【食品安全緊急提言及びセミナー:食品安全規格への社会的責任規格統合に向けて】

【食品安全緊急提言!】13.30~14.00 メディア向け(セミナー参加者も傍聴できます。)

食品業界では、食の安全・安心を脅かす企業不祥事が後を絶ちません。従業員の意図的行為が企業不祥事につながる場合があります。この背景の一つは、従業員の処遇等の不満や倫理観の欠如があります。
企業のマネジメントシステムに、社会的責任規格ISO26000を統合することで、職場風土、従業員満足、顧客満足などを改善でき、更に、不祥事抑制にもつながります。
このたび一般社団法人日本CSR協会は食の安心・安全に関する緊急提言並びに企業の社会的責任CSR規格の実践的取込方法と具体的成果についてのセミナーを以下の通り開催致しますのでご案内致します。

開催日:2015年10月26日(月)                                                     【食品安全緊急提言】13.30~14.00/【セミナー】14.10~17.00(開場:13.00)
開場:ホテルグランドヒル市ヶ谷 西館3Fペガサス(新宿区市谷本村町4-1) www.ghi.gr.jp/access/    主催:一般社団法人 日本CSR協会
後援:一般社団法人 日本経営協会、(株)国際社会経済研究所、一般財団法人 日本ガス機器検査協会
主管:(株)イー・キュー・マネジメント技研                                              対象:経営者・経営幹部・食品関連メーカー、流通産業等、食の安心・安全 と 社会的責任に関心のある皆様
定員:30名(限定)                                                     参加費:1,000円(セミナー資料付き)当日払い(受付)                                       申込み:受付代行:(株) イー・キュー・マネジメント技研
    TEL:042-732-2280 Eメール:info@eqml.co.jp                                       
団体名、住所、連絡先、氏名 所属をお知らせ下さい。                                                     お問い合わせフォーム: URL:http://www.eqml.co.jp の「お問い合わせ」をクリック下さい。                                     
【セミナープログラム】:14.1 0~17.00                                        ●「増加する食に関する消費者問題と企業の社会的責任取組みへの期待」
サステナビリティ消費者会議(CCFS)代表 古谷由紀子
●「食品安全規格へのISO26000統合/企業の取込方」
日本CSR協会 代表/㈱イー・キュー・マネジメント技研代表取締役社長 前田 浩
●意見・情報交換/個別相談会                                                   詳細:下記のURLにアクセスください。                                       http://prtimes.jp/a/?f=d15523-20150920-6989.pdf 


 
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社イー・キュー・マネジメント技研
  4. >
  5. 【食品安全緊急提言及びセミナー:食品安全規格への社会的責任規格統合に向けて】