10年間で2000億円の新産業を創出する起業家育成を行うプラットフォーム『Supernova』の選抜起業家・投資家が確定!12/3(木)に完全招待制ミートアップ実施!!

IPO経験ありのエンジェル投資家・連続起業家、ベンチャーキャピタル、事業会社等が多数集結!新産業を共に創りあげる試み、スタート!

共創型アクセラレータプラットフォーム『Supernova』は、この度、新産業を創るスタートアップエコシステムを創るというミッションのもと、複数の連続起業家・専門家・事業会社・投資家と共に産業構造を革新するスタートアップへの支援を2015年12月3日より開始します。開始日の12月3日は選出された起業家と投資家、事業会社、メディアが集まる完全招待制のミートアップを開催します。

 

<参画する連続起業家・投資家・事業会社>


・諸藤周平氏:REAPRA CEO(エスエムエス創業者:証券コード2175)
・松田竹生氏:REAPRA CFO(エニグモ元CFO:証券コード3665)
・高野秀敏氏 :株式会社キープレイヤーズ代表取締役(クラウドワークス取締役:証券コード3900)
・成松淳氏 :ミューゼオ株式会社 代表取締役社長(クックパッド元CFO:証券コード2193)
・吉田行宏氏:株式会社アイランドクレア 代表取締役(ガリバー元専務取締役:証券コード7599)
・岩田進氏:株式会社ロックオン代表取締役社長(証券コード3690)
・山岸広太郎氏:グリー株式会社(証券コード3632)

 

 

・COENT Venture Partners pte. ltd.(共同運営者)

・スローガン株式会社(共同運営者)

・DRAPER NEXUS Ventures(共同運営者)
・Viling Venture Partners, Inc.(共同運営者)
・DBJキャピタル株式会社(正規パートナー)
・ニッセイ・キャピタル株式会社(正規パートナー)
・スターティア株式会社(正規パートナー)
・グローバル・ブレイン株式会社(正規パートナー)
・マネックスベンチャーズ株式会社(正規パートナー)
・朝日新聞社メディアラボ(正規パートナー)
・株式会社ヒトトキインキュベーター(正規パートナー)
・株式会社ウィルグループ(正規パートナー)
・株式会社フジ・スタートアップ・ベンチャーズ(正規パートナー)
・株式会社インスパイア(正規パートナー)
・株式会社リヴァンプ(正規パートナー)
・KLab Venture Partners株式会社(外部パートナー)
・Fresco Capital(外部パートナー)
・伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社(外部パートナー)
・SEGNEL Ventures(外部パートナー)
・REAPRA pte. ltd.(サポーター:アジア展開助言)
・PR Times(サポーター:プレスリリース支援)
・ネクスパートアドバイザリーグループ(サポーター:財務支援)
・株式会社ヒトカラメディア(サポーター:オフィス支援)
・株式会社TECHFUND(サポーター:スクール研究支援)
・GVA法律事務所(サポーター:法律・知財支援)
・Microsoft Biz Spark(サポーター:ITインフラ支援)
・Amazon Web Service(サポーター:ITインフラ支援)
・日本アイ・ビー・エム株式会社(サポーター:ITインフラ支援)
・みずほ証券株式会社(スポンサード)
・新日本有限責任監査法人(スポンサード)

<参画企業コメント>
(Draper Nexus Ventures 中垣氏)
「日本では「スタートアップ=コンシューマー向けのウェブサービス」というのが主流で、米国の数年遅れで「後追い」的なサービスが立ち上がることも多いのが現状です。それ自体は決して悪いことではありませんが、私自身はそれだけだと寂しいなという思いもあり、Supernovaとそこに集まる起業家のみなさんには期待しています。」

(スローガン株式会社 伊藤氏)
「自身の起業経験から考えて自分がほしいと思った起業支援の形です。必要なサポートがありながら、出資を受けるかどうかは起業家の自由という起業家本位の仕組みである点。そして、イノベーションが起こりにくい産業領域にて共創型のアプローチで起業家一人では起こせない革新を目指せる点。この2点がSupernovaの魅力であり、産業革新に向けた有効なアプローチとして広く利用されるプラットフォームとなる可能性があります」

