日本企業として北米市場で異例の成功。「Founders guide」Facebookファン4ヶ月で数5,000人突破。

「Founders guide」はアメリカの起業家向けのビジネスメディアです。

日本で毎月創業される全ての創業者に必ず配布される「会社の母子手帳」創業手帳が、北米の読者をターゲットとした英語圏のメディア「Founders guide」を開始しました。「Founders guide」のFacebookページはわずか4ヵ月(2015年5月27日)でファン数5,000人突破。創業当初から世界展開するボーングローバル企業として日本のメディアとしては異例の快進撃を続けています。

 

「Founders guide」とは北米を中心とした英語圏の起業家に役立つ情報を提供するウェブメディアです。日本で毎月創業される全ての創業者に必ず配布される「会社の母子手帳」創業手帳を配布しているビズシード株式会社・海外支社が運営しています。
日本のみならず、世界中の起業家成功率を上げることを目的としています。

 「Founders guide」Facebookページは2015年2月に開設。わずか4ヵ月(2015年5月27日)で大手のFacebookページのファン数に匹敵するファン数5,000人突破し、多く主に英語圏のユーザーに支持されています。大手・ベンチャーを含めて、日本発の北米市場を中心とした英語圏のビジネスメディアとしては例を見ない快挙になります。また創業手帳を展開するビズシードは、大手IT企業やリクルート出身のキーマンが創業メンバーとなり2014年4月に創業。創業わずか半年後の11月にはフィリピン・セブ島に初の海外支社を開設するなど、創業当時から世界展開を行う日本では珍しいボーングローバル企業になります。

【創業手帳について】
日本で会社を設立すると必ず発送される創業ガイドブックです。
冊子のテーマは、資金調達、販路拡大、人材、経営、広報、Web活用、制作など多岐にわたり、各界の著名人のインタビューも多数掲載しています。単なる本ではなく、創業後の起業家がすぐにアクションを起こせる事業を推進するためのツールを目指しています。
さらに役立つ雛形や最新情報などは『創業手帳Web』(http://sogyotecho.jp/)に掲載しています。

【ビズシード株式会社について】
「知で世界を変える会社」日本の創業は毎月1万社ありますが、廃業はそれ以上あります。廃業の多くは創業3年以内の会社です。創業直後の支援で日本の起業の成功率を上げ、日本の法人数減少を食い止め、日本経済の活性化に寄与する。それがビズシード社のミッションです。

会社名
ビズシード株式会社 (URL:http://www.bizceed.jp/
所在地
〒104-0031 東京都中央区京橋3-3-10 第一下村ビル6階
代表者
代表取締役社長 大久保 幸世
取締役 松江澄人、神田真幸
出版・メディア・広告・コンサルティング
『創業手帳http://sogyotecho.jp』『e税理士 http://ezeirisi.jp』などを展開

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ビズシード株式会社
  4. >
  5. 日本企業として北米市場で異例の成功。「Founders guide」Facebookファン4ヶ月で数5,000人突破。