Strobo社、オフィスチェアIoT化で健康増進、オフィス生産性向上を狙う!スイス家具メーカーVitra社の協力を得てスマートチェアアプリ「cuxino(クッシーノ)」デモをIoT/M2M展にて展示。

「cuxino(クッシーノ)」は、「Strobo IoT Suite」を用いてIoT対応されたオフィスチェアと連動してオフィスを快適で生産的にするスマートチェアアプリです。

メーカーとのコラボレーションにより優れたIoT製品を生み出すStrobo社(本社:東京都文京区、代表取締役 業天亮人)は、オフィス環境を快適で生産的にするスマートチェアアプリ「cuxino(クッシーノ)」を開発しました。Strobo社のメーカー向け製品IoT化ソリューション「Strobo IoT Suite」を用いて、ヨーロッパで圧倒的な存在感を放つスイスの家具メーカーVitra社の協力を得ながらVitra社の提供するオフィスチェア「IDチェア」をIoT化しました。IoT化されたIDチェアをIoT/M2M展(10月28-30日、幕張メッセにて開催)にて展示いたします。
昨今、デスクワーカーの「座りすぎ」が健康に与える影響が注目を集めています。IoTで生活を豊かにするStrobo社はオフィスチェアに注目し、デスクワーカーに「快適なSitting lifeを提供する」をコンセプトとしたスマートチェアアプリ「cuxino(クッシーノ)」を開発しました。
cuxino(クッシーノ)はデスクワーカーの姿勢の改善に留まらず、離席中のパソコンのロックの自動化や出退勤の打刻の自動化など、オフィスの生産性を高める様々な機能がございます。

■ 快適なSitting lifeを提供するスマートチェアアプリ「cuxino(クッシーノ)」
Strobo社は、デスクワーカーに「快適なSitting life」を提供するためにスマートチェアアプリ「cuxino(クッシーノ)」を開発しました。cuxinoは、対応するオフィスチェアと連動して快適なデスクワークスタイルを提案します。
cuxinoウェブサイト:http://cuxino.com


■ Vitra社のIDチェアをIoT化、cuxino(クッシーノ)と連動

Vitra社は世界の企業の注目を集めるオフィススタイルを提案し続けることで、特にヨーロッパで圧倒的な存在感を放つスイスの家具メーカーです。機能性・品質・デザインの全てにおいて卓越した製品を世に送り出しています。

アントニオ・チッテリオが手がけたVitra社のオフィスチェア「IDチェア」は、クラシカルでシックなデザインを纏いながらも、フローモーションをはじめとした様々な機能を持っています。フローモーション機能は荷重に合わせてシートを前傾・後傾させ、骨盤の角度を理想的な位置に保ちます。

Strobo社は、メーカー向け製品IoT化ソリューション「Strobo IoT Suite」を用いてオフィスチェア向けのIoT化ソリューションを開発しました。本ソリューションを利用することで、チェアメーカーは短期間で自社のオフィスチェアをIoT化することができます。

ソリューションを用いて、Vitra社の協力を得ながらIDチェアのIoT化を行いました。

■ cuxino対応のVitra ID-chairをIoT/M2M展にて展示

IoT/M2M展 秋:http://www.m2m-expo.jp/

cuxino連動したVitra ID-chairを10月28-30日に幕張メッセにて開催されるIoT/M2M展にて展示いたします。
動体デモを実際にご体験頂けます。

■ 本プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社Strobo
東京都文京区本郷4-1-3明和本郷ビル5F
Email:info@strobo.io URL: http://strobo.io
担当:業天亮人

【Strobo社について】 http://strobo.io
Strobo社はメーカーとのコラボレーションにより優れたIoT製品(スマホ・インターネット連動製品)を世に生み出し、より良いライフスタイルを提供するIoTスタートアップです。

【cuxino(クッシーノ)について】
cuxinoウェブサイト:http://cuxino.com

cuxinoは、デスクワーカーに「快適なSitting life」を提供し、快適で生産的なデスクワークスタイルを提案するスマートチェアアプリです。
cuxinoに連動したオフィスチェアと連動して利用できます。

■ 主な機能
1. スタンド、ポスチャーチェンジ

長時間同じ姿勢が続いていたり、座っている時間が一定時間以上になったりすると、姿勢の変更や立つことをcuxinoアプリが促します。座っている時間を減らしたり、同じ姿勢が続く時間を減らすことは健康増進に大きな意味があります。

2. 「座り」をビジュアライズ

離席回数、着席時間など、あなたの座りをグラフでビジュアライズします。

3. IoTでオフィスを変革

仕事中、席から立つとパソコンにスクリーンロックをかけます。また、勤怠管理システムとの連携など、オフィス内の雑務の自動化やオフィス環境の見える化など、快適で生産的なオフィス環境づくりのための機能があります。

【Vitra社について】
1950年創業のスイスの家具メーカー。世界的なデザイナーの創造性と自社の開発力によって製品とコンセプトを生み出し、そのデザインの力を通してホーム、オフィス、公共スペースの空間の質の向上に貢献。またヴィトラキャンパスにおける建築やヴィトラデザインミュージアムでの展示、ワークショップ、出版物でも知られ、多様な側面も。

【ID-chairについて】
ユーザーの前傾姿勢からリクライニングまでの体重移動に合わせて座面が動くフローモーションという機能により、オフィスにおける人の動きに対応しながらも、快適で心地よい座り心地と姿勢の維持を実現。各ユーザー、企業のワークスペースや様々なシーンに合わせてオリジナルのIDチェアを作ることができる無数のバリエーションを持つ。
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社Strobo
  4. >
  5. Strobo社、オフィスチェアIoT化で健康増進、オフィス生産性向上を狙う!スイス家具メーカーVitra社の協力を得てスマートチェアアプリ「cuxino(クッシーノ)」デモをIoT/M2M展にて展示。