イタリア人が認めなかったパスタ。気にせず新発売!! “カップヌードル パスタスタイル”

特設サイトURL: http://www.cupnoodle.jp/pastastyle

満を持してイタリアを訪問!パスタの本場でお墨付きを得るはずが、86%がパスタと認めないという、まさかの結末に・・・。イタリアの「パスタ発祥の地」を巻き込んだ事前検証CM公開!!
2015年6月22(月)キャンペーンスタート

 

日清食品株式会社 (社長:安藤 徳隆)は、2015年6月29日(月)発売するカップヌードルブランド初のパスタ「カップヌードル パスタスタイル ボンゴレ」「カップヌードル パスタスタイル ボロネーゼ」のプロモーションの一環として、本日、2015年6月22日(月)より、同商品発売前にイタリアで行った事前検証CMを特設サイト内で公開いたします。
このCMは、今までにない全く新しいスタイルのカップヌードル「カップヌードル パスタスタイル ボンゴレ」「カップヌードル パスタスタイル ボロネーゼ」に対して、本場のお墨付きをもらうために、パスタ発祥の地であるイタリアカンパニア州ナポリ県グラニャーノ村まで赴き、現地イタリア人を相手に本気で事前検証した映像となっています。

動画URL  https://www.youtube.com/watch?v=fpc6t__qNyA&feature=youtu.be

 

                                           調査概要      : パスタスタイルをパスタと認めるか
                                           調査地域      : イタリア“グラニャーノ”地方
                                           回答数            : 157名
                                           実施期間             : 2015年5月29日~6月1日

1)本場の人にパスタとして認めてもらうために、パスタ発祥の地で検証実験
今回特設サイトにて公開する事前検証CMは、検証用に開発されたパスタ判定キャラクター「パスタ=ジャッジ氏」が、「カップヌードル パスタスタイル ボンゴレ」「カップヌードル パスタスタイル ボロネーゼ」を持って、イタリアはパスタ発祥の地“グラニャーノ”を訪問、157人のパスタ通を相手に、パスタとして認められるか?認められないか?実際に試食してもらいながらインタビュー調査した結果を実録した前代未聞のストーリーとなっています。パスタ界に物議をかもしだす可能性をも秘めた一同驚愕のドキュメンタリーを是非ご覧ください。

■ムービータイトル:“カップヌードル パスタスタイル「Pasta? or Nor Pasta?篇」”
■サイトオープン日:2015年6月22日(月)
■URL: http://www.cupnoodle.jp/pastastyle

2)パスタか、パスタじゃないかを聞くのは、判定人間「パスタ=ジャッジ氏
パスタ判定キャラクター「パスタ=ジャッジ氏」は、本キャンペーンのために日清食品が満を持して開発した判定人間であり、日清の威信を背負って、パスタかパスタでないのか?を質問し続けます。パスタと認めてもらえると踊りだし、認めてもらえないとショックのあまり爆発するなどのユニークなリアクションを備えており、現地イタリア人にインタビューしながら、彼・彼女らの食後の反応に喜怒哀楽を繰り広げていきます。パスタ=ジャッジ氏のリアクション、パスタ発祥の地のイタリア人のリアルな反応、そして衝撃の判定結果。イタリア人が繰り広げる喜怒哀楽の生リアクションと衝撃の判定結果が詰まった痛快ドキュメンタリーとなっております。

■ パスタか、パスタじゃないのか?パスタ=ジャッジ氏がイタリア人に体当たりで検証実験

 


<インタビューに応じていただいたパスタ発祥の地の方々の反応はいかに?!>

 

3) イタリア人が認めなかったパスタ。気にせず新発売!!

パスタの本場でお墨付きを得るはずが、86%が認めないという、まさかの結末に!
パスタとしては、全然認めてくれなかったパスタ発祥の地。それでもめげずにパスタ=ジャッジ氏は検証を続けました。発売前にパスタと認めてもらえなかったものの、パスタ発祥の地でもなんとか「おいしい!」ことにはお墨付きをもらうことに成功。検証実験後、事の一部始終を聞いた担当者たちは、まさかの結末に唖然…。しかし「もうパスタじゃなくてもいい、カップヌードルだし」ということで、本場の声を気にせず開き直り、発売に踏み切りました。なお、結果を受けた後の担当者のコメントは下記の通りです。「調査結果を聞くまで不安に思っておりました。(マーケティング担当 土岡)」「弊社社内ではパスタ派の方が多かったのですが、、、(宣伝担当 佐野)」「本場でパスタと認められなくても、日本の皆様にはおいしい!と言っていただける商品だと確信しています。(ブランドマネージャー 藤野)」
弊社一同、皆様の反応を楽しみにしております。

4) パスタ発祥の地 グラニャーノとは??                            
グラニャーノは、乾燥パスタ発祥の地として知られ、パスタにうるさいイタリア人の中でも、最もパスタ通が多いといわれる街。イタリア中で愛されているパスタをいまでも小さな工房が製造し続けています。
「カップヌードル パスタスタイル」をパスタとして認めてもらうためには、この街の住民のお墨付きを得ることが一番良いだろうと、もっともパスタに厳しい街で、朝8時から夜22時頃まで毎日スタッフ総出でインタビューにかかりました。

▼「カップヌードル パスタスタイル」とは

今回、新発売する「カップヌードル パスタスタイル」は、湯切りして食べる新しいスタイルの縦型カップパスタです。
新開発の太くて丸い麺は、表面のもっちりとした食感とプリッとした歯切れの良さを楽しめます。メニューは、アサリのうまみとオリーブオイル、ガーリックの風味が特徴の「ボンゴレ」と、トマトをベースに香味野菜とハーブで特徴付けしたコク深い味わいの「ボロネーゼ」の2品です。
カジュアルなスタイルで手軽にパスタを味わえる本商品は、パスタ好きのユーザーはもちろん、カップ麺ユーザーにもご満足いただける一品です。

■商品特徴

「カップヌードル パスタスタイル ボンゴレ」
麺 :弊社独自の太ストレート麺製法による新開発の太くて丸い麺。表面のもっちりとした食感とプリッとした歯切れの良さが楽しめます。
ソース:アサリのうまみとオリーブオイル、ガーリックの風味が特徴のソース。
具 材:アサリ、赤唐辛子。

「カップヌードル パスタスタイル ボロネーゼ」
麺 :弊社独自の太ストレート麺製法による新開発の太くて丸い麺。表面のもっちりとした食感とプリッとした歯切れの良さが楽しめます。
ソース:トマトをベースに香味野菜とハーブで特徴づけたコク深いソース。
具 材:肉ミンチ、ニンジン、タマネギ。

▼特設サイトでは今後、みなさんのご意見をお伺い致します。
カップヌードル パスタスタイルの特設サイトでは、29日の発売を記念して、日清食品として初めて今回新発売する商品の是非を問いたいと考えており、特別サイト上で生活者の方々の意見を頂戴する予定となっております。「パスタか?パスタじゃないのか?」是非みなさんの試食した感想をお寄せください。本サイトで、パスタかパスタじゃないか?にご回答いただくと、現地でもあまり披露できなかった「パスタ=ジャッジ氏」のWEBサイト限定リアクションも見ることができます。あなたの回答に一喜一憂するパスタ=ジャッジ氏コミカルな反応も事前検証CMと一緒に是非お楽しみください。

「カップヌードル パスタスタイル ボロネーゼ」「カップヌードル パスタスタイル ボロネーゼ「カップヌードル パスタスタイル ボロネーゼ

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 日清食品株式会社
  4. >
  5. イタリア人が認めなかったパスタ。気にせず新発売!! “カップヌードル パスタスタイル”