なぜ無いの?薬剤師白衣?遂に完成!!

薬剤師500名の意見を詰め込んだ「薬剤師専用薬局衣」を株式会社シンリョウが販売受付開始。 (11月10日~限定販売開始)

病院・薬局向け医療消耗品を販売し、全国の医療機関80,000件を顧客に持つ医療総合サービス商社の株式会社シンリョウ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:鈴木 栄、以下「シンリョウ」)は、平成27年11月10日「オリジナル薬局衣」の販売をスタートします。
■「薬剤師専用薬局衣」はどうしてないの?そんな疑問から開発へ

消防士やパイロット、駅員やサッカー選手。世の中には職業専用ユニフォームが多くあります。医療業界でも、医師や看護師の白衣は容易に想像がつくかと思います。では、同じ医療業界で働いている薬剤師の白衣は(ユニフォーム)想像できますでしょうか?薬局へ来局すると多くの薬剤師が「白衣」を着ています。ただし、その白衣は薬局や人ごとに形も色もバラバラです。看護衣や、スクラブを着用されている方もおられます。
そこでシンリョウは、薬剤師の業務に最適な専用白衣を作成しようと考えました。白衣ブランド「KAZEN」を展開している株式会社アプロンワールド様に作成協力を依頼。作成に当たり、全国の薬剤師 約500名へアンケートを実施致しました。アンケートの結果をもとに生地色・素材・袖丈・ポケット機能など細部にこだわり複数回の試作を作成。再度、ご意見を収集し改良を加えました。

そしてこの度、11月10日よりオリジナル薬局衣「farma×forme」(ふぁーま・ふぉーむ)をリリースさせて頂く事となりました。​※メンズ・レディスの各100着の限定販売

(ブランド名はイタリア語で薬剤師をいみする「farmacista」より「farma」同じく、イタリア語で制服を意味する「uniform」の「forme」を掛け合わせ、「farma×forme」(ふぁーま・ふぉーむ)と命名)

 

 


■『薬剤師専用薬局衣』のポイント① –ポケット-

 

ご要望が多かった『ポケット』は特に工夫致しました。
「物が入りきらない」「物が混ざってしまって取り出しにくい」などの多くのご意見を頂きました。そこで、たっぷり入って取り出しやすい、「斜めカットの大きめポケット」を工夫。更にペン等もすぐに取り出せる様、ポケット内を4つに分かれています。

胸ポケットは「ペンが胸から落ちる」「ペンやインクで汚れてしまう」などの声がありました。かがんでもペンが落ちないように深めのポケットにし裏地にも濃紺の生地を付け付着したインクが目立たない、工夫を施しました。

 

■『薬剤師専用薬局衣』のポイント② –素材-

半永久的な抗菌・防臭・帯電防止効果のある、(株)アプロンワールドの新素材『氷の惑星』を使用。
純銀の糸(『ミューファン®』)を織り込んでいる為、軽くてさらりとした着心地を持った、上質な生地感の新発想の素材です。新素材『氷の惑星』に織り込まれた銀糸により、生地表面に上品な輝きを纏い、紺色のパイピングにより、中に重ね着していてもすっきりとしたシルエットを実現。
更に大き目のボタンにはシェル風素材を使用し、脱着のし易さとデザイン性を両立させています。


平成27年11月10日より、株式会社シンリョウにて男女各100着の限定販売を開始致します。
注文受付、ご質問は株式会社シンリョウ迄お問合せ下さい。
コールセンター:TEL0120-7-11296
ネットショップ:http://www.shinryo.jp/



 
 

 

 

今後も株式会社シンリョウでは、薬剤師専用オリジナル薬局衣「farma×forme」をはじめ、薬剤師様のお悩みを解決していけるよう尽力して参ります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社 シンリョウ
  4. >
  5. なぜ無いの?薬剤師白衣?遂に完成!!