Tapjoy、モバイルトラッキングパートナーに「統合アトリビューションプログラム」の提供を開始

~ アドウェイズ社、CyberZ社など5社が参加 ~

モバイル広告技術と収益化プラットフォームのリーダーであるTapjoy社は、独立したサードパーティツールとの連携により、広告効果の最適化と収益最大化を可能とする「統合アトリビューションプログラム」の提供を開始しました。

本プログラムには、業界をリードするモバイルアトリビューション分析や包括的なビジネスインテリジェンスプラットフォームを提供する「アドウェイズ社」、「CyberZ社」、「AppsFlyer社」、「adjust社」、「TUNE社」が参加しています。

Tapjoyのアナリティクス機能を使っているアプリデベロッパーは、今回の「統合アトリビューションプログラム」の開始により、Tapjoyの管理画面上で、配信実績のあるメディア経路別コンバージョンデータに紐づいたユーザーアクションを閲覧、分析することが可能になりました。また、今回連携をした各社およびその他プラットフォームからのメディア経路別コンバージョンデータを包括的に一つの管理画面上で閲覧することができます。Tapjoyが提供する予測分析機能は、本プログラムを通じて、将来のキャンペーンを最適化するためのインサイトを提供いたします。


TapjoyのSVP Business and Corporate DevelopmentのPaul Longhenry(ポール・ロングヘンリー)は、「今日のモバイル市場では、自社アプリにとって最良のユーザーを識別、魅了、維持し、収益化につなげることが難しく、競争が激しい局面に直面しています。マーケティング責任者は、ユーザー獲得の継続的な努力と改善に貢献する包括的なツールが必要です。」と述べ、「今回、連携をしたモバイルトラッキングパートナーから取得するメディア経路別コンバージョンデータの追加により、Tapjoyのプラットフォームを利用するアプリデベロッパーの広告最適化に大きく貢献していきます。」とコメントしています。


アドウェイズ社CEOの岡村 陽久(オカムラ・ハルヒサ)は、「統合アトリビューションプログラムと当社が提供する全世界対応のスマートフォンアプリ向け効果測定システム「PartyTrack」との提携に大きな可能性を感じております。当社は現在アジアを中心に10ヶ国に拠点を設けております。今回、世界190カ国以上で利用されるモバイル広告ネットワークを保有するTapjoy社との提携により、各国に合った費用対効果の高い広告事業を実現し、アジアだけでなく全世界でよりパフォーマンスに優れたプロモーションの実現を目指してまいります。」と述べています。

AppsFlyer社CEOのOren Kaniel(オレン・カニエル)は、「Tapjoyの統合アトリビューションプログラムは偉大な前進です。なぜなら、業界で一番影響力のあるモバイルデベロッパーの大多数に使われている有力な収益化プラットフォームに、ユーザー獲得情報を包括的に掲示することが実現できたからです。私たちは、その最初の参加者の一人であることを大変嬉しく思います。」と述べています。

adjustのCEO兼共同設立者のChristian Henschel(クリスチャン・ハンセル)は、「私達は、モバイルマーケティングテクノロジー最前線のプレーヤーです。今回の統合によりアプリ広告の最適化とアトリビューション分析をさらに向上することができます。」

TUNEのCEOであるPeter Hamilton(ピーター・ハミルトン)は、「すべての主要なアプリマーケッターにとって、今回のような統合されたアプリユーザーのパフォーマンスマーケティングデータが取得できることは大変重要なことであると思っています。私達はTapjoyの統合アトリビューションプログラムに大きな期待を寄せており、私達のそれぞれのサービスの組み合わせは、共通のクライアントに素晴らしい付加価値を提供することでしょう。」と述べています。

<各社のツールについて>

- PartyTrackについて
アドウェイズ社の提供するPartyTrackは、スマートフォンアプリを対象とした効果測定システムです。1つのSDKで、自然流入および広告経由それぞれの月別・日別・時間別インストール数の解析をはじめ、ROIやLTVなど様々な効果指標の分析が可能となり、より高度なアプリマーケティングを実現いたします。iAd、Facebook®、Googleなど広告プラットフォームの広告効果測定も可能です。

- F.O.Xについて
F.O.X は、CyberZ社が提供するスマートフォンに特化した広告効果測定ツールです。2011年2月に日本国内で初めてスマホアプリ向け広告効果計測を実現し、Facebook社の「Facebook Marketing Partners」や、Twitter社公式プログラム「Twitter Official Partners」に認定されるなど、国内外における主要メディアと連携しております。

- AppsFlyerについて
AppsFlyerは、モバイルアプリ広告の効果測定プラットフォームです。AppsFlyerを利用することで、アプリマーケター、企業ブランドや広告代理店の担当者は、ユーザー獲得キャンペーンの効果をFacebook、Google、Twitterを含む1,000以上のモバイル広告ネットワークから測定し、マーケティング投資の最適化を実現できます。AppsFlyerのプラットフォームでは、現在年間10億ドル以上のモバイル広告費と、毎月300万以上のアプリインストールを計測しています。

- adjustについて
adjustは、包括的で信頼のできる分析とアトリビューション・ソリューションを世界の企業に提供するビジネスインテリジェンスプラットフォームの企業です。 adjustのオープンソースSDKを使って、アプリデベロッパーは、ユーザーの獲得、機能リリース、ユーザーのライフタイム、コホートなどの分析ができます。adjustはユーザーの行動予測ついて合理化したレポートを提供します。 adjustは、TwitterとFacebookのモバイルメジャーメントパートナー(MMP)であり、世界で600以上の主要メディアネットワークに利用されています。

- TUNEについて
TUNEは、検索、ソーシャルメディア、アプリストア、メールマーケティング、リターゲティング、その他多くのアドバタイジング・パートナーとの多くの広告チャネルで配信されるモバイルの広告を管理するサービスです。

<Tapjoy社について>  http://www.tapjoy.com/
Tapjoyは、業界をリードするデータサイエンスおよび予測技術を採用し、アプリデベロッパーのユーザーエンゲージメント向上と収益最大化を実現するマーケティングオートメーションのプラットフォームを提供しています。TapjoyのSDKは、グローバルで27万アプリ以上に導入されており、5億2千万人を超えるユーザーにリーチしています(2014年12月月間ユーザー数)。 Tapjoy社は、J.P. Morgan Asset ManagementやRho Ventures、North Bridge Venture Partners、InterWest Partners、D.E. Shaw Venturesを含む一流の投資家に支えられ、サンフランシスコを本社に、ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴ、サンタバーバラ、アトランタ、ボストン、ロンドン、北京、上海、ソウル、東京にオフィスを構えています。

<本プレスリリースに関するお問い合わせ先>
タップジョイ・ジャパン株式会社
佐藤
(03) 4550-0200
teamjapan@tapjoy.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. Tapjoy
  4. >
  5. Tapjoy、モバイルトラッキングパートナーに「統合アトリビューションプログラム」の提供を開始