(COENT Venture Partners 諸藤氏)
「起業家にとって最適なプラットフォームとしての役割をSupernovaには期待しています。本質的に起業家のことを理解できるのは、同じような経験をしてきた起業家です。今までのアクセラレータは投資家主体のものでしたが、今回の取り組みはあくまでも起業家が主体となっており、実際に連続起業家が多数参加するだけではなく、投資家はあくまでも一つの機能として組み込まれています。このプラットフォームから、次の新産業を生み出すスタートアップが生まれることを期待しています。」

(Viling Venture Partners 栗島氏)
「Supernovaは世界的に見ても珍しい取り組みです。当然どうすれば成功するのかという道筋もまだないわけで、私たちにとってもチャレンジであると思っています。大きなチャレンジに取り組むための仕組みは用意したつもりですし、今後もメンバーの追加など、随時強化を図っていくつもりです。Supernovaを通じて産業構造の革新という大きな絵を、起業家・投資家の垣根を超えて描いていけることを楽しみにしております。」

(グローバル・ブレイン株式会社 立岡氏)
「Supernovaはサービス初期から起業家・投資家・専門家が密に繋がりながら、プロダクトを次のステージに引き上げていく革新的な取り組みだと思います。既存産業を新たな切り口で、全く新しいモノにしてしまう、そんな起業家との出会いを楽しみにしています。」

(ヒトトキインキュベーター 森田氏)
「Supernovaは、『如何にして、専門家・投資家が垣根を越えて、起業家を支援し、より豊かな世界を実現するのか?』という問いに対する革新的な挑戦であると思います。産業構造の革新という壮大なビジョンを、この新しい取組により、実現し、より豊かな社会を創造できることを楽しみにしています。」

(みずほ証券株式会社 渡辺氏)
「Supernovaに参画させて頂く機会を頂戴して、光栄です。微力ながらSupernovaの取組を通じて、
我が国の産業のイノベーションに最大限貢献したいと考えております。」


<Supernovaとは>
Supernovaは、社会構造が複雑に絡み合う産業の革新を行うため、連続起業家・専門家・投資家・技術者・デザイナー等が共に切り口を見つけて挑戦していくための共創型アクセラレータです。
工業革命は、農業・手工業時代の産業を爆発的に進化させ、世界のあり方を変えました。情報革命は、IT産業を生み出しただけではなく、既存の巨大な産業のいたるところで、まだこれから爆発的な進化を生み出し、次の時代をつくる可能性を秘めています。IT化しやすいコンテンツやエンタメ、広告、コマースなどは既に大きな進化を遂げました。まだまだ、革命を起こせる既存産業領域は多く残っています。難しいかもしれません。でも、難しいからこそやる価値があります。

【Supernova運営図】


本アクセラレータでは社会構造を理解し、産業革新を起こしうるコンセプトを有するスタートアップに対し、テーマ領域に適した専属メンターや、各分野のスペシャリスト、投資家等が6ヶ月間徹底的にサポートを行い、サービス/プロダクト価値の向上を目指します。 同時に、6ヶ月間プロダクトに集中するために出資を欲する場合は、Supernovaのパートナー企業へお繋ぎし、プロダクトに集中できる環境構築の支援を行います。 また、2ヶ月毎に開催される卒業審査に合格したチームには、ベンチャーキャピタルや事業会社、エンジェル投資家、メディア等に向けたDemoDayの機会を提供します。

なお、アクセラレータ審査基準に満たない場合においても、将来見込み有りと判断された起業家は、6ヶ月間のインキュベーション形式の起業家スクールに参加する権利を与えられます。 

【参考資料:Supernova参加者向けSlideshare】


【想定するテーマ領域】
教育・医療・農林水産・不動産・建築土木・製造・小売流通・メディア・サービス・エネルギー・金融等の産業を対象とします。なお、想定するテーマ領域に記載の無い産業であっても、産業構造を革新できる切り口であれば採択致します。

【取材記事(参考)】
・10年間で2000億円の産業を創出する Supernovaの起業家育成とは?
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/372/372565/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社Vilingベンチャーパートナーズ
  4. >
  5. 10年間で2000億円の新産業を創出する起業家育成を行うプラットフォーム『Supernova』の選抜起業家・投資家が確定!12/3(木)に完全招待制ミートアップ実施!!