ファッションデザイナー コシノジュンコさんをモチーフとした「たちねぷた」が、五所川原たちねぷた祭りに登場!

2015年8月5日(水)青森県五所川原市で開催される”立佞武多(たちねぷた)祭り”にファッションデザイナー コシノジュンコさんのイメージキャラクター「KONOKO」をモチーフにした「ジュンコねぷた」が出陣します。

この「ジュンコねぷた」は、2015年2月サンパウロで開催されたサンバカーニバルに、青森県五所川原市所有の”たちねぷた”を出陣させ大きな話題となった「サンパウロたちねぷたプロジェクト」の呼びかけ人であるコシノジュンコさんへの感謝を込めて、五所川原市が製作するものです。


五所川原の大型立佞武多は高さ約23m、7階建てのビルに相当する巨大ねぷたで、青森県内各地のねぶた祭りの中でも圧倒的な迫力を誇ります。毎年8月4日~8日の期間に開催され、大型立佞武多3台、中型や小型など十数台が五所川原の街中を彩り、全国各地から訪れる100万人以上観光客を魅了しています。

「ジュンコねぷた」の全長は約6mとなり、現存する人物がモチーフとなっているたちねぷたが作られるのは史上初のことで、2015年8月5日(水)の19時から21時まで、青森県五所川原市の市街地をコシノジュンコさんご本人と共に周る予定です。

【実施概要】
■”ジュンコねぷた”除幕式
・日時:2015年8月5日(水) 13:00頃
・場所:青森県五所川原市「立佞武多の館」

■コシノジュンコ記念講演会
・日時:2015年8月5日(水) 14:00-15:00
・場所:プラザマリュウ五所川原

■”ジュンコねぷた”出陣(行列)
・日時:2015年8月5日(水) 19:00~21:00
・場所:青森県五所川原市 市街地 

■サンパウロたちねぷた写真展
・日程:2015年8月1日(土)~8日(土)
・場所:五所川原市内「トカトントンスクエア」(多目的施設)

※「サンパウロたちねぷたプロジェクト」とは
「日ブラジル外交関係樹立120周年」を迎える2015年に、160万人の日系人が暮らすブラジルで日本の本物の祭りを披露することで、日ブラジルの文化交流に寄与するとともに、サンパウロ市、ならびに五所川原市を中心とした東北全域への観光客誘致や双方の経済の活性化に貢献することを目的に立ち上げられたプロジェクトです。東日本大震災時のブラジルからの支援に対する感謝の気持ちとしてサンバチームに寄贈された「たちねぷた」は、2015年2月のサンバカーニバルにて披露され、現地メディアをはじめ日本国内でも大きな話題となりました。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ブレイン
  4. >
  5. ファッションデザイナー コシノジュンコさんをモチーフとした「たちねぷた」が、五所川原たちねぷた祭りに登場!