に特化したクラウド入居者管理システムです。インターネットを活用して不動産会社が入居者と連絡を取ったり、入居者向けサービスを強化するために必要な機能・コンテンツが揃っており、賃貸管理会社や建物管理会社は、自社に必要な機能・コンテンツを自由に組み合わせて活用できます。初期導入にかかる費用は無料(注:カスタマイズ開発費が発生する場合を除く)で、かつ、最短1週間程度で迅速に導入することが可能です。

【詳細:Palettte 公式サイト】
http://machikoe.com/palette/

 

 

「Palette」を導入する不動産会社のメリット


1.業務コストの削減
 

入居時の説明資料(ポスト番号、設備マニュアル、ゴミの日など)や入居後のコミュニケーション(お問い合わせ、設備点検等のお知らせ、退去申請受付など)をクラウドで管理することで各種業務のペーパーレス化が実現でき、業務コストを削減することが可能です。

2.入居者サービスの強化


各物件ごとに、地域コンテンツ(天気・チラシ・クーポン・施設検索・口コミ等)を自動最適化して提供可能です。また、ご希望に応じて当社や提携パートナー事業者のサービスを入居者に提供することも可能で、更なる物件の差別化が図れます。提携パートナー事業者は自由に選択することができ、また、1つの入居者IDだけで全てのサービス(一部、対象外)へ簡単にログインできます。サービスの利用費に関しては、不動産会社が負担する以外に入居者に販売する形も可能です。イベント開催等による入居者コミュニティの活性化についても、当社がサポートします。

3.空室対策

退去者に自ら物件を紹介投稿してもらうことで、空室対策を強化できます。
また、写真や口コミを使った各建物ごとの公式サイトも簡単に作ることが可能です。
 

Paletteの全体構成イメージ


「Palette」と連携するパートナー事業者のメリット

パートナー事業者は、「Palette」を導入した不動産会社および入居者に対して、自社のサービスやコンテンツを提供する機会を増やすことができます。また、「Palette」の基盤システム(簡単ログイン、店舗検索等)と連携することで、入居者(ユーザー)にとって更にサービスを利用しやすい環境を提供しやすくなります。


「Palette」の導入を予定している建設・不動産会社

現在、「Palette」の導入を予定している建設・不動産会社(および入居者サービス名)は、以下のとおりです。
 

  • 株式会社ASIAN STAR (Griffin CLUB)
  • 株式会社MDI (LivLi CLUB)
  • 大東建託株式会社 (リバップ いい暮らしナビ)
  • 株式会社リビタ (R100 TOKYOオーナーズクラブ)
  • 株式会社レオパレス21 (MY PAGE)

(以上、50音順)

当社は、今後も「幸せな日常を創造する」という理念の元、「住生活プラットフォームの提供」をミッションとして、より快適な毎日の暮らしを支えられるプラットフォームを企画開発してまいります。
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社まちこえ
  4. >
  5. 初期費無料で導入できる、賃貸管理業に特化したクラウド入居者管理システム「Palette」をリリース