戦略的事業拡大実現に向けた経営体制強化について 元LINE森川亮氏が戦略顧問就任

次世代型マーケティングプラットフォーム「B⇒Dash」を提供する株式会社フロムスクラッチ(本社:東京都新宿区、代表取締役:安部泰洋、以下フロムスクラッチ)は2015年5月12日の取締役会にて、戦略顧問として元LINE株式会社代表取締役社長、現C Channel株式会社 森川亮氏の就任、並びに社外取締役として、Draper Nexus Venture Partners 倉林陽氏、株式会社リンクアンドモチベーション 麻野耕司氏、監査役として株式会社ネオキャリア 加藤賢氏の就任を決定しましたので、お知らせいたします。
<経営体制強化の目的>
2014年10月にリリースいたしました、次世代型マーケティングプラットフォームである “プライベートマーケティングプラットフォーム 「B⇒Dash」”(※)の順調な拡販に伴い、更なる成長の為、以下の項目を大きなテーマとしておりました。
※プライベートマーケティングプラットフォーム 「B⇒Dash」の詳細は後述

・ブランディング強化
・事業拡大を見据えた上での人員確保の為の採用活動強化/組織開発
・数年内の海外進出計画策定並びに実行に必要なノウハウや知見の蓄積
・IPOへ向けた内部統制強化

それらを背景に、森川氏招聘を始めとし、経営体制強化を通じ、経営や事業推進に関する知見、人的ネットワークを用いた支援により、事業推進並びに拡大へ貢献頂くことを意図とし、本意思決定を執り行いました。

この経営体制強化を起点に、マーケティングプラットフォーム領域におけるシェアNo.1の獲得に向けて、邁進して参ります。

【森川氏のコメント】
「ビックデータを活用し様々なビジネス上の課題を解決する技術力とその技術を様々な業界にいかすアイデア力に共感し協力することにいたしました。」

<経営体制強化の概要>
プライベートマーケティングプラットフォーム「B⇒Dash」の更なる拡販、品質向上に向け、新経営陣には
事業開発・推進、組織開発におけるアドバイザリー並びに計画実行面で支援を頂きます。


【新役員体制】
経営体制強化後の経営陣は下記の通りとなります。

代表取締役社長  安部泰洋
取締役副社長    東潟拓朗
戦略顧問       森川亮
取締役        佐藤俊文
社外取締役     倉林 陽
社外取締役     麻野 耕司
監査役        加藤 賢


【新経営陣 略歴】
[森川 亮氏]
C Channel株式会社 代表取締役

1967年  神奈川県生まれ。
1989年 筑波大学第三学群情報学類を卒業後、日本テレビ放送網株式会社へ入社。
1999年 MBAを取得。
2000年 ソニー株式会社へ入社。ブロードバンド事業立ち上げなどに携わる。
2003年 ハンゲームジャパン株式会社(現:LINE株式会社)入社。
2007年 同社の代表取締役社長就任。2011年6月に「LINE」のサービスを開始。
2013年4月 LINE株式会社に社名を変更。代表取締役社長に留任。
2015年3月 代表取締役社長を退任 。
2015年4月 C Channel株式会社を設立。
2015年5月 株式会社フロムスクラッチの戦略顧問へ就任。

[倉林 陽氏]
Draper Nexus Venture Partners Managing Director

1997年4月 富士通株式会社入社。
2003年1月 三井物産株式会社入社。
2009年5月 Globespan Capital Partners入社。
2011年5月 株式会社セールスフォース・ドットコム入社。
2015年3月 Draper Nexus Venture Partners入社 Managing Director就任。

[麻野 耕司氏]
株式会社リンクアンドモチベーション 執行役員
ERMカンパニー カンパニー長 /
インキュベーション推進室 マネージングディレクター

2003年慶應義塾大学法学部卒業、株式会社リンクアンドモチベーション入社。
コンサルティング業務、人事マネジャー、社長室マネジャーを経て、
現在は成長ベンチャー企業向け組織人事コンサルティング事業、
インキュベーション事業の責任者に従事。
人事マネジャー時代には、就職人気企業ランキングで自社を38位まで押し上げ、社長室マネジャー時代には同社のM&Aや東証1部上場を推進。現在は成長ベンチャー企業の経営者の参謀として、
組織や人事といった側面から企業経営をサポートしている。

[加藤 賢氏]
株式会社ネオキャリア 専務取締役副社長
アクサス株式会社 取締役副社長

1976年10月、埼玉県生まれ。大学を卒業後、2000年4月新卒で投資会社へ入社。
2000年11月同期新卒9名で株式会社ネオキャリアを設立。
営業を経験後、投資会社へ出向し、上場会社のM&Aに携わる。

2002年4月取締役就任。管理本部長として、経理財務・人事を
中心にバックオフィス全般を一手に引き受け会社の組織基盤を整える。

その後、アクサスコンサルティングジャパン(株)(現:アクサス(株))の事業管掌を兼務し、業績を伸ばす。

2010年4月  アクサス株式会社取締役副社長に就任。
2011年10月 専務取締役副社長に就任。
現在は、国内すべての事業領域を管掌および多数の新規事業開発にも携わる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【株式会社フロムスクラッチについて】
当社は”日本のGlobal Presence向上”をミッションとし、日本にマーケティングテクノロジーイノベーションを起こすべく、独自のマーケティング基幹技術である、『MIERUKAマーケティング』を軸に、事業を展開しています。現在は、クライアント企業のマーケティング変革に必要不可欠なマーケティングプラットフォームの構築/導入支援に取り組んでおります。

また、直近ではマーケティングテクノロジーのナレッジを活用し、ビッグデータマーケティング領域、ヒューマンリソース領域への参入を計画しております。
今後、マーケティング領域をはじめとして、複数領域において、プラットフォームプロダクトの開発及び展開を推進して参ります。

【プライベートマーケティングプラットフォームB⇒Dashとは】
B⇒Dashは、企業のマーケティングプロセス全体に渡るデータを統合し、 一気通貫で分析/管理/改善/施策を可能にするクラウドSaaS型マーケティングプラットフォームです。現状、「DMP」「マーケティングオートメーション」「コンテンツマーケティング」などのマーケティングソリューションが話題となっておりますが、バラバラのサービスやソリューションを導入した結果、「運用に乗らない」、「効果が見えない」といった課題を抱えられている企業が数多く存在します。その中で、B⇒Dashはオールインワンで全ての機能を装備、実装した次世代型マーケティングプラットフォーム=プライベートマーケティングプラットフォームとして、個社毎のビジネスプロセスや業務フローに対してカスタマイズし、フィットさせることで、企業の収益向上並びにマーケティング業務効率向上を可能にするプロダクトです。

【会社概要】
・会社名:フロムスクラッチ https://f-scratch.co.jp/
・事業内容
-Marketing Strategy事業
・『MIERUKAマーケティング』を用いたコンサルティング支援
・プライベートマーケティングプラットフォーム『B⇒Dash』の開発、並びに導入支援
・事業戦略立案支援
   ・新規事業立案支援
   ・Digital Marketing戦略、並びに解析支援
   ・Business Process構築支援
・住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目20番1号住友不動産西新宿ビル17階
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社フロムスクラッチ
  4. >
  5. 戦略的事業拡大実現に向けた経営体制強化について 元LINE森川亮氏が戦略顧問就任