【WAO!】株式会社セブン・カードサービスの、電子マネー「nanaco」を搭載した『WAOnanaco 会員証』が誕生

 株式会社ワオ・コーポレーション(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:西澤 昭男、以下:ワオ・コーポレーション)と、セブン&アイ・ホールディングス傘下の株式会社セブン・カードサービス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:橋本 玄、以下:セブン・カードサービス)は、共同取組の一環として、ワオ・コーポレーションの展開する教育事業、「能開センター」「個別指導Axis」において、電子マネー「nanaco」を搭載した『WAOnanaco会員証』を発行、生徒への配布を2015年10月上旬より開始します。
『WAOnanaco会員証』は「能開センター」と「個別指導Axis」での入退出管理機能を備えた、学習塾が発行する初のオリジナルnanacoカードとなり、nanacoカードを学習塾の会員証として利用するのは初めてとなります。
 

会員証はワオのキャラクター「ごうかくクン」とキリンの「ナナコ」がコラボ!

また「能開センター」および「個別指導Axis」の会員には、ワオ・コーポレーション所定の基準に従い、nanacoポイントが加算されます。


今回の共同取組にあたり、ワオ・コーポレーションは、『WAOnanaco会員証』による顧客からの信頼や安全性の向上とnanacoポイントによる顧客への魅力付けを、セブン・カードサービスは、セブン&アイグループ以外でのnanacoカード発行とnanacoポイント加算を通じて汎用的な電子マネー・ポイントとしての存在感と認知向上を目指します。双方のお客様にとって、便利で魅力のあるサービスの提供を実現致します。

ワオ・コーポレーションならびにセブン・カードサービスの両社は、今後も、電子決済ならではの機能を活かした企画を共同で推進することで、双方のお客様に対してサービスのさらなる拡充を目指してまいります。

※『WAOnanaco会員証』のお客様個人情報は、ワオ・コーポレーションが取得し、セブン・カードサービスへの提供は致しません。
※『WAOnanaco会員証』の配布対象が年少者であることに留意し、nanaco決済利用にあたっては、親権者の同意をいただくと共に、利用方法、注意事項等を生徒様に判りやすく説明することに努めます。

■「能開センター」について(2015年8月時点)
・展開県:全国19都道府県
・校数:111校
・会員数:約21,000名

■「個別指導Axis」について(2015年8月時点)
・展開県:全国36都道府県
・校数:250校
・会員数:約16,000名

■電子マネー「nanaco」について(2015年8月末時点)
・発行件数:モバイル含め約4,198万枚
・利用件数:約16,500万件/月
・利用可能店舗数:セブン&アイグループ各店をはじめ、全国約18万店のnanaco加盟店にて使用可能、今後は更に拡大予定。

――――――――――――――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ワオ・コーポレーション
戦略広報室(担当:上木原)
〒530-0015 大阪市北区中崎西1-5-14 WAO第2ビル
TEL:06-6377-8760
――――――――――――――――――――――――――――――――
【ワオ・コーポレーションについて】
ワオ・コーポレーションは、能開センターなど学習塾運営をはじめとする教育事業を軸に、エンターテインメント事業、ソリューション事業、ライフサポート事業を全国規模で展開しています。

◆教育事業
[学習塾]能開センター・個別指導Axis・スタッド学習教室
[オンライン学習(ワオネット)]ワオ!のオンライン個別指導・ワオスタディー・スーパー講師映像講座・ワオ資格カレッジ・ワオっち!
◆エンターテインメント事業
[アニメ・CG・映像制作][声優・MC・シンガーソングライター養成][インターネット放送局]
◆ソリューション事業
[学士力支援][就業力支援]
◆ライフサポート事業
[ペット関連サービス]ドギーズ神戸
[健康推進サービス]ワオ・スポチャンクラブ

【ワオ・コーポレーションコーポレートサイト】
http://www.wao-corp.com
  1. プレスリリースTOP
  2. >
  3. 株式会社ワオ・コーポレーション
  4. >
  5. 【WAO!】株式会社セブン・カードサービスの、電子マネー「nanaco」を搭載した『WAOnanaco 会員証』が誕生