週刊SPA!最新号の袋とじ企画と連動するARアプリを開発、提供

ユーザックシステム株式会社(本社:大阪市、代表取締役:宮原 克昭、以下ユーザックシステム)は、扶桑社が2月2日に発行する週刊SPA!最新号(2/9・16合併号)の袋とじ企画、人気声優の「しゃべるグラビア」と連動するアプリ「SPA!AR」を開発し、ダウンロード提供を開始しました。
週刊SPA!最新号は3人の人気声優が写真入りで紹介され、誌面にはない写真や動画、音声といった特別なコンテンツを「デジタル袋とじ」として専用のアプリ「SPA!AR」で読者に提供します。今回ユーザックシステムが開発したアプリの特徴は、袋とじを開ける楽しみをスマホでも体験できるよう、画面に表示されるミシン目を破く操作や画面をかたむけることで袋とじを下からのぞけるチラ見機能、コンテンツが毎回入れ替わるなど、継続して楽しめるよう工夫している点があげられます(特許出願中)。

ユーザックシステムはこれまで列車やバイクなどが特集された雑誌のARアプリを提供してきましたが、今後さらに利用者が楽しめる機能を充実させ、AR関連ソリューションを強化するとともに、出版社のほか一般企業、地方自治体などの魅力あるコンテンツ作りに貢献したいと考えています。

「SPA!AR」アプリはiOS及びAndroid端末に対応しており、いずれも無料でダウンロードでき、コンテンツは2016年2月末までお楽しみいただけます。
 

■関連リンク
週刊SPA!紹介ページ
http://nikkan-spa.jp/magazine

ユーザックシステム ARアプリ紹介ページ
http://www.webtobi.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ユーザックシステム株式会社
  4. >
  5. 週刊SPA!最新号の袋とじ企画と連動するARアプリを開発、提供