Rovi、CES 2016で最新のエンターテインメントソリューションを紹介

Rovi Corporation(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、以下Rovi)は、米国ラスベガスで開催されるCES®に際し、エンターテインメントディスカバリーを強化する幅広いソリューションを紹介します。Roviは、視聴者が自分にあったエンターテインメントを見つけだせる、またコンテンツプロバイダーが対象となる視聴者を探し出せる、データに基づくパーソナライズされた方法を創出しています。以下を含むさまざまな製品やソリューションを予約制のプライベート展示会にて紹介します。
Roviのガイドテクノロジー
•    Roviはテレビ放送、VOD(ビデオオンデマンド)、ストリーミングサービスをシンプルかつ徹底的に横断検索するソフトウェアプラットフォームFan TVをはじめ、最新バージョンのガイドテクノロジーのデモを行います。サービスプロバイダーがマルチスクリーンで、きめ細かくパーソナライズしたエンターテインメントユー ザー体験を提供できる、RoviのPersonalized Discovery Solutionと完全統合したFan TVを紹介します。

Rovi Knowledge Graph エンジン搭載のRovi Metadata
•    Rovi Metadataの包括的でダイナミックな機能を紹介します。Rovi Metadataは、Roviの編集チームが作成・更新するメタデータです。テレビ番組、映画、音楽、ゲーム、書籍をクロスリファレンスして抽出した豊富な情報を付加することで、エンターテインメントエコシステム全体を強化します。
さらに、作品タイトル、出演者名、企業ブランド、場所、コンセプトなど1億以上の要素を含むダイナミックなメタデータソースとして業界でもっとも強力なRovi Knowledge Graphを活用した、新たなメタデータ製品を紹介します。

Rovi Conversation Services
•    自然言語での音声検索ソリューションRovi Conversation Servicesのデモを行います。一般的なコマンド型の音声検索システムと異なり、スムーズな会話形式で話の脈絡をくみ取って対象を正確に絞り込み、よりユーザーニーズを満たす検索結果をそのまま素早く提供します。Rovi Conversation Servicesは、ニュアンス・コミュニケーションズ社のDragon TV音声認識、テキスト読み上げ(text-to-speech)、音声生体認証(voice biometrics)と統合することで、自然な言語によるエンターテインメントディスカバリーを実現するエンドツーエンドのソリューションです。

Rovi Analytics
•    Rovi Ad Optimizerの最新バージョンを始め、新しい分析ソリューションを展示します。業界最先端のRoviの分析ソリューションは、膨大なデータセットを統合しており、ターゲティング機能を強化して使いやすさを大幅に向上しています。

Rovi 戦略および執行担当バイスプレジデントであるポール・スタサコポロス(Paul Stathacopoulos)は、1月7日午後2時15分からラスベガス・コンベンションセンター(LVCC)ノースホールN262号室にて開催されるCES内Digital Hollywoodのイベントにて、「Hybrid TV: Delivering the Ultimate TV Experience(ハイブリッドTV:究極のテレビ体験の提供)」と題するパネルディスカッションに参加します。

RoviおよびCESの出展内容の英文詳細についてはこちらをご覧ください。
http://www.rovicorp.com/insights/insights_events/ces-2016.html

Rovi Corporationについて
Rovi Corporation(NASDAQ: ROVI)は、視聴者が自分にあったエンターテインメントを見つけだせる、またコンテンツプロバイダーが対象となる視聴者を探し出せる、データに基づくパーソナライズされた方法を創出しています。Roviは、コンテンツ制作やサービス、機器など各分野における主要ブランドに採用されています。ディスカバリー体験をシンプル、シームレス、パーソナルにするRoviがライセンスする包括的なソリューション、カスタマイズ可能な製品やテクノロジーは、多くのコンシューマーにエンターテインメント体験を提供しています。

将来予測に関する記述
本プレスリリースには、将来の事象に関する記述が含まれており、Rovi Corporationおよびその経営陣の将来計画、目的または目標を述べる「予定である」、「見込まれる」等の言葉が用いられています。これは将来予測に関する記述として、「Private Securities Litigation Reform Act of 1995」(1995年米国民事証券訴訟改革法)に基づく「Safe-Harbor provisions」(免責条項)に則っています。将来予測に関する記述には、既知または未知のリスク、不確定要因、およびその他の要因が含まれます。こうした要因により、これまでの結果や予測される結果が、将来予測に関する記述で表明・示唆した将来の結果や成果と異なる場合があります。要因の詳細は、Rovi Corporation の2015年9月30日締めForm 10-Q報告書に記載されています。これらの文書はSEC(米国証券取引委員会)に適宜提出されておりwww.sec.govで参照いただけます。Rovi Corporationは、いかなる将来予測に関する記述も、法的要請がない限り、本プレスリリース発表日以降に生じる事象や状況を反映して更新する義務を負いません。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. ロヴィ株式会社
  4. >
  5. Rovi、CES 2016で最新のエンターテインメントソリューションを紹介