オフィスに代わる「働ける美術館」ARTHOUSE(アートハウス)がクラウドファンディング公開後30分で目標額を達成

学生の起業支援会社GOB Incubation Partnersと銀座老舗画廊による共同事業が具現化へ

若者の起業支援会社GOB Incubation Partnersは、クラウドファンディングサービス「Makuake」にて、至峰堂画廊銀座店と共同で開発したオフィスに代わる「働ける美術館」をコンセプトにした新業態の美術館プロジェクトをスタートし、公開30分で目標金額を達成しました。
<ARTHOUSEの建築プロジェクト:Makuakeでのプロジェクトページ>
https://www.makuake.com/project/inspiringoffice/
 

 


<ARTHOUSEの空間及びサービス概要>
オフィスに代わる「働ける美術館」ARTHOUSEは、遊休スペース(主にワンルーム)の内装を美術館にリフォームし、そこに絵画を掲げ、ビジネスパーソンが本物の絵画に囲まれながら創造的なワークをするために創られた空間です。
午前7時から午後11時までオープンし、6名収容、貸し切りでは8名まで利用可能です。
次のような特徴があります:
・掲げる絵画は事前にWebから予約することが出来ます。
・貸し切ることで、チームでの会議利用をすることも可能です。
・ワンルームの所有者又は、賃貸することで、美術館のオーナーになることも出来ます。

ARTHOUSEのオープンは2016年4月ですが、クラウドファンディングサービス「Makuake」にて2016年1月15日(金)AM11時から、割引価格・数量限定で先行予約受付を開始しています。(2時間利用チケット1枚:3,000円(限定数量、1日利用チケット1枚:10,000円 など)

<クラウドファンディングサービスMakuakeでの目標金額達成>
Makuakeにおいて目標金額を50万円に設定しておりましたが、公開30分でたくさんの方々にご支援を頂き、設定額を達成致しました。
残り約70日間公開を続けております。
サービス改善へのご意見やご質問などと共に、引き続きご支援頂けますと幸いです。 またサービスリリースに先駆け、取材や協業の可能性を模索いただける法人・個人のみなさま、ぜひご連絡をお待ちしております。

<GOB Incubation Partners会社概要>
本社:〒151-0051 渋谷区千駄ヶ谷1-13-3
代表者:代表取締役 山口 高弘
設立:2014年8月19日
事業内容:学生の事業家としてのキャリア構築支援

<本事業責任者>
岩本 美咲(東京大学4年生)
2014年に就職活動をして内定を頂き、2015年には大学を卒業して大手IT企業に就職する予定であったところ、「働ける美術館」を実現するため、内定を辞退し、卒業を延期して事業立ち上げに集中しています。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. GOB Incubation Partners株式会社
  4. >
  5. オフィスに代わる「働ける美術館」ARTHOUSE(アートハウス)がクラウドファンディング公開後30分で目標額を達